真夏日の平標山・仙ノ倉山

平標山・仙ノ倉山  1983.7m・2026.2m  2018年5月16日(水)   単独

元橋駐車場7:06-鉄塔7:56-松手山8:26-平標山9:39-仙ノ倉山10:24~10:49
-平標山11:25-平標山の家11:52~11:58-平元新道登山口12:35-駐車場13:32

16日は良いお天気になる予報なので頑張って早起きして5月の平標山へ。
調べたら2010/8/8、2012/9/1、2014/7/12、2016/4/16と丁度二年置きで月がみんな違う。
さて5月はどんな花が咲いているかな~楽しみ

駐車場に着いたら朝ご飯を食べて支度をします。
車が10台くらい有るのにもうすでに出発したようで誰もいません。
一昨年はトイレがまだ閉まっていたのでわかりませんがトイレはとても綺麗になっていました。
トイレ横のポストに登山届を出して出発します。
1805161.jpg 1805162.jpg 1805163.jpg

最初は薄暗い樹林帯を行きますがずっと急登が続きます。でも緑の新芽が美しい。
20分くらいしてやっと樹林帯を抜け鉄塔が見えてきました。
1805164.jpg 1805165.jpg

鉄塔までムラサキヤシオが咲いていたくらいで後はスミレだけ。
1805166.jpg 1805167.jpg

松手山に着きやっと平標の稜線が見えてきました。
1805168.jpg

少し行くとシラネアオイが塊になって咲いていましたしイワナシは両脇ずっと咲いていました。
1805169.jpg 18051610.jpg

左側にずっと見えていた苗場山と五分咲きで惜しいミネザクラ・・・満開だったらきれいでしょうね。
18051611.jpg

苗場山とアヅマシャクナゲ・・・開くのは今週末か_| ̄|O
18051612.jpg

悔しいけれどこれはこれで美しい事にします。
18051613.jpg

平標山山頂・・・ザックがデポしてあるけど誰もいません。
仙ノ倉山に行こう遠くに目をやると何人か見えますが皆さんこっちに向かっています。
早いなぁ~私は朝3:45に出て7時過ぎに登り始めるのがやっとなのに。
18051614.jpg 18051615.jpg

平仙鞍部辺りからあんなに楽な仙ノ倉山への稜線歩きなのに鉛のように重く足が進まない。
休み休み仙ノ倉で栄養補給をと頑張ります。
そこから見た時一番左が仙ノ倉山だと思って_| ̄|Oだったけど左から2番目が山頂で

一番左のピークには行けないようにロープが張って有りました、藪でしたが。
18051616.jpg

私が着いた時お一人下山して行かれましたので山頂一人占め~
360°写真撮ったりセルフで撮ったり、お昼を食べたりのんびりしました。
18051617.jpg 18051618.jpg

方位盤と一緒に一人山座同定(^^;
18051619.jpg

平標山に戻り仙ノ倉山を振り返ります。
そして帰りはあまり見どころは無いけど平元新道で帰ります。

今日は5月なのに全国的に真夏日。
夏のような暑さではなかったのですがいつもはあまり水分を摂らない私が喉が渇いて喉が渇いて
ここにきて水分が残り少ない。
山の家に無料の仙平清水があったなぁとそれもこちらに回った理由。
18051620.jpg 18051621.jpg

管理人さんが家の補修をしていたので挨拶してまず清水を頂きます。
中で休んでも良いよと言って下さいましたが気持ちが良いので裏に回って一休み。

鐘もあったので平標の山に向かって控えめに鳴らして下山します。
18051622.jpg 18051623.jpg

本当にこちらは花も咲いてなくて足早に下りますが登山口近くなると美しいカラマツ林になるんです。
カラマツって何でこんなに真っ直ぐ美しく立っているんでしょう。
新緑のブナ林も好きですが新緑のカラマツ林の美しさは何とも言えません。
18051624.jpg 18051625.jpg
18051626.jpg

カラマツ林を抜けるとすぐ登山口です。
ここから元橋駐車場までの林道歩きが嫌になるくらい長い
途中にゲートがあり横にあるホースから水が勢いよく流れているので
汗でしょっぱくなった顔を洗ってもうひと頑張り。
18051627.jpg 18051628.jpg

平元新道は長いのですが花もあまり無く・・・でも今回川沿いの登山道に下りたら
薄暗い登山道にフデリンドウがたくさん咲いています。
草原の草の中じゃなく茶色の枯れ葉の間に咲いているのでとても目を引きます。

川沿いの登山道も途中から伐採作業の為通行止めで駐車場まで舗装道路に迂回します。
チェーンソーで木を切り倒し短く切って重機で整理と作業して下さっていました。
ありがとうございます。
18051629.jpg

本日の距離:14.1km 時間:6時間24分 この日の歩数:29164歩
18051630.jpg

帰りの温泉や道中のスーパーでも塩分と糖分の飲み物とアイス
自宅に帰ってはビールといつまでも喉の渇きが抑えられない山行きでした。
これからの時期こんなになる前に気をつけなければ。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

神道山と春の山菜イベント

神道山  402m  2018年4月29日(日)  新潟mixi山岳会13人

登山口9:18-山頂9:56~10:15-登山口10:58

昨年は山に登って山菜はおまけだったけどあまりに好評だったので
今年は”えっその格好は・・・山に登るの”と待ち合わせの道の駅能生に集合した時に
冗談交じりに言われたけど”やっぱり山岳会と名乗るからには軽くでも登らなくちゃ”
との提案にしぶしぶ近くの軽い・・・山と名が付いているけど本当は神道山公園を
みんなで攻めることに(^^;

上を見ればどこまでも続く階段・・・隣に1088段と書いてあります
下に平たい石があり願いを書いて持って上がるそうなのでみんなで願い事を書いて。
1804291.jpg

延々延々トコトン階段です
でも両脇に生えている山菜、木の芽(アケビの新芽)を採りながらなので楽しく
1804292.jpg 1804293.jpg

ふぅ~ 全階段でしたがやっと山頂、広々して鯉のぼりが泳いでいます。
1804294.jpg

山頂の鐘が半端ないので打ち鳴らします
鐘の下に願い事が書いた石が沢山ありますので私たちも置いて ゴ~~~ン

低い山でしたがシラネアオイが山の中にたくさん自生していました。
1804295.jpg 1804296.jpg

下山してから隊長所有の山にあるセカンドハウスに移動。
今日も権現岳、鉾が岳がばっちり見えるシチュエーションでテンション上がります。

ワラビ、ウド、ぜんまい、シオデ(山アスパラ)など採りに散らばりますヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
ぜんまいは採った後が大変なので絶対採らないのですがPさんが干してみると言うことなので
みんなで協力~
干してくれる人がいないと採れないので採るのが楽しくて嬉しい。
1804297.jpg

今年はピザ鎌登場!
餃子の皮に差し入れの行者ニンニクやコシアブラなども入れてミニピザ美味しい~
1804298.jpg 1804299.jpg

事前に差し入れてもらった猪肉を炊飯器で調理して下さっていて柔らかい、美味しい~
18042910.jpg 18042911.jpg

その後隊長所有の竹林に行ってたけのこ掘り。
事前にチェックしていて下さっていたのですが猪にかなりやられて残骸があちこちに
電気柵も張り巡らせてあったのに下の隙間から・・・防犯カメラに映っていたそう
18042912.jpg 18042913.jpg

そしてダッチオーブンも登場~、パリパリの鶏肉が美味しかった~。
18042914.jpg 18042915.jpg

ハンモックにも初めて乗ってみましたが気持ち良いんですね

そして昨年は私が教えてもらいましたが今年はGR先生からBさんにテント張り方講習。
みんなであーでもないこーでもないと楽しく勉強。
18042916.jpg 18042917.jpg

テントを張るために事前に草刈りをしてくださっていた場所に無事三張り。

今年は日帰りの為思いっきりビールも飲めなく、後片付けもしなかったので
来年はビール飲んで騒いで食べてテント張って寝よう・・・来年も勝手に開催決定~
隊長、素晴らしい場所で騒がせてもらってありがとうございました。
18042918.jpg


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

2017年ありがとう~

2017年ありがとう~と言いつつ超不満の残る締めくくりの12月でした。

今年一番の山行きは、憧れても手が出なかった立山です。
立山連峰のほんの少しを歩いただけでしたが一つ扉が開いた気分
17082723.jpg
                                    黄色い服が私
今年一番のビックリ体験
  雲竜渓谷・半月山のキンッ!と身体の中から凍る気温!この経験は大きい。
  あの滝が凍るんですものね、新潟は暖かいんだと実感。
今年一番悔しかった山
  富士山・・・あんなにあんなに見たかった宝永山が見られなかったこと。
今年一番楽しかった山行き
  コミュイベでの放山・・・目的の空沢山が天候不良で撤退でしたがその後の隊長所有の山での山菜祭り。
  次の日仕事じゃなかったら帰りたくなかった。

行けると思わなかった男体山、体調不良で苦しんだ守門岳、二度挑戦して二度敗退の守門岳
五頭山も色んなコース挑戦、今年も日帰りで行けた飯豊山。
思ったより良かった魚沼アルプス(大力山)周回、紅葉満喫した裏巻機・裏五頭、
ラストスパート12月は休みの度、雨風雪で泣きました。

でも

みんなみんな思い出いっぱいありがとう~

★2017年登山リスト  ◎は単独
01. 01/03 ◎弥彦山634m神社~
02. 01/08 ◎大蔵山864.3m
03. 01/19 ◎五頭山910m
04. 01/20 ◎角田山481.7m・灯台~桜
05. 01/29  P428スノーハイク
06. 02/05 ◎粟ヶ岳1292.7m加茂~
07. 02/11 雲竜渓谷氷漠
08. 02/12 半月山1753.2m
09. 02/16 ◎米山993m大平~
10. 02/24 ◎弥彦山634m西生寺~
11. 02/26 ◎大蔵山~菅名岳864.3m 909.2m
12. 03/01 ◎二王子岳1420.3m
13. 03/05 ◎守門岳(大岳)1432.4m
14. 03/19 ◎弥彦山634m西生寺~
15. 03/20 ◎守門岳(大岳)1432.4m
16. 03/23 ◎角田山481.7m五りん~山の神
17. 03/28 ◎菩提寺山~高立山248m.276m
18. 03/30 ◎五頭山前一ノ峰910m
19 04/02 弥彦山、樋曾山
20 04/08 臥牛山135m
21 04/17 ◎二王子岳1420.3m
22 04/21 ◎村松白山1012.4m
23 04/25 ◎粟が岳1292.7m下田から
24 04/29  放山1189m
25 05/07 ◎八石山518m
26 05/08 ◎上・下権現堂山997.9m・896.6m
27 05/12  男体山2486m
28 05/15 ◎刈羽黒姫山891m
29 05/19 ◎磐梯山・猫魔ヶ岳1819m・1404m
30 05/21 ◎松平山・五頭山953.9m・912m
31 05/28 ◎裏五頭山912m
32 05/29 ◎坂戸山634m
33 06/06 ◎那須岳1917m三本槍・朝日・茶臼
34 06/10~11尾瀬・燧ヶ岳2356m
35 06/17 ◎安達太良山1700m奥岳~
36 06/26 ◎一切経山.東吾妻・1948.8m.1974.7m
37 07/01 護摩堂山274m
38 07/05 ◎国上山313m
39 07/08  田代山.帝釈山・1971m・2060m
40 07/11 ◎月山1984m姥ヶ沢~
41 07/19 ◎飯縄山.瑪瑙山・1917m・1948m
42 07/26 ◎守門岳1537.3m大原スキー場~
43 08/1~2 富士山3776m富士宮~
44 08/10 ◎角田山481.7m浦浜~
45 08/27 ◎立山雄山.大汝山・3003m.3015m
46 09/03 ◎二王子岳1420.3m
47 09/10 ◎飯豊山2105.1m・小白布沢~
48 09/20 ◎角田山481.7m・湯ノ腰~
49 09/27 ◎五頭山・菱ヶ岳912m・973.5m 
50 10/08 ◎妙高山2454m
51 10/14 ◎一切経山1948.8m
52 10/16 ◎弥彦山634m西生寺~
53 10/21 ◎大力山504m・笹倉山907m・鳴倉山579m
54 10/28 ◎戸倉山975m海谷渓谷
55 11/03 裏巻機渓谷
56 11/06 ◎金城山1369m水無~滝入
57 11/07 ◎裏五頭912m
58 11/14 ◎高坪山570m
59 11/24 ◎五頭山三ノ峰873m
60 11/28 ◎粟ヶ岳1292.7m 加茂~
61 12/03  白毛門1720m
62 12/20 ◎角田山481.7m宮前~
63 12/28 ◎角田山481.7m宮前~

改めて・・・初めての山が少なかったなぁ~
来年は初めての山をたくさん開拓したい
あと、若い人たちに付いていけなくなりそうなので山旅ツアーに参加して同年代の方たちと知り合いたい。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

裏巻機渓谷の紅葉

裏巻機渓谷  みやて小屋625m  2017年11月3日金)  夫&息子&さあこ

五十沢キャンプ場10:17-みやて小屋10:31-夫婦岩12:00-不動滝12:13~12:25
-みやて小屋13:55-五十沢キャンプ場14:10

この日は金城山に登ってから裏巻機渓谷に寄る計画を立てていたら夫が「渓谷に行ってみたい」と。
・・・珍しく行きたいと言うのであれば金城山は諦めますか・・・。
金城山は残雪の時期登ってルートが納得できなかったし五十沢キャンプ場は森林浴の杭の前に車があって
写真が不満、でこの二か所は近いので両方欲張りたかったのですが今回はのんびり紅葉狩り
登山ではありませんがとても素敵な所なので紹介します。

五十沢キャンプ場の紅葉は素晴らしい。
17110325.jpg

キャンプ場内には吊り橋があったりアスレチックがあったり紅葉の落ち葉が気持ちよさそうで
グルグル散策したかったけど裏巻機渓谷の方に進みます。
1711033.jpg 1711034.jpg

手前で一人300円を支払い入口のゲートを手で動かして車で進みます。
歩こうか?と言ったけど結構な距離があるので車で『みやて小屋』まで進みここに駐車します。
この時間で14台目(入口でNo券を渡される)なので満車近くてこのアングルでしか撮れませんでした。
1711032.jpg 1711035.jpg

全山紅葉の山々の奥に八海山が良く見えます。
1711036.jpg

ここから不動滝に向かって登山道に入ります、暖かくて気持ち良いです。
1711037.jpg

割石沢です。
岩と滝に紅葉が映えてとても綺麗。
1711038.jpg 1711039.jpg

登山装備で、と書いてありましたがこの格好はちょっと頂けないですね
17110310.jpg

岩を削った道や沢が沢山ありますので紅葉を見たり滝を見たりとても楽しい。
17110311.jpg 17110312.jpg

全山紅葉~
17110313.jpg

岩場も紅葉~
17110315.jpg

不動滝近くに来たら割引岳への登山道が
そして不動滝の分岐で左が不動滝、右が牛ヶ岳

いつもの桜坂駐車場から登るのとは本当に反対側、裏巻機なんですね。
山と高原地図を見たら破線になっていました。どちらも7時間かかるようです。
17110316.jpg 17110317.jpg

不動滝は後にして取りあえず取水口まで行こうと進み夫婦滝の所で2人とスライド。
聞いたら行っても何もないし似た景色だしここで引き返しても良いと思います。なんて言われたら
夫婦滝の写真を撮ってUターン(^^;
17110318.jpg

分岐まで戻って左に下り(梯子がいくつか)河原に下りると離れているのに細かい水しぶきで濡れてきます。
狭い渓谷なので音も凄いし水量も多い。
感動しました
17110319.jpg

帰りも渓谷を見ながら帰ります。
イタドリの実が真っ白になって可愛い。
17110320.jpg 17110321.jpg

二人歩いていますがこんな道がずっと続いています。
17110322.jpg

紅葉が名残惜しくてみやて小屋周りを散策します。
こうもり岩まで行きましたがここから通行止め。
かなり長い遊歩道が広がっているのでここを歩いても気持ちよさそうです。
17110323.jpg 17110324.jpg

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

富士山イブ富士宮観光

富士宮市      2017年7月31日(月)  娘&さあこ

「人生に一度は登りたい富士山」に昨年一番メジャーな富士吉田から娘と登り
とても満足した富士山だったし二度は無いなと思っていたけど
「富士宮から登るけど行かない」と娘からのお誘い
御殿場や須走は登らなくても良いけど富士宮からは登りたかったのよね

予定としては8/1と8/2が富士登山、7/31はふもと観光。
7/30の夜自宅出発。
私は夜が苦手なので途中まで運転で後は娘に任せて
目が覚めたら増穂パーキング。ここで力尽きたそうで娘はぐっすり寝ています。
ここから今年の春開通したと言う六郷まで行き富士川沿いを静岡市まで。

娘の第一の目的は丸子にあるとろろ汁の『元祖 丁子屋』
1707311.jpg

娘は2012年に初めて富士山に登った時から毎年ここで登る前日にとろろ汁食べて
元気をつけてからが毎年の行事なのだそうです。

昨年は丸子1人前と小鉢をいくつか頼みましたが
今年は夏限定のメニューが本日までと言うこともあり頼んでみました。

とろろ汁はふわふわでご飯もおひつに入ってくるのですがどう見ても2人前。
定食は1人前頼んで小鉢をいくつか頼むと良いですよ。
とても美味しく頂きました、お店の造りも情緒あふれて素晴らしいです。
1707312.jpg 1707313.jpg

富士宮から登るんだったら富士宮の観光地、白糸の滝に行ってみます。
凄く暑い日でしたが滝が見える所に来ると空気がひやっとするのが判る
1707314.jpg

一番奥の滝つぼに行くとミスト感半端ない
細かい霧の中を歩いているようでした。とても素敵な所です。
1707315.jpg

その後近くにある『まかいの牧場』に。まかい=魔界かな?なんてワクワクドキドキで行ったけど
楽しそうな牧場でした。がこの炎天下回りたくないのでソフトクリームだけでごめんなさい。

もう1か所行きたかったのが富士宮市にある駿河国一宮・富士山本宮浅間大社。
山頂にある奥宮には昨年お参りしたけどここにも行かなくちゃと言うことで
1707316.jpg

御朱印を頂き湧玉池などのんびり散策。
1707317.jpg 1707318.jpg

この後大型スーパーに寄ったりしたら・・・セールまっただ中なので何でここまで来てここで買う
と言うようなものをついつい買って荷物にしちゃいました。

そして娘がいつも使っていると言うくれたけイン富士山に。
駐車代入れて2人で6830円。露天ぶろ付き。
1杯無料のウエルカムドリンクは色んなお酒がありましたが私はモチロン生ビール
前日は車で寝ただけだったのでお風呂に入って速攻おやすみなさい

明日は晴れますように
1707319.jpg

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR