角田山にランチのはずが・・

角田山  481.7m      2018年2月15日(木)   単独

宮前登山口11:39-六合目三角点12:46-山頂13:38~14:00-宮前登山口15:11

今年は大雪と低温、強風がなかなか収まらず山に行こうという気がしません。
休みは除雪とPCの前で過ごすだけの毎日なのでランチは角田山でと行ってみます。

ここのところずっとですが、一番近いお気に入りの登山口宮前に行ってビックリ!
駐車場雪が10cmくらい積もっていますが1台入った跡があるし無理やり突っ込み~(^^;
到着が遅かったのでその人は下山しちゃったのかなと思いながら足跡あるしと
楽観的にナメテしまいワカンもスパッツも装着せず長靴で
1802151.jpg

1月の大雪の後登った時もメチャクチャになっていましたが、すぐの所にある竹林もメチャクチャ。
雪が溶けたら起き上がるのかなぁ~などと思って通り過ぎたら・・・足跡無くなってる~
ここで引き返したようです、が昨日か一昨日のワカンの跡があるので何とか進みます。

ワカン跡に乗って歩いて30分・・・ワカンの跡も無くなりましたぁ~
微妙に凍みているので雪に乗ったり埋まったりを繰り返して疲れ果てて6合目。
1月に登った時、近い登山口の湯ノ腰や灯台からの登山者が多かったのでそちらから
下山出来ますようにと願いながら山頂の方が近いからと雪が入らないように慎重に慎重に。
1802152.jpg 1802153.jpg

9合目、湯ノ腰との合流点・・・ガーン足跡がありません超落ち込み。
後は灯台口を希望に尾根を行きますが吹きだまりになって膝上ラッセルでやっと山頂。
驚異の2時間かかりました。
山頂杭の積雪も左がこの日、右が1/20.。
この時期結構登ったりしていますがこんなに積もっているのは初めて。
1802154.jpg

外のベンチもみんな埋まっていますので小屋に入ります。
さすがに人が少ないですがダルマストーブに火が入って暖かくカメラのレンズが曇ってやっとの画像。
ランチに、と登ったはずなのにオヤツの時間になってしまいました。

角田山は海岸線にあるので、雪で入れない登山口はここの所無かったように思いますが
皆さんのお話を聞くと ”湯ノ腰からは誰も登らないし灯台も除雪していないんじゃないかな?
今日も誰も登ってきていないよ。昨日桜尾根から一人登って来たくらい。浦浜、五ヶ峠も入れないし
メインの稲島は除雪が入っていないので駐車場まで行けず看板の道路まで。
宮前は良く車が入れたね!今年の冬はほたるの里コースがほとんどかな、
駐車場整備されてるし積もったらじょんのびに” だそうです。

昨年も一昨年も2/23過ぎには雪割草が咲いていたけど今年は無理そうね。
1802155.jpg 1802156.jpg

下りはここを使いたくなかったけど泣く泣く同じコースを下山します。
下りは体重がかかるので倍埋まります。
長靴に雪が入らないようになんて歩けず自棄になって歩き、靴の中雪でみっちり
途中2回くらい雪を出したけど最後は靴の中池状態で凍傷にならないようにと走って下りました。

4合目くらいでお二人とスライド。ワカン無かったけど大丈夫かな?登山道穴だらけグチャグチャです。

雪が締まってきたし      春が待ち遠しいですね
1802157.jpg 1802158.jpg

次の日からアキレス腱の上、ふくらはぎの下の方ピンポイントで筋肉痛
初めての部位だったけど雪から足を抜くのに今まで使ったことの無い筋肉使っちゃったのかな。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

ピーカン米山

米山  993m     2018年2月2日(金)   P&さあこ

駐車場8:09-大平登山口8:24-二の字9:34-711米峰9:45-山頂11:10~12:24-駐車場14:13

前日仕事中にPさんからLINE。
「明日晴れそうよ、どこかに行く予定ある?」と言うことで米山へGO(o‘∀‘o)*:◦♪
米山手前の鯨波駅で合流、真っ青な空に米山が良く見えテンション上がります。

駐車場には3台くらい車があり雪の様子を見てワカンを持って出発。
最初から履こうと思ったけど先行者のトレースがあるのでツボ足で。

最初の尾根に上がったら先行者はスノーシュー履いて行ったのでツボ足ではついて行けなくなり
私たちもワカン装着。
ふわっふわでサラッサラの踏み固められない雪なのでうっかりするとズルズル~
ここで地元の方、先行して下さっていた方達と交代でラッセルして行きます。
膝上なのでモモ上げキツイです~
最初の尾根に上がるとやっと太陽に出会います。
1802021.jpg 1802022.jpg

今年は雪が多いので二の字の杭は先端がかろうじて出ているだけです。
ここからナイフリッジがあったり711米峰やブナの急登がありとても楽しいです。
ラッセルでかなり体力と時間を使ってやっと私の好きなブナの急登です。

黙々と登ります。
登ってから見ると本当に急です。
1802023.jpg 1802024.jpg

ここを登ると世界が違います。目の前がパッと開ける感じ。
美しい~キレイ~と言いながら山頂小屋を目指します。
1802025.jpg

山頂手前で先行して下さっていた地元の方に山頂一番乗りを譲ってもらい
感動のノートレースの山頂に到着~
雪がちょっと足りなくてデコレーションがイマイチ。
1802026.jpg

裏に回って山頂杭と雪でデコレーションされた薬師堂です。
1802027.jpg 1802028.jpg

チョット霞んでいますが妙高、火打、焼山が後ろにそびえています。
1802029.jpg

最近なかなか旗の宣伝が出来なかったのでPさんと
風が無かったので外でランチも良かったのですがやはり立派な小屋の中でお昼ごはん。
地元の82歳のおじさまは帰ってしまいましたが上越のお兄さんたちとお話しながらゆっくりしました。

下山しようと外に出たら登ってきた方に「もしかしてブログやっていますか?その猫に見覚えが」と言われ
有りがたいやら、最近ジジ君の出番が無かったなと反省したり・・・見て下さってありがとうございます
18020210.jpg 18020211.jpg

枝に付いた雪が綿の花のようだったり
この木なんて満開の桜のよう~~
18020212.jpg

さて例のブナの急登に着き、尻セードするのにいつも恐怖感で躊躇します
が、意を決して滑る始めるもスピードが出なくて雪と一緒に滑り下りると言う感じでショボーン
18020213.jpg 18020214.jpg

雪がまだ多いのでナイフリッジもイマイチです。
朝は冷えてふわっふわの雪も午後はしっとりして寂しい思いで下山します。

久しぶりに雲ひとつない青空を見ながらの登山でした。
ありがとう~米山
18020215.jpg 18020216.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりの山・高城と大雪

高城  370m  2018年1月28日(日)  mixi山岳会12人

長禅寺駐車場10:05-高城避難小屋11:55~13:00-駐車場14:15

雪国新潟と言っても新潟市はあまり雪の降らない地方。
それが1/11から風で横に流れる雪じゃ無く上から下にずんずん積もる雪が降り出して
1/12朝80cmくらいの雪が積もっていて車の屋根はテンコ盛り、
除雪体制の整っていない道路も雪がもっさり
こんな日はバスを待っていても無駄なので5:50雨ズボンを履いて歩いて仕事に行きます。

人が歩いていない、車の通っていない所は腰までのラッセル。
除雪車が入っていない道路でも皆さん車を掘り起こしていますが積雪80cmの道路を
車がラッセル出来るとは思えません
私も1時間10分かけてやっと職場に

その後も新潟市は除雪に慣れていないので圧雪で凸凹の上に大寒波
どこにも行けず仕事以外は引きこもりを続けていましたが、イベントが上がっていましたので
何とか行ってみました。
1801281.jpg 1801282.jpg

27日と28日、三条市の施設「よってげ邸」に泊まりでの新年会なのですが
私他何名かは日曜日参加で
土曜日はカレーやミネストローネ等々みんなで作って宴会
夜は幻想的にキャンドルサービスで盛り上がったようです。
1801283.jpg

そして朝よってげ邸に集合して皆さん力作の御馳走をちゃっかり頂いたりしてゴチソウサマデシタ。
1801284.jpg

昨年はp428に登りましたが今年はよってげ邸からちょっと戻った所「長禅寺」から高城に登ります。
6月頃の高城はヒメサユリで有名な所です。
すでにたくさんの車が駐車していましたが私たちもワカンやスノーシューで続きます
1801285.jpg 1801286.jpg

新潟は青空が出ていなくても降っていなければ 良い天気 
久しぶりの風の無い山歩きをみんなで楽しみます。
1801287.jpg 1801288.jpg

守門が見えま~す。
昨夜の宴会組で2人、朝早く守門に行ったそうです。
あちらも晴れているかな
1801289.jpg

車が沢山あったので小屋は混んでいるかなと思ったら皆さん袴腰に行ったみたいで貸し切りでした。
私は何度も登っているけど小屋に入ったのは初めて(^^;
ゴザがあったので借りて楽しく新年会第2回戦(アルコールは無しで)
18012810.jpg 18012811.jpg

帰りは尻せードしたり枝に積もった雪爆弾を落としたりと子供に帰って下山。
18012812.jpg 18012813.jpg 18012814.jpg
私は運転を遅くに始めたので雪道がどうしても怖い。
それで1、2月はツアーで遠くの山に連れてってもらおうと「入笠山日帰り」と「塔ノ岳~鍋割山一泊」
この2点に絞って申し込んだのに両方とも人が集まらなくて中止
同年代の方とも知り合えるかな~なんて意気込んでいたのに意気消沈。
3月になれば自分で動けるから雪の時期お願いしたかったなぁ。

ほとんど山に行けなかった1月。
初詣登山に行った弥彦山で大雪による倒木でお一人お亡くなりになられ御冥福をお祈りします。
そして山にも何度か御一緒した猿毛岳のまことさんも亡くなられとても寂しい1月でした。
その内猿毛岳山頂小屋にお邪魔したいと思っています

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

やれもか初登山・弥彦山

弥彦山  634m           2018年1月3日(水)  単独

登山口8:13-9合目9:10-山頂9:25-9合目9:37-登山口10:15

寒中お見舞い申し上げます

皆様、昨年は大変お世話になりました。
 昨年3月に良くして頂いた義母が亡くなり新年のご挨拶は控えさせていただきます。
    1801031.jpg

元旦、2日と穏やかな天気だったのにやっと休みの3日は夜中から暴風雨
朝起きたら止んでいるかと思っていたけど変わらず。
グズグズとしていたけどやれもか初詣、初登山に行きたくて弥彦に行けば風無いし降っていない

初詣だけはショートカットして拝殿に向かわず一ノ鳥居から進みます。
1801032.jpg

手水舎で清め随神門をくぐって拝殿に向かいます。
昨年は下山してから拝殿に向かったら随神門まで人がみっちりでお参り出来なかったので
お参りは先に済ませ、お札や破魔矢は帰りにします。
1801033.jpg

ロープウエイ乗り場に進むと左に登山口があります。
倒木・登山道崩壊の為通行禁止です。何にしても山は自己責任ですよね。
他に『大型獣類の目撃情報あり』の看板もありましたが熊かな?角田弥彦には熊がいないはずだけど
1801034.jpg 1801035.jpg

登ってすぐの小屋の前にあるベンチに小鳥が集まっていて、私が手に餌を乗せてじっとしていたら
私の手に乗ってえさを食べてくれました
ヤマガラかな、細い指?と爪の感触がなんとも言えない

3合目のすぐ手前に倒木がありましたが余裕で下を通り抜けられます。
1801036.jpg 1801037.jpg

9合目手前から新潟平野を見たら光っていてとても綺麗。
9合目までは海側からの風が来ないので風も無く暑いくらいでしたが9合目の稜線に上がったとたん
海からの風がビューーーーッ
たった1合の距離だけど吹きだまりになって細い道の壁が腰辺りまでの所もあれば吹きっさらしでテカテカ。
18010311.jpg 1801039.jpg

山頂の御神廟にてお参り。
「息子の病気が治りますように」「家内安全」「今年も怪我の無い山行きができますように」
欲張りすぎですがよろしくお願いします。
18010310.jpg

9合目を過ぎた所で山仲間に出会い「お年始」を渡して「今年もよろしくお願いします」
そして「破魔矢」「お札」交通安全お守り」「無病息災お守り」を頂き車に戻ると
交通規制もされ車びっしり~、早く来て良かった。
   ※やれもか(やでもか)は新潟の方言で「どうしても」と言う意味です。

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

超強風角田山で山納め

角田山  481.7m   2017年12月28日(木)  単独

宮前登山口13:25-六合目三角点14:00-山頂三角点14:24~14:37-登山口15:20

12月の新潟は天気が悪いですね~
一日中降らないと言う日は無い。
山沿いでは雪が凄いですので新潟は雪が無いだけ良いのかな

でも、でも今年最後の山に行きたくて強風の中決行してきました。
出かけたけどあまりの強風で起震車の様に揺れる車に恐怖して一度は帰ったんですけどね(^^;

気を取り直して再度出発。
二王子は無理でもせめて五頭山で山納めをしたかったけど絶対無理そうなので角田山です。
来年一月末までシーサイドラインが通行止めなので一番近く一番好きな宮前コースを行きます。

ひょえ~風強いです~吹き飛ばされそうです~
写真だと静かに感じるんですけどね。1週間前より雪が飛ばされて少なくなっています。
1712281.jpg 1712282.jpg

山頂の雪も少なくなっています。
14:30頃になっているので山小屋で休んでいる方も少なくなってきていますので
久しぶりに入って休ませてもらいました。
懐かしいダルマストーブに火が入って暖かくヤカンもカタカタ。
遅いのでコーヒー飲んで下山します。
1712283.jpg

下山して角田浜からの海。
立っていられないほどの強風ですがずっと見ていたくなるほどきれいな日本海  
でも5分で撤退~(^▽^;)  強風にあおられながら写真撮りに来ている方もいました。

とても不満な12月でしたが怪我も無く無事山納めをすることができました。
今年もありがとうございました
1712284.jpg


この後暮れの片づけをしていたら金城山、裏五頭の時拾った落ち葉が
パンフに挟んであるのを見つけたのでここに載せておきます。
1712285.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR