助けてもらった五頭山

五頭山   912.5m      2018年1月7日(日)  単独

車7:37-三ノ峰登山口7:59-三ノ峰小屋9:12-山頂9:41~9:47-三ノ峰小屋10:14-車11:14

山天気にマークは無かったけどマークも無かったので久しぶりの五頭山に。

うららの森から入りますが除雪は無く大きなワダチが出来ていて必死で運転して行き
最重要なスキー場駐車場手前を一気に登るべく止まらないように進みましたが、前方に大きい車が
坂の途中でブレーキをかけてしまって進めずバックしてきます
私もここで止まってしまったらもう上までは行けません(勢いがないと滑って登れない)
泣く泣く路肩に停めようとしますが雪で滑ってうまくいかない。
後ろにいた方が『俺が停めてやるから』と言って運転して下さったお陰でスタートできます
   
本当に本当にありがとうございました。
1801071.jpg 1801072.jpg

集いの鐘は何とか出ていました。
小屋の雪はそんなに多くはありません。
誰も入った跡が無いので本峰に向かいます。
1801073.jpg 1801074.jpg

この赤い物はなんでしょう。
雪が増えてくれば隠れてしまいますが唯一確認できるお地蔵様、二ノ峰のお地蔵様です(-m-)” パンパン
1801075.jpg

先頭で本峰着。
ヒョェ~風が強いですが青空と雪がきれいです。
1801076.jpg

飯豊連峰は残念ながら見えませんが久しぶりの青空は気持ちが良い。
寒いので上着を着てフェイスマスクも装着で速攻下ります。
下り始めたらたくさんの方とスライドします。
日曜だし降っていませんもの 菱ヶ岳に回った方も何名かいらっしゃいました。
1801077.jpg

車に着いたら、凄い
スキー場の駐車場も満車でしたが路肩にもずぅーーーーーっと駐車しています。

実は車を動かして下さった方とお話しながら登って下りてきたので
朝と違って雪がグサグサになって前にも車があり・・・Uターンまでしていただきました(^^;
自力で出来ないのは情けなかったけどまだまだ雪は続くので頑張ります。
でもお陰でずっとお話しながらの山行きだったので楽しい一日でした
1801078.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

五頭山・偵察

五頭山 三ノ峰   873m     2017年11月24日(金)  単独

どんぐりの森登山口10:43-七合目11:24-三ノ峰小屋12:07~12:31-登山口13:15

休みの度に雨で10日も山に行けないと心が疲れてくる。
今朝も雨だったけど買い物に行ってから登山口の雪の状態を見るためにどんぐりの森に行ってみた。

・・・天気は良くないけど雨は降っていない・・・支度は悲惨だけどちょっと行ってみようかな(^^;

一番先に驚いたのがどんぐりの森手前の駐車場が使えなくなっていた
左側には太い立派な杭がずらっと打ってロープが張ってある。
右側には何かが建っていた・・・今だけじゃなく春以降も停められないね、残念。
車は手前の膨らんだ所かスキー場の駐車場かな。
    (1枚目は下から見たもの、2枚目は通り過ぎてから見たもの)
1711241.jpg 1711242.jpg

11/7に裏五頭周回した時は紅葉に溶けてしまうような錯覚を覚えた美しさだった。
突然の雪で紅葉のまま、まだ葉っぱは落ち切っていない。
1711243.jpg 1711244.jpg

三合目から登り始めて四合目は登山道白くなり始めました。
五合目からは足を置いても真っ白です。
1711245.jpg 1711246.jpg

八合目辺りはもうこんもり。
今日は前にお一人の足跡があるので楽です。
1711247.jpg

遠くは何も見えませんが無風状態で久しぶりの汗が気持ち良い
本峰に行くにはワカンが無いと厳しいかな

先行者は小屋に寄らないで下山。
次に来た方とお話しながらお昼を食べていたら、急にガスって来たので急いで下山始めま~す。
1711248.jpg 1711249.jpg

いつもは葉っぱが無く寒々していますが紅葉している葉が残っているときれいですね~。
17112410.jpg

登山口からすぐの所にある階段が新しくなっていました。雪で隠れる前に見れて良かった
17112411.jpg 17112412.jpg

帰り道で見た五頭山、これからだんだん白くなっていきますね。
新潟市に入ったら大雨でした。行けて良かった

本日の登山者は私を入れて3人。
距離:4.8km  時間2時間32分  14338歩     
17112413.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

秋の裏五頭周回

五頭山  912.5m           2017年11月7日(火)  単独

中ノ沢渓谷森林公園7:22-登山口7:29-与平の頭9:13-五頭山頂10:11~10:27
-松平山分岐10:30-杉峰11:10-タヨブネ展望台11:49-裏五頭登山口12:19-森林公園12:43

私の連休が2日とも晴れなんて・・・なかなか今日も行きたいなんて言い出せなかったけど
「紅葉終わっちゃう~、五頭山の紅葉が見たい」とやっとOKを貰いました(^^;

昨日も小出から六日町まで濃いガスで前の車がやっと見える状態だったけど
今日も三川から濃いガスで回りじゅう何も見えない
駐車場に着いても真っ白なので30分ほど待っていたらちょっと明るくなってきたので出発します。
森林公園の紅葉はもうチョットかな。
1711071.jpg 1711072.jpg

最初は鬱蒼とした杉林を行きます。
途中大きな葉っぱのホウの木の落ち葉で周り一面覆いつくされ登山道見失ってGPSのお世話になりました。
延々45分くらい登ってやっと杉林は終わり紅葉が見えてきました
1711073.jpg 1711074.jpg

暫くして後ろを振り向くと木々の間から雲海が広がっていました。
中ノ沢渓谷森林公園もまだ青空が見えないあの雲の下なのかなぁ~。
1711075.jpg

もっと開けた所から雲海が見たくて頑張りますがなかなか進めない。
昨日はぬるぬるの岩で進めなかったけど今日は大量過ぎるブナの落ち葉で滑る滑る
ステップがあればそこに落ち葉が溜まって滑る、無ければ急坂一面ふかふかで滑る。
地味~に疲れました。
1711076.jpg 1711077.jpg

何度も振り返りながら・・・雲海が薄くなってきていましたが何とかセーフ。
1711078.jpg

風景を楽しみながらやっと与平の頭。
ここから五頭山まで気持ちの良い稜線歩きになります。
1711079.jpg 17110710.jpg

今日は飯豊連峰キレイに見えます。
17110711.jpg

手前の前一ノ峰にはたくさんの方が見え賑やかな声が響いていましたし
山頂にもたくさんの方が入れ替わり立ち替わり。
山頂には取りあえず寄るけど休憩は展望の良い前一ノ峰で、とここで休む人はあまりいません。

前回回った時は雨で休憩できなかったしブヨがいっぱいだったりで私もあまりここでは休みませんが
今日は虫もいなくて気持ちが良いのでゆっくりしました。
17110712.jpg

山頂からちょっとの所にある分岐から下山します。
こちらも目いっぱい大量の落ち葉。
こういう斜めになった所など気持ちよさそうだけどスルスルと横に滑る。

急登になるとスキーのように滑るので冷や汗ものでした。
17110713.jpg 17110714.jpg

分岐から25分ほどで懐かしい妖怪に再会しました。
だんだん愛着が湧いてきますね。
17110715.jpg

そこからまた40分ほどで歩きだしそうな杉に再会。
私も乗ってどこかに行きたかった。
17110716.jpg

タヨブネ展望台辺りから紅葉が素晴らしい
17110717.jpg

17110718.jpg

17110719.jpg

17110720.jpg

山が燃えているよう。
この静寂の中歩くことも忘れて道の真ん中でたたずんでいた。
そうすると私は黄色に染まってこの風景の中に融けて行く感じがした。
17110721.jpg

夢のような時間を過ごして裏五頭登山口に着きそこから車道を歩いて森林公園に。

前回は雨だったのでお昼も食べず(下山してから車の中で食べた)ただ歩くだけの周回だったけど
今日は本当に満喫した登山でした。
紅葉も里に下りてきたので終わりでしょうか。
17110722.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

雨の前に五頭~菱

五頭山・菱ヶ岳 912.5m・973.5m    2017年9月27日(水)  単独

五頭山登山口7:00-五の峰8:22-四の峰8:29-三の峰8:33-二の峰8:40-一の峰8:46-本峰8:57~9:29-与平の頭10:38-菱ヶ岳10:56~11:22-菱ヶ岳登山口12:46-五頭山登山口12:58

日月火と快晴の三日間青空を見ながら仕事に向かいましたが、お休みの今日、西から下り坂
西の方に行きたかったけど夕方まで晴れが確実な五頭山に。

日の出が遅くなりましたね~、5時は真っ暗。
明るくならないとやる気が起きず駐車場には6:50くらい着。
山頂に行った時の天気で下山コースを決めることにして青空の下、出発~。

五の峰からの新潟平野
1709271.jpg 1709272.jpg

いつもは四の峰、二の峰のお地蔵さまは本道から外れるのでスルーしちゃうんですが
今回は各お地蔵様に挨拶して行きます。
三の峰は帰りに・・・なんて思っていたら菱が岳に回っちゃったのでごめんなさい。
17092711.jpg

山頂に御一人いらしたので写真を撮ってもらいました。
色んな山に行った話などしていただきとても面白く去りがたかったけどお友達が到着したのでお別れです。

この時間で青空なので菱が岳に回ります。
1709274.jpg

だんだん雲が出てきて飯豊連峰はかすんで残念。
1709275.jpg

五頭山頂にいた方に
「二週間前はシュスランが丁度良かったんだよね。まだ咲いているかもしれないから探して見て」と
咲いている場所をピンポイントで教えてもらったけどそこには無くて縦走路はずっとキョロキョロ

結構時間がかかって菱ヶ岳山頂。
暑かったけど冷たくて気持ちが良い風が吹いてご飯食べたりしてのんびり~
1709276.jpg

もう終わりに近いシュスラン、来年はもう少し早い時期シュスランを見るために登ってみようかな。
隣は 萩 です。
1709277.jpg 1709278.jpg

シロヨメナかな~とてもたくさん咲いていました。
ナナカマドの実も真っ赤
1709279.jpg 17092710.jpg

本日の距離 12.4km 時間(休憩含む)5時間58分  歩数 25147歩
17092713.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

裏五頭周回・全行程雨

五頭山  912.5m        2017年5月28日(日)   単独

中ノ沢森林公園7:50-登山口7:58-与平の頭9:29-五頭山頂10:24-松平・中ノ沢分岐10:27
-裏五頭登山口12:08-中ノ沢渓谷森林公園12:29

先週松平山経由で周回した時、裏五頭と宝珠山コース行ってないなぁ~と気がつき
宝珠山からの縦走は送迎してくれるらしい五頭リンピックで行くことにして裏五頭周回にGO

チョットマイナーなコースなので人が登る日が良いな・・・
天気悪いけど日曜だったら誰か登るかもしれないと車を走らせたら、
遠くに見える五頭山の山頂が雲に隠れて見えない(と言うことは雨?)
安田を過ぎたら雨が当たってきた

どうしようかと思いながら中ノ沢渓谷森林公園に着いたら5人グループが菱が岳に出発する所。
「雨止みますよ」の声に押されてポツ・ポツと雨が当たる中支度して出発。
1705281.jpg 1705282.jpg

雨止まんやぁ~ん 途中から雨合羽着て進みます。
登山道は明瞭で迷うような所はありませんが所々崩落していて気を付けて進みます。

1時間半ほどで五頭山~菱ヶ岳縦走路の途中「与平の頭」着。
1705283.jpg 1705284.jpg

小雨が降ったりやんだりを繰り返す稜線を五頭山に向かって歩きます。
晴れていたら菱ヶ岳にも行きたかったのですが。
1705285.jpg

飯豊連峰が見えます・・・晴れていればね。
真っ白で何も見えません
太い笹筍が出ていたので剥いて食べながら行きいつもの五頭山頂です。
三ノ峰の方から4人ほど来ていましたが雨で何も見えないしゆっくり出来ないので進みます。
1705286.jpg 1705287.jpg

山頂から3分ほどで松平山と中ノ沢の分岐に差し掛かります。
中ノ沢方向に進みます。
イワカガミがまだ咲いていましたしギンリョウソウの赤ちゃんも出始めていました
1705288.jpg 1705289.jpg

ここは下山コースだから後は下るだけ~なんて思っていたら大間違い
アップダウンがかなりあります
17052810.jpg

雨の中トボトボと下っていたら目の前にこんな恐ろしい顔をしたブナが
坂の上から見たので見下ろしていますがとても大きい木です。びっくりした~
17052811.jpg

このコースは変わった木がいっぱい。
左・杉の木にブナが乗っかっています、重そう。
右・何が何やら(^^;
17052812.jpg 17052813.jpg

左・何してんの?
右・とても荘厳で怖れを感じた杉の木でした。暫く見とれていましたが写真だと伝わってこない。
17052814.jpg 17052815.jpg

五頭山頂方面を見ると雲は脱出した見たいですが細かい雨が降っています。
秋歩くとブナの落ち葉が気持ちよさそうです。
17052816.jpg 17052817.jpg

裏五頭の登山口着
ここまで車で来られますが逆コースで行って林道をここまで登るのは嫌なので
ここから下りになるように公園に車を置いて菱方向から登る時計回りにしました。
17052818.jpg

林道を歩いて行くとこんな立派な案内板があります。
17052819.jpg

林道にはまだ藤の花が咲いていましたし今の時期どこにもあるタニウツギです。
17052820.jpg 17052821.jpg

本日の距離10.8km  時間4時間39分
17052822.jpg



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR