安定の二王子岳

二王子岳  1420.3m      2018年4月17日(火)  単独

二王子神社登山口6:19-五合目独標7:44-山頂8:54~9:38-独標10:20-登山口11:15

17日が晴れに変わったのを知らないで前日夜更かししてしまい速攻で寝て寝不足で出発~(^^;
神社まで車が入れると言う情報が有りましたので到着したら既に車が3台
神社の雪は消えていますが桜はまだです。

三合目までは殆ど夏道ですが三合目からは雪がたっぷりで全く夏道は見えません。
四合目辺りは右上の夏道じゃなく谷道を進みます。
1804171.jpg 1804172.jpg

五合目独標積雪2.3mくらい、減りましたね。
本日の雪質は雪が締まった後に昨夜雪が降ったらしくてとても歩きやすい。
右の場所は急登なので夏道は右に曲がっているのですが真っ直ぐのトレースです。
下りはここ 滑ります
1804173.jpg 1804174.jpg

油こぼしです。
ここまでツボ足でしたがここでアイゼンを付けます。
クラックがかなり・・・と聞いていましたが新雪で隠れているので気をつけて。
1804175.jpg

尾根に上がると新雪もちょっと多くなり雪原が美しい小屋が見えます。
枝に付いた樹氷もパラパラと音を立てて落ちています。
1804176.jpg 1804177.jpg

振り返って五頭連峰。
雪がまだまだあります。
18041712.jpg

モンスターになっていない雨量計はちょっと寂しい。
溶けかけのモンスターと飯豊連峰。
1804178.jpg 1804179.jpg

ホッとする赤い避難小屋。
山頂には雪がありましたがずっと無かったそうですので昨日の雪かな?

私の後に登ってこられた須Oーさんが小屋に入ったら賑やかな声?
下山の方にも会ったので誰もいないと思ったら昨日ここに泊まったそう。
昨日は強風ホワイトアウトで雪・・・寒かった~と何度も言われていました。

その方たちが出発した後、須Oーさんとお話ししましたら私のフルネームと勤め先まで当てられ・・・
?勤務先なんて言ったことがあったかなぁ~(言ったことがあるんでしょう)記憶力凄いです
奥さまが作られたと言う笹団子も頂き ”高知山の時一緒だったmさんは元気ですか?” 
と気にされていましたが残念ながら関東に転勤になったと伝えることができました。

帰る時青春の門を見たら雪が半分以上落ちていました。
18041710.jpg 18041711.jpg

油こぼし上で先に下山した方達に追い付き挨拶して進んだらまたまた偶然”超人kwさん”にお会いして
懐かしさでしばし歓談。ブログも読んでくださっているそうでとても嬉しいです、ありがとうございます。

油こぼしは良く見たらクラックがあったのでそこを過ぎてから尻せード、気持ち良い~。
滑り下りてからの素晴らしい風景。
18041713.jpg

登りで滑ろうと思っていた所です。
上から見たらかなり急でちょっと恐怖心が湧きましたが気持ちよく滑りました
滑り終わってみたら長いですね、ここ以外にも急登が結構あるので尻せード&靴せード。
18041714.jpg

やはり登り始めの時間が早かったようで下山中にたくさんの方とスライド。
前日と明日は雨なので今日は最高の一日です。
3月の二王子は悲惨だったけど満足の二王子岳ありがとう~

本日の距離:10.4km 時間:4時間55分(内昼休憩44分)尻せード全開だったので下りはかなり早かった。
18041715.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

お花見、六万騎山・坂戸山

六万騎山・坂戸山  320.6m・634m  2018年4月8日(日)  夫&さあこ

六万騎山
地蔵堂登山口8:47-山頂9:27-庚申塔登山口9:55-地蔵堂登山口10:02

坂戸山
駐車場10:27-実城12:07-大城12:19-実城12:28~12:50-駐車場13:45

坂戸山には何度も登っているのに有名なカタクリ満開の時期に登ったことが無い。
合わせて近くにあるカタクリで有名な六万騎山には登ったことが無い。
と言うことで、カタクリが満開らしいので行ってみます・・・新潟は桜が満開と報じられたんですが(^^:

あんなにお天気が続いたのに桜が咲くと天気が悪い。
朝新潟は土砂降り・・・天気予報では六日町はやや良い程度なので出撃!
雨は6時過ぎには止んできたけど見附辺りに来たら大きな雪の塊で猛吹雪
先週タイヤ交換したのに~道路が雪でタイヤの跡が出来てる~帰れないかも

予報を信じて行きました R291を南下すると登山口にファミマがあります。
本当は花はまだそうな坂戸山を先に登りたかったけど夫が疲れ果てて六万騎山に行かないと
言いそうだったので最初は軽く六万騎山から。

地蔵堂にお参りしてから登ります。
1804081.jpg 1804082.jpg

弥彦山にもたくさん咲いているコシノコバイモとタチツボスミレ。
1804083.jpg 1804084.jpg

案の定、こんなに冷えた朝はまだ開いていないんですよね~
一面どころかどこもカタクリがびっしり~!・・・でもみんな下を向いている(^^;
一人で来たら坂戸山の帰りにもう一度登るんですが、しょうがない。
1804085.jpg

その代わり見たかったピンクのイカリソウがたくさん咲いていました。
どこが境なのかな~?長岡弥彦?以北は真っ白いトキワイカリソウだけなんですよね。
十日町でもピンクのイカリソウでした。
1804086.jpg 1804087.jpg

山頂付近のカタクリ畑もまだ目を覚ましていません。
マンサクは終わり黄色いアブラチャンはたくさん咲いています。
1804088.jpg 1804089.jpg

ヤマザクラとはまた違ってピンクが美しい山頂の桜
18040810.jpg

このパイプは雪囲いなのか、通年こんななのか判りませんが。山頂の碑です
桜も咲いているし広くなっているので休憩には良い所。
18040811.jpg

ぐるっと周回しますが下山道も花盛り。
ヤマザクラと登りで見たイカリソウです。
芽を出したばかりのものが沢山ありましたのでこれからが見ごろだと思います。
近ければもう一度見に来たい~~!
18040812.jpg 18040813.jpg
18040814.jpg

山頂直下に少しカタクリがありましたが途中からイワウチワロード。
カタクリある所にイワウチワ無し。イワウチワある所にカタクリ無し。
これだけたくさんのカタクリ山なのに見事に棲み分けていました。
18040815.jpg 18040818.jpg

車で10分ほど走って坂戸山駐車場です。
夫は尾根コースを希望したのですが延々と続くあの階段を登るのが嫌で却下。山菜も無いし。

城坂コースは長い割には緩いと思います・・・山菜は豊富ですし。
この時間は暖かくなってきていますのでカタクリはパッと開いていますが蕾の方が多い。
雪もまだたくさんありますのでフキノトウを摘みながら登ります。
18040820.jpg 18040821.jpg

桃ノ木平から見た桝形山山麓に広がるゲレンデ、ムイカスノーリゾート。
ゲレンデの営業は終わっているんでしょうね。
18040822.jpg

桃ノ木平から杉林を抜けて山頂です。
一段高い所に富士権現があります。

さっきまできれいに晴れていたのに青空が消えてしまった八海山です。
18040823.jpg 18040824.jpg
18040825.jpg

夫が杉林で遅れたのでちょっと小城・大城まで行きましたがこちらはまだたくさんの雪があり
花はまだまだでした。
帰りに実城を見たら青空になっていて美しい。

夫と合流して風も無いうららかな山頂で回りの山々、夫には懐かしい六日町の街並みを眺めながら
ゆっくりお昼ごはん。
坂戸山でも昨夜か今朝雪が降ったみたいで新雪がうっすらと有りました。
18040826.jpg 18040827.jpg

下りは延々と階段が続く、薬師尾根コース。
こちらは雪があったりしますのでマンサクが花盛り。
そして城坂コースでは全く咲いていなかったイワウチワが登山道両脇にびっしり。
でも登山口近くなるとカタクリに代わります。
18040828.jpg 18040829.jpg

延々と続く階段が終わると八分咲きの桜がお出迎え、充分お花見気分~
18040832.jpg 18040833.jpg
18040834.jpg

六万騎山距離 1.6km 時間 1時間15分  坂戸山距離 4.3km 時間休憩込 3時間半
18040837.jpg 18040836.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

偵察・4月の五頭山

五頭山・三ノ峰  873m   2018年4月4日(水)  単独

駐車場13:20-7合目14:05-三ノ峰小屋14:38-7合目14:55-駐車場15:20

雨の予報だったので朝一番に美容院に行きカット&カラー
お昼に終わって外に出て見ると結構良いお天気・・・チョット五頭山偵察に~(^▽^;)

今年は毎月五頭山の様子を伝えようと思ったのに3月は他の山が忙しくてスミマセン
R290から川沿いの道も、あんなに苦労したスキー場下の坂も登山口までの雪も、もうありません。

遅いからというのもありますが行ってみれば車が1台も無い~!
ちょっと寂しいけど偵察なので頑張って行きます。
1804041.jpg 1804042.jpg

登り始めるとイワウチワが満開
角田や弥彦あたりだとキクザキイチゲやカタクリが今たくさん咲いていますが
こちらではあまり見たことが無いですね。逆に弥彦でイワウチワは見たことが無い。
同じ新潟県だけど、山塊によって咲く花がこんなに違うとは。
ショウジョウバカマとマンサクはどこの山でも見られる・・・かな。
1804043.jpg 1804044.jpg
1804045.jpg

8合目くらいまで登山道ずっとこの足跡と一緒。
鹿かな~・・・鹿ですよね。
1804046.jpg 1804047.jpg

5合目まで雪はありません。5合目から7合目まで雪道と夏道が半々くらい。
7合目からほとんど雪道です。
そして8合目から雨がポツポツと

集いの鐘の雪も少なくなりました。
1804048.jpg 1804049.jpg

4月の三ノ峰小屋は雨でかすんでいますがまだ雪が結構あります。
小屋の中が濡れていたので午前中どなたか登っていらしたのでしょうね。

回りも何も見えないので今日はここまで。時間も遅いので休まないで下山します。
本日の距離:5km 時間:2時間 最近の五頭山登山はいつも天気が悪い

天気悪かったけど、心は晴れバレ爽快~
18040410.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

お別れ粟ヶ岳

粟ヶ岳  1292.7m   2018年3月28日(水)  P&さあこ

除雪最終地点7:43-中央登山口8:20-鎖場10:15-粟ヶ岳ヒュッテ10:46
-山頂11:58~12:37-ヒュッテ13:10~14:00-登山口15:26-車15:57

2016年2/4に谷川岳で出会って同じコミュニティに入り何度か御一緒したPさんの御主人が
関東に転勤と言うことでまたまたお別れです
4/1に引っ越しが決まっていて忙しい時期の筈なのですが思ったより早く片付いたから
最後に山に行きましょうと言われ、まだ加茂からは登っていないと言う粟ヶ岳に行ってきました。

粟ヶ岳の山頂直下はいつもガチガチに凍っているイメージだったので今回は持っていても
使ったことが無い「10本アイゼン」と「ピッケル」装備で使うのを楽しみにしていきましたo(^-^)o ワクワクッ

車は水源地手前の除雪最終地点まで。道路にはほとんど雪が無くなってきているので
来週あたり入れるんじゃないでしょうか。
貯水池まで微妙に踏み抜く長い林道を歩いて登り始めますが所々土が出ています。
三連の梯子の所も出ていました。
1803281.jpg 1803282.jpg

左手に宝蔵山、白山を見ながらツボ足で登りますが、何となく息が上がって付いて行けない
1803283.jpg 1803284.jpg

鎖場に来ました。
今日の雪はべちゃべちゃで触るとすぐ水になる。
ここも鎖が雪の下なので手を付いて登りますが雪がグサグサの上手袋が水でグチャグチャ。
慎重に登りました・・・が下りはもっと怖かったんですけどね
1803285.jpg

鎖場を登った所から見た山容、上がった所に粟ヶ岳ヒュッテの屋根がチョット見えます。
雪が崩れてきているので気をつけて行きます。
ヒュッテ正面から誰も入った後はありません。
1803286.jpg 1803287.jpg

ここからはそこいら中にクラックが走っていて本当に危ないです。
お天気が続いているので来週あたりは皆落ちているかもしれません。
1803288.jpg

右が山頂なのにこちら側からは危ないんじゃないかなと思いながらも
トレースが付いているので行きましたが、完全に危ないです
1803289.jpg

山頂です~、この良いお天気に誰もいません。
朝登山口で下山して来た方がいましたし、一人途中でスライドした方、もう一人登ってくる方と本日は5人。
一本岳の方に少し散歩してみましたがもうクラックだらけ・・・危ないので撤退。

最後の写真なのに方位盤の上にカメラを置いて撮ったため方位盤が半分占めて全身撮れなかった
本当に申し訳ない。
18032810.jpg 18032811.jpg

下りは雪が緩み過ぎたためワカンを付けちゃんと登山道の所を下りましたが藪と崖になって進みづらい。
と言うかグチャグチャ雪の為ピッケルもアイゼンも使う所がない~。
ピッケルワーク教えて貰おうと思ったのに。

ここは右が割れていますが左側にもクラックが走っていてヒヤヒヤ。
18032812.jpg

登りにヒュッテから見た時とても気持ち良く真っ直ぐ下りているトレース発見。
下りはそこを下ろうと思ってトレースを進んだら・・・二三歩ごとにクラックの穴に落ちて
もう少し早い時期だったら気持ちよく下山できたと思うけど今回はもう危ないと判断して
雪が落ちて危なく歩きづらい尾根道を下りました。
18032813.jpg

ヒュッテの裏からはもう入れないので正面から入ってお昼ごはんです。

ここからは雪があったりなかったりするのでツボ足で下ります。
もう雪が解けて穴に何度もはまりながらやっと貯水池。
流れ落ちる水がきれいです・
18032814.jpg 18032815.jpg

水源地まで来て本日の粟ヶ岳、カッコいいですね。

Pさんは先日阿寺山に登り雄大な越後三山やそれに連なる巻機山など圧巻の360°を堪能してきたのに
ベチャベチャ雪の粟ヶ岳が最後の思い出になって申し訳ない。
コミュのイベントもあるし、またこちらに来ることがあったらよろしくお願いします。
      
              See you again(^▽^)/ 

18032816.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

初・雪の浅草岳

浅草岳  1585.5m    2018年3月24日(土)  HM&YM&さあこ

除雪最終地点6:18-前岳9:41-山頂9:58~11:05-前岳11:22-駐車場13:13

昨年3月、浅草岳のイベントがあったけど所用で参加できず登山口の状況が判らないので
行けないでいたら「行きますか?」とのお誘いに速攻でお願いし行ってきました。

晴れる予報で出かけたにもかかわらず栃尾に入ったら雨が降ってきた
テンション上がらず合流して除雪最終地点に着いたら誰もいない。
不安になりながらも支度をしていたらHMさん登場~
HMさんは山スキーなのですが御一緒させていただきました。

雨が止んだとはいえガスガスです。少し歩くと空がちょっと明るくなってきました。
1803241.jpg 1803242.jpg

途中にあった木です。
ウサギに皮を食べられたみたいです。
ウサギさんも木も春はもうすぐだから頑張ってね。
1803243.jpg 1803244.jpg

ツボ足の先行者がいたのですがガスがなかなか晴れないので眺望は望めないからと下山して行きました。
1803245.jpg 1803246.jpg

デジカメを忘れてしまいスマホだと出しづらく、サーッとガスが晴れても
モタモタしている内にまたガスの中・・・を繰り返しながら一瞬見える風景を楽しんで行きます。
1803247.jpg 1803248.jpg

前岳から山頂です~ガスが無くなってきました。
鬼が面方向ももう少し((o(^∇^)o))わくわく
1803249.jpg 18032410.jpg

山頂で~す
風が強いですが風の当たらない場所で回りの風景を見ながらゆっくりお昼ごはん。
18032411.jpg 18032412.jpg

鬼が面・雄大です。
18032413.jpg

前岳・あの場所でこの風景が見えたら進めません。
18032414.jpg

遠くに燧岳・どこまでもくっきり
18032415.jpg

田子倉湖・空は青いのに水が青じゃないね。
18032416.jpg

先週登った守門岳・残念ながら大岳は袴岳の後ろにあって見えませんが
今日もたくさんの人が登っているんでしょうね。
粟ヶ岳もはっきり見えたのに撮っていなかった~。
18032417.jpg

登りに守門手前に見えるピークを踏んできたのですが何度もクレバスに落ちて危なかった。
写真を見ると見事な雪庇・・・危なかった。
帰りは急斜面で危なかったけど、巻いてトラバースしました。

本当は向こう側の尾根(桜曽根)を下りたかったらしいけどトレースも無いし、今回は諦めました。
18032421.jpg 18032419.jpg

本日の距離12.3km 時間6時間55分(内休憩1時間06分) 約22000歩
18032420.jpg


テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR