小蓮華・白馬でかき氷

小蓮華・白馬岳 2766m・2932m   2012年7月16日(月)  k&さあこ

蓮華温泉登山口6:17-天狗の庭7:47-白馬大池8:58-小蓮華山11:03-三国境11:39
-白馬岳山頂12:26-三国境13:05-小蓮華山13:49-白馬大池15:03~15:30-登山口17:30

2010年に無謀にも初めて単独で白馬岳に行ってから毎年登ろうと決めていたのに
靱帯を切ってしまい昨年コミュイベントで白馬岳があったのにリハビリ中で行けなかった
今年初めに抜釘も終わりだいぶ調子も良くなってきたのでkさんに一緒に行ってもらいました。

近くの高速で3:25合流→蓮華温泉6:00・・・で着いてみてビックリ
この日は海の日連休の2日目。前日から入っている方たちの車でびっしり~。
仕方なく戻って駐車場所を探してもここまでの道は狭くてよさそうな場所にはもう車が入っている。
かなり戻って何とか止めることができ、結構歩いてやっと蓮華温泉ロッジ裏の登山口に着きました。
1207161.jpg 1207162.jpg

出発するとすぐに花たちが出迎えてくれます。
キヌガサソウ、ミヤマハマナス、イブキジャコウソウ、ムシトリスミレなど見ながら天狗の庭を過ぎ
1207163.jpg 1207164.jpg
1207165.jpg 1207166.jpg

見えてきました白馬大池山荘。
そして前回より1ヶ月早い時期なのでたくさんの雪渓が残っています。
1207167.jpg 1207168.jpg

コマクサもたくさん咲いていました。
シナノキンバイとタカネヤハズハハコ
1207169.jpg
12071610.jpg 12071611.jpg

長野側はガスで真っ白ですが新潟側は青空の小蓮華山到着
前回、前々回とガスで真っ白がったからちょっとラッキー
12071612.jpg

ミヤマミミナグサとウルップソウ
12071613.jpg 12071614.jpg

楽しみながら登ったので結構時間がかかってやっと白馬岳山頂です。
kさんは方位盤の上に立って万歳をしていましたが高所恐怖症の私には無理~
12071615.jpg

下り時もイワウメやミヤマアズマギク、ハクサンコザクラ、フデリンドウを見ながら白馬大池へ。
12071616.jpg 12071617.jpg
12071618.jpg 12071619.jpg

途中の雪渓でかき氷を作ってみました。
結構暑かったので美味しい~
白馬岳の山岳パトロールの方々が「気を付けて下りてくださいね」と白馬岳に向かって行きました。
    カッコ良い~(o‘∀‘o)*:◦♪

17:30に蓮華温泉に帰ってきましたがこの時期だとまだこんなに明るい。
12071620.jpg 12171621.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

バースディ登山・安達太良山

安達太良山  1699.6m      2012年7月9日(月)  単独

奥岳登山口6:20-あだたら渓谷~烏橋合流6:54-くろがね小屋8:18-峰の辻分岐9:09-牛の背9:25
-鉄山9:52-牛の背10:19-安達太良山頂広場10:46-山頂10:50~11:15-薬師岳12:11
-ゴンドラ乗り場12:16--駐車場12:40

58回目のバースディ登山
2年前のバースディ登山・火打山では雷鳥に会えた(昨年は怪我で登山禁止)
今回も神様の贈り物があるかな~と今一番行きたい山・安達太良山に行きます。

朝3:25に家を出て奥岳登山口に着いてみればガスがかかっていますが朝もやと考え、晴れを期待して出発
1207091.jpg

ちょっと行くとあだたら渓谷自然遊歩道入り口があり初めてなのでそちらに行ってみることに。
渓谷ですので清流や滝を眺めながら橋を何ヵ所も渡り爽やかな朝気持ちの良い遊歩道でした。
1207092.jpg 1207093.jpg 1207094.jpg

烏川橋で登山道と合流して”くろがね小屋”まではこのような道を歩きます。

7:30頃だったと思うのですが下を向いてひたすら歩いていたら何となく気配を感じて顔をあげて見ると
目の前、登山道真ん中に銀色の毛がとても美しい大きなカモシカがじっと立ってこちらを見つめています。
ほぉわ~神々しい~と暫く見つめあった後、木の間に消えて行きました。
写真を撮る事も忘れて見とれていました。神様ありがとう~
1207095.jpg 1207096.jpg

くろがね小屋です。
登山初心者ですので小屋に近寄る事も出来ず前の広場で小休止

小屋の手前にジープがあったのでここまで車が入れるみたいですがあの悪路をと思うと特別なんでしょう。
ここからは岩ゴロゴロの登山道になります。
1207097.jpg

ガクウラジロヨウラクやクロマメノキの花がたくさん咲いています。
1207098.jpg 1207099.jpg

見渡す限り荒涼としたガレ場で目玉マークが目印になるのですがその目玉があっちこっちにある
12070910.jpg 12070911.jpg

何とか峰の辻分岐に到着・・・ここから見る風景も見渡す限り荒涼としており
牛の背に行く道、その中間に行く、山頂に行く道とたくさんの目玉に翻弄されますが
鉄山に行く予定なので一番右側を選択。
12070912.jpg 12070913.jpg

ふっと目の前が開けたと思ったらそこは牛の背で目の前には見たかった沼の平がありました。
速い雲で沼の平が現れては消え、消えては現れる。
全容がくっきり見たかったけどこれもまた異世界な感じで良かったかな。
12070914.jpg 12070915.jpg
12070916.jpg

牛の背から右へ回って鉄山です。
山頂の杭のようなものは無かったのでこのケルンで山頂
遠くに鉄山小屋が見えたけど牛の背まで戻って安達太良の山頂に向かいます。

飛び出た岩の下に山頂杭があったのですが皆さん岩の上に行くので
そちらが山頂なのかなと思い登ります。

山頂~気持ち良い~遠くに猪苗代湖が光って見えます。
12070917.jpg 12070918.jpg

帰りは震災直後の福島復興の為に福島にお金を落としましょうと言う山友の言葉に賛同して
少しでもとゴンドラで下山することにします。

ツバメオモトかなと思って調べたらオノエランらしいです。
ハイマツはピンクと黄色の花?が緑の葉に映えてキレイ。
12070919.jpg 12070920.jpg

イソツツジとハクサンシャクナゲもたくさん咲いています。
12070921.jpg 12070922.jpg

快適に歩く木道上に見落しそうな 薬師岳→ の案内板。
左に寄り道すると智恵子抄で有名な「この上の空がほんとの空です」書かれた杭のある薬師岳広場に出ました。
晴れていれば安達太良の山頂(別名乳首山)が良く見えるそうです。
12070923.jpg

薬師岳からはすでにモーターの音が聞こえていましたのですぐゴンドラ乗り口です。
奈落の底に落ちて行くような安達太良エクスプレスですが自力で計画通りの山行きが出来ました。

        Happy Birthday 
12070924.jpg 12070925.jpg
初めて高速に乗ったのが両神山に行った時でそれ以来なので、帰りは郡山JCTのグルグルが怖くて
ミドルラインから県道304~県道8~R49で帰ってきました(^^;
ナビも無かった頃なので地図と標識見ながら

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

リベンジ月山

月山  1984m      2012年7月4日(水)  単独

リフト下8:05-山頂駅8:20-姥ヶ岳8:41-延命地蔵10:42-月山神社11:04
-月山三角点(下がってお昼)11:09~12:15-山頂駅13:25-姥ヶ沢駐車場14:00

初月山は2012/7/1開山祭の日に「山と温泉のコミュニティ」のイベントで登りましたが
風が強くて雨も降っていて寒さに震え、カメラのレンズも閉まらなくなり写真がほとんどない
このイベント自体は楽しくて良かった~と帰って来たのですがクロユリの写真も1枚しかなく
あんなにきれいだったお花畑の写真も無く、4日が休みだったので自力で行ってみました。
これは7月1日の月山の様子です。
1207041.jpg 1207042.jpg

一人で県外遠征は初めてだったしナビも無かったのでイベント時に道をしっかり頭に叩き込んで臨みました。
姥ヶ沢駐車場に着いた時は力が抜けたぁ~(^^;
ルートも同じくロープウエイを使って。
1207043.jpg 1207044.jpg

風も穏やかで花に目を奪われてしまいます。
見渡す限り花いっぱい
チングルマ、ヨツバシオガマ、イワイチョウ、ミヤマウスユキソウ
1207045.jpg 1207046.jpg
1207047.jpg 1207048.jpg

姥ヶ岳からの下り斜面にはチングルマが綿毛になって、それもまた可愛い。
1207049.jpg

ミヤマキンバイとヒナザクラ
12070410.jpg 12070411.jpg

1日からまだ3日しか経っていないので残雪歩きが続きますがロープが張ってあるので大丈夫です。
12070412.jpg

牛首を過ぎてからの登りになると本当にお花畑。
ミネズオウやエゾノツガザクラ。ほかにチングルマやイワカガミ等々で進めません。
12070413.jpg 12070414.jpg
12070415.jpg

ミツババイカオウレンとミツバオウレン
12070416.jpg 12070417.jpg
12070418.jpg

たくさんの白装束の方ともすれ違います。
12070419.jpg

ハクサンイチゲとコバイケソウ
12070420.jpg 12070421.jpg

山頂の広場に着くとクロユリが沢山出迎えてくれました。
12070422.jpg 12070423.jpg
12070424.jpg 12070425.jpg

今回は初めての記念に神社の入り口でお祓いを受けて中を参拝します。
そして御朱印帳を用意してなかったのでお持ち帰りですが御朱印頂きました。

そして前回寄らなかった神社裏手の三角点にも行ってみましたが
山頂は神社の中だと聞きましたので今回は山頂に行ったのかな?
12070426.jpg 12070427.jpg

山頂小屋裏手も見渡す限りのお花畑です。
タカネシオガマとハクサンイチゲ。
飯豊のハクサンイチゲは1番だと思っていますがここも群生していて素晴らしい。

7/1のリベンジとしては大大大だぁ~い満足でした
12070428.jpg 12070429.jpg
12070430.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

憧れの小屋・杁差岳

杁差岳  えぶりさしだけ  1636m  関川村   2012年6月27日(水)  k&さあこ

胎内ヒュッテ4:41-足の松尾根登山口5:20-姫子の峰6:11-ヒドノ峰7:35-イチジ峰8:19
ー大石山9:27-鉾立峰10:37-杁差岳避難小屋11:14-杁差岳11:18-長者平11:38
-散歩して杁差岳に戻る11:57-避難小屋にてお昼を食べて鉾立峰13:03-大石山13:40
-足の松尾根登山口16:40-胎内ヒュッテ17:27

足の回復に合わせ1歩ずつ、焦らずに飯豊本山に近づきます。
頼母木平山に続きやっと杁差岳です。
胎内ヒュッテに車を置きます、ここからは一般車通行止め。
40分ほど歩いてやっと「足の松尾根登山口」
ここから約1時間の姫子の峰で小休止。
126271.jpg 126272.jpg 126273.jpg

ヒドノ峰、イチジ峰、大石山と続き、大石山で頼母木からの団体さんと出合い、ちょっと休んで進みます。
126274.jpg 126275.jpg 126276.jpg

二王子岳とミヤマダイコンソウ。
この後大石山をグンと下って、遠くからでも際立つ尖がりの鉾立峰を登ります・・・
苦しい、二度と来ない・・・と言いながらやっと鉾立山頂~と思ったらまた下り・゚・(ノД`;)・゚・
126277.jpg 126278.jpg

あぁ~青い空と緑の大地に憧れた避難小屋が近づいてきます。
ここにザックをデポしてカメラだけ持って山頂に走ります。
126279.jpg

登山口から6時間、やっとやっと杁差岳山頂。
1262710.jpg

山頂から道が続いていたので長者平まで散歩、池塘にはオタマジャクシがウジャウジャいます。
干上がるまでにカエルになってね。
1262711.jpg 1262712.jpg

次は飯豊本山だよーーーー!

元気を出したけど避難小屋を見下ろしながらまたあの鉾立峰を登るのかと思うと_| ̄|O
1262713.jpg 1262714.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

巻機山

巻機山(牛ヶ岳・割引岳) まきはたやま 1967m 南魚沼市 2012年6月24日 単独

桜坂駐車場6:00-ニセ巻機9合目8:29-避難小屋8:36-山頂9:00~9:24-牛ヶ岳9:45
-山頂へ戻る10:10-割引岳10:31-山頂へ戻る11:00-登山口14:11

駐車場は朝早くて4台くらいしか止まっていませんでしたが下山したら満車でした。
最初の分岐で”ヌクビ沢天狗尾根コース”と”井戸尾根コース”と別れていて
40年近く前にグループで沢コースを登ったことがありましたが、一人だと危ないなぁと思い
井戸尾根コースへ。
またちょっと行くと尾根コース↑と→がありここも右のコースを取りました。合流するのかな?

最初は赤土のどろどろグチャグチャを滑りながら登りますがここを登りきると
春ゼミがギャンギャンうるさいぶな林を左に見て爽快感が増します。

この登山道にはO合目じゃなくO合O勺という変わった標柱が立っていました。
126241.jpg 126242.jpg 126243.jpg

6合目から展望が開けてまたまた爽快感が増します。
9合目ニセ巻機、まだ避難小屋に着いていないから山頂だとは騙されませんよ~。
126244.jpg 126245.jpg

40年前は避難小屋の2階に泊まって朝山頂へ行きましたがこんな立派な避難小屋じゃなかった。
中はとてもきれいでした。
126246.jpg 126247.jpg

小屋から25分ほどで御機屋と呼ばれる山頂へ・・・
最高点は右牛ヶ岳方面に行ったところにケルンが積んだだけの所です。
126248.jpg

最初は右側牛ヶ岳へ、それから御機屋に戻って割引岳へ。
こちらには大きな雪渓が残っていて滑らないように気持ちよく歩きました。
ハクサンコザクラやフデリンドウが満開でしたが時期的に種類はちょっと少ない。
126249.jpg 1262410.jpg

駐車場を出るときちゃんと500円の駐車料金は払いました。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

粟が岳

粟が岳  あわがたけ  1292.7m  加茂市・三条市   2012年6月14日(木)   単独

私は三条市の出身なので粟が岳は三条市の山だと思っていたのですが新潟市に来てからは
加茂が近いのでもっぱら加茂から登っています。
又この山はヒメサユリの自生地なので6月頃登山道脇にヒメサユリをたくさん見ることが出来ます。

ここの登山口は粟ヶ岳県民休養地を過ぎ水源池第1ダムを渡って登ります。
水源地に映る粟が岳は美しいです。
126141.jpg 126142.jpg

途中にある3連梯子と長いロープ場。結構急登が続きます。
126143.jpg 126144.jpg

7合目にある粟が岳ヒュッテです。
あまりここでゆっくりしたことは無いのですがちょっと中を覗いてみました。
126145.jpg 126146.jpg

粟が岳のヒメサユリ、本当にたくさん咲いています。
126147.jpg 126148.jpg

山頂~。雪解けとともにブヨがたくさん発生するので虫よけ必須です。

山頂の鐘には 
     「あはがたけ
       のぼるやまびと
         みまもりて
     あさゆうひびく
       やまごやのかね」

ここからは天気が良いと守門岳がバンッと見えますし、遠くには飯豊連峰も見えます。
126149.jpg

下山したら温泉ではないけれど七谷コミュニティセンターにて100円お風呂。
手前に加茂美人の湯という温泉もありますのでこちらもどうぞ。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

土砂降り・袴腰山

袴腰山  526m 三条市   2012年6月10日  新潟7人と富山7人の合同山コミュ

袴腰山の手前にはヒメサユリで有名な高城城址までのハイキングコースがあり
袴腰はここから1時間くらいかかります。
せっかく富山から皆さん来てくださったし雨の中撮影会です。
126101.jpg 126102.jpg

取りあえず山頂に行ったけど雨、雨、雨・・・
バシャバシャと降る中でおにぎりは初めて・・・おかず入れはすぐ雨でタプタプ。

悲惨過ぎて写真も無いけど又行く機会がありましたら差し替えさせていただきますm(_ _)m
126103.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

頼母木山・初、ハクサンイチゲ

頼母木山  たもぎやま  1730m   関川村    2012年6月3日(日)  k&さあこ

梅花皮荘、西俣の峰登山口5:17-西俣の峰7:32-頼母木平11:20-山頂11:38
ー頼母木小屋11:38~12:00-ハクサンイチゲ畑12:13-頼母木小屋12:35~13:00-登山口16:48

梅花皮荘に車を止めて登山口歩きます。
先週ワイヤーの靴で足首を痛めて4日前に買った新しい靴(ためし履きは角田山)で不安。

ほとんどが雪渓登り。
道の案内テープも無く慣れているkさんが頼りです。
12631.jpg 12632.jpg

杁差岳と鉾立峰を右手側に見て雪の上を気持ちよく登ります。
12633.jpg

三匹穴と頼母木平・・・三匹穴ってなんでしょう? 
12635.jpg 12636.jpg

頼母木山山頂です。
ここでゆっくりするのかと思ったら20分ほど歩いて頼母木山避難小屋へ
ここで終わりかと思ったらもうちょっと行った所にハクサンイチゲのお花畑があると言われ行ってみます。 
12637.jpg 12638.jpg

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! 初めてのハクサンイチゲです、美しい!飯豊の山々とのコラボは素晴らしい。
12639.jpg

はぁ~・・・ハクサンイチゲは飯豊に似合う(≧∇≦)
126310.jpg 126311.jpg 126312.jpg

下りは途中からずっと雨。
そのせいか(それでも駄目だけど)新しい登山靴のつま先部分が剥げてしまい返品しました。
短い縁でした・・・今度は専門店で買います

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

角田山・靴買ったよ

角田山  481.7m    2012年6月1日(金)   単独

灯台登山口14:14-山頂15:28~15:34-登山口16:59

一昨日二王子で靴ずれに泣いたので速攻靴を買ってきました。
山屋じゃなく近所の大型スーパーで丁度良い感じのものがあったので買って角田山でためし履き~

灯台口から登ります。
思いがけずお花畑が広がっていました。
1206011.jpg 1206012.jpg
1206013.jpg

浜なのでハマナスがキレイに咲いています。
1206014.jpg 1206015.jpg

ヤマツツジ、タニウツギも満開です。
そして斜面が色とりどりの花畑、春のカタクリや雪割草だけじゃないのね~。
1206016.jpg 1206017.jpg
1206018.jpg

そして野鳥にもたくさん出会いました。
近くにこんなに素敵な山があるのは嬉しいです。

ヤマバトとノビタキ  下はヒヨドリ・・・・かな?
1206019.jpg 12060110.jpg
12060111.jpg

新しい靴の履き心地は良いです。
次の山が本番ですのでこの靴で頑張れるかな~

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

靴ずれに泣いた二王子岳

二王子岳・二本木山 1420.6m・1424m  2012年5月30日(水)  単独

二王子神社5:32-山頂8:11~ぷらぷら散歩~二本木山9:06~9:14
-二王子山頂9:40~10:59-神社13:39

神社に行ってみたらびっくり 水場がつぶれていました 大変
どうしようもないので気を取り直して出発します。
1205301.jpg 1205302.jpg

おぉ~登山道も崩れています。恐る恐る、気をつけながら。
暫く行くと残雪が出てきてひんやり~~
1205303.jpg 1205304.jpg

アブラコボシはガスって良く見えません。
1205305.jpg

二王子の山頂に行ったけど何も見えずゆっくりするつもりだったのでプラプラと
いつも見ているけどまだ行ったことの無い二本木山に散歩。
結構近かった

また二王子山頂に戻って飯豊が見えるのを待ったけどガスは晴れず
3時間近くウロウロして下山します。
12053011.jpg 12053012.jpg

イワナシ、ツバメオモト、サンカヨウ、可愛いです
1205307.jpg 1205308.jpg
1205309.jpg

登りは順調、下り途中で踝から上が酷い靴ずれ(Oンベルのワイヤーで締める登山靴)
歩けなくて三合目辺りから靴のワイヤー外してカポカポと泣きながら下山・゚・(ノД`;)・゚・

これは下山してから湿布した後で8時間ほど経ってから撮ったものなので大分引いていますが
踝の上の骨の所なので本んんんん~当に痛かった。この靴は大失敗
12053010.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR