昼飯無しで・苗場山

苗場山 なえばさん  2145.3m  湯沢町  2010年7月22日(木)  単独

小赤沢登山口6:28-9合目湿原8:08-山頂杭8:43~9:10-登山口11:29

小赤沢からの登山口は1290mの3合目からと言うので行ったけど津南からのR405が
国道と言うには余りにも細い道。
朝早かったので対向車いなかったけど帰りは怖いな~と思いながらの運転。
その上途中のコンビニでおにぎり買おうかなと思っていたが次のコンビニで、なんて思っていたら無い!
コンビニが無い!

・・・(゚_゚i)タラー・・・何持ってきたっけ・・・ザックを見たら水350ml、飴、ミニ羊羹、グレープフルーツ半分。
           
           い、行けるかなぁ~(^▽^;)

着いてみると駐車場広いです。トイレも入口にありますがトイレから登山口まで車で移動(^^;

107221.jpg  107222.jpg

登山口から1時間40分で広~~くて平らな湿原に出ました。
今までと全く違う、ここからは池塘を見ながら木道を快適に歩きます。
107223.jpg

40分ほど歩くと苗場山山頂ヒュッテがありずっと平らで山頂ってどこなの~と思いながら探すと
奥まった林の中にありました。
107224.jpg  107225.jpg

広い所に出ておにぎりもパンもない寂しい休憩でしたがこの広々した景色で満足でした。
107226.jpg

池塘の周りにはこのようにワタスゲやフデリンドウがいっぱい。
帰りに苗場神社にお参り。
寒くて上着がほしかった山頂にお別れ、うだるような真夏の熱帯夜が続く下界に帰ります。
107227.jpg

この日知ったこと  真夏でも高い山は寒いんだw(゚o゚*)w  お昼は早めに準備
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

雷鳥と出会った・火打山

火打山 ひうちやま  2462m  妙高市   2010年7月9日(金)    単独

笹ヶ峰牧場登山口5:31-高谷池ヒュッテ7:56-山頂9:31-影火打?9:58-登山口15:15

2年前に森林浴の森の杭を探しに来た時まだ登山を始めておらず、また自分が登山をやるとは
思っても見なくてこの門は私にとって憧れの門でした。長いことこの前で見ていた記憶があります。
だから登山を始めたこの年、初のバースディー登山は迷わず火打山にしました。
体力的にはまだまだでしたがこの門をくぐった時の感動は忘れられません。

ここからかなりの時間木道を歩きます。
10791.jpg

途中から大岩ゴロゴロの登山道と木道が交互にあらわれキツイですが
登山道脇にあらわれる初めて見る花が疲れを癒してくれます。a
10070925.jpg 10070926.jpg

傾斜が緩やかに木道がきれいになったなと思ったら高谷池ヒュッテに到着。
まだ山初心者でヒュッテ前のテーブルを使っていいのか分からず(誰もいない)
隅っこに恐る恐る座って朝ごはん。
高谷池周りにはキヌガサソウやサンカヨウが見たこともないくらい群生していました。
10070927.jpg 10070928.jpg
10070929.jpg

並んだ木がみんな同じ方向になびいています。風が強いんでしょうね。
10796.jpg

花の写真に忙しくて4時間もかかって山頂です。
と、ここでゆっくりしたかったけど山の知り合いから「火打に行ったら影火打にも行ったほうがいいよ」と
言われており早い時間だったしせっかくだから行ってみようとハイマツ生い茂る斜面を下っていきます。
10797.jpg

花の小道、見たこともないアツモリソウ、コバイケソウや高山の花々が出迎えてくれます。

でも行けども行けども影火打というプレートor杭は見つからず、ここからは大きな下りになり
前面には大きな山(後で焼山と知りました)という所で引き返しました。
10070930.jpg 10070931.jpg

山頂に戻ってお昼を食べ下り始めて5分・・・・(・_・;)エッ!!!なんでここにウズラが???
何しろライチョウなんて本でしか見たことなかったし家で飼っていたウズラにそっくりだし
こちらを目で認識しているにもかかわらず必死で砂浴びしている姿は
警戒心の強いといわれるライチョウとは結びつきませんでした。

一人で見ているのはもったいないと思い山頂にいた人が下りてこないかと待っていたけど誰も来ず
10分ほどの砂浴びの後、木の芽をつついたりしながら藪に消えて行くのを下りることも忘れて
ぼ~っと見ていました。

いつもは猿にしか遭わないのにこれは神様からのバースディプレゼント
神様・・・素敵な誕生日プレゼントありがとう~(@† ▽ †@)
10070932.jpg 10070933.jpg
10070934.jpg

この年から本格的に山を始めて初2千メートル超えなので初めて見る花ばかりで感動の1日でした。
ヨツバシオガマ        アツモリソウ           ミヤマキンバイ
10070935.jpg 10070936.jpg 10070937.jpg

キヌガサソウ          オダマキ             サンカヨウ         
10070938.jpg 10070939.jpg 10070940.jpg

イワイチョウ          ワタスゲ              ハクサンコザクラ
10070941.jpg 10070942.jpg 10070943.jpg

この他にもベニバナイチゴ、ミゾホオズキ、ハクサンチドリ、ベニバナイチヤクソウ、カラマツソウ
ミヤマキンポウゲ、ハイマツ、コバイケソウ、ハクサンシャクナゲ、オタカラコウ等々、
私にとってとても思い出深い誕生日でした。

そして雨女の私に下山して30分後に前が見えないくらいの土砂降り~と言うおまけ付き!
まだ山に残っていた沢山の方ゴメンナサイ、大丈夫だったかしら

妙高のお友達にも久し振りに会えたし(いつもバタバタでゴメンナサイ(^^;)
お土産も貰っちゃってありがとう~
妙高山に登る時にまた会いましょう。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

初二王子岳・会ったのは猿だけ

二王子岳  1420.3m     2010年6月29日(火)  単独

二王子神社5:34-山頂8:36~9:04-二王子神社11:40

森林浴の森100選から初めたので山に対する知識も無くどのくらい歩けるかもわからず
ずっと低山を単独で回っていましたが、蒜場山や粟ヶ岳に連れて行ってもらったりして
私の中の扉が一つ開けました。
今まで、高い山には危ないから一人で行っちゃいけないと言う思いがあったのですが
    
    一人で登っても良いんだヽ(*'0'*)ツ       ここから私の突っ走り開始(^^;

まず近くの二王子岳に登ってみることにしました。初めて単独での1000m超え。
恐る恐る二王子神社まで行きトイレの横に駐車。
曇り空ですが初めての二王子岳が楽しみです。

三合目の避難小屋前に→一王子神社と書いてあったので寄り道(-m-)” パンパン
1006291.jpg 1006292.jpg

一王子を過ぎた辺りから雨が当たってきました。
我が家に有ったのは100均のペラペラビニール雨合羽。
雨が身体に当たっていないのに蒸れて汗びっしょりで服ぐっしょり

それでも嬉しくてウキウキで残雪を歩きます。
1006263.jpg 1006294.jpg

お花畑を過ぎた辺りの藪にオオサクラソウが咲いていました。
後で地元の方に聞いたら前はたくさん咲いていたのに絶えてしまったと思っていたけど
咲いていたなんてビックリと言われました。
藪の中に2輪ほどだったので増えてくれると嬉しいですね。
10062915.jpg

6月の二王子は本当にお花がたくさん咲いていました。
1006296.jpg 1006298.jpg

山頂少し手前に慰霊碑かな?お地蔵さんが建っていたので寄り道してお参り。
そして前を見ると緑の中に鮮やかな二王子岳避難小屋
10062913.jpg 10062910.jpg

山頂に着きました~、がガスで何も見えなかったこともありますが
晴れていれば目の前に飯豊連峰が美しく見えるなんてわからない。
タダ山頂に着いたのが嬉しかったと言う思いだけでした。

そして粟ヶ岳の時の上を行く無防備な服装
雨と汗でぐっしょり色が変わった綿のノースリーブ。
7年後の2017年にこの自撮り写真を見つけた時はひっくり返るかと思いました(///o///)ハズカシイ
10062914.jpg 10062917.jpg

そして下山を始めて八合目辺りで人の声らしきものが沢山聞こえてきて”誰か登って来たんだ~”と
喜んだ途端、子猿を背中に載せた猿が登山道に出てきて歩いて行きます。

ギャー!と心の中で叫んでまわれ右、でそ~っと山頂に戻ります
暫く様子を見て恐る恐る下山。
熊鈴も持たずに山に入るのはもってのほか!何もなくて良かったけど一つ勉強しました。

この日の教訓
 ★ビニールの100均雨合羽は止めましょう
 ★熊鈴は大事ですよ
 ★ウェア・・・これは大分考える余地はあるけどこの時期はまだダメさに気がつかない。
自分で経験して失敗して改良していくタイプの私・・・経験や失敗が命取りにならないように祈ります。
10062912.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

初加茂から粟ヶ岳

粟ヶ岳  1292.7m    2010年6月18日(金)  AZさん&SIさん&さあこ

加茂登山口5:20-避難小屋7:58-山頂9:18~10:00-登山口12:30

某SNSのトレッキングの会管理人さんAZさんに誘われて初めて加茂から粟ヶ岳に登りました。
私は1000m以上の山に6/2に初めて登ったばかりなので、色んなことを教えてもらいました。

まず集合が加茂のコンビニに朝の4時集合
今まで出かけるのは7時過ぎ、早くて6時頃。
この時初めて登山は朝早くが良いと言うことを知り今とても感謝しています。
1006181.jpg

何十年か前実家のある下田から登ったことがありますが加茂からは初めてでした。
今まではどこに行くにも一人なので、登り方、装備も自己流でやってきて聞きたいこともたくさん。

こちらにはこんなに立派な山小屋があるんですね。
外のテーブルで一休み
1006182.jpg 1006183.jpg

そして粟ヶ岳と言えばヒメサユリ。
でも山を始めたこの頃は山の中にこんなに花が咲いていることが驚きでした。
時期を選んで誘ってくださったAZさんのおかげでたくさんのヒメサユリを見ることができました。
1006184.jpg 1006185.jpg 1006186.jpg
1006187.jpg

山頂で記念撮影
この写真を見ると私の素人さがもうもう丸わかり(^^;
綿のTシャツ(乾かない)普通の綿パン・・・に、無防備な腕に帽子なし
自分一人で突っ走ってきた山登り、少しずつ色んな人に教えられ開けて行きます。
1006188.jpg

人と登るのは楽しいね~、またもの凄く勉強になる。
楽しかった山頂~ありがとう~
1006189.jpg



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

ナンパされて・蒜場山

蒜場山 ひるばやま 1363m 新発田市  2010年6月2日 (水) 坂上さん&さあこ

加治川ダム登山口???-山伏峰10:39-山頂10:57~11:50-登山口12:23

この時はまだ登山を始めるという気持ちもなく森林浴の森の杭No.9湯ノ平に行こうと
加治川ダムまで出かけたら ゲートが開いたと聞いたはずなのに開いてない・・・・
どうしよっかなぁ~とボー然としていたら「どうしました?良かったら蒜場山に登りませんか?
お弁当はあるんでしょ」と声を掛けてきた方が・・・(゚∇゚ ;)エッ

蒜場山ってなんだ?聞いたことが無い!って山の名前なんてほとんど知らなかったけど(^^;
湯ノ平に行けないし帰るのももったいないと考えて、72歳の坂上さんに蒜場山にナンパされました~(*゚▽゚*)
と言っても500mlペットボトル1本と超チョ~軽装で付いていきます。

2008年頃から森林浴の森のリストにある低山を回ったりはしていましたがいつも単独で
自分がどのくらい歩けるのかも分からず、人と登るのも初めての私が良くついて行ったなと思います。
今は人を案内しているという坂上さんは72歳と思えないくらい足が速い。

山のことは知り尽くしているという感じでずっといろんなことを教えてもらいながら登りました。
10621.jpg  10622.jpg

この時期にカタクリが咲いているのも初めてだったし山頂近くなったら大きくてきれいな花が!!
初めて見ました、シラネアオイ・・・山の花ってなんて美しい。
10628.jpg

山頂の周りには雪渓がぐるっと残っていたことも感動。
ブヨの洗礼も受けました。
10060211.jpg

今思うととてももったいなかったのですが当時は山のことは全く知らなかった。
坂上さんは眼前に広がる飯豊連峰の山々の名前をみんな教えてくれコースのこと山での経験など
色んなことを言っていたように思うけど何しろ飯豊という名前だけは何とか知っている程度。
あぁ~もう一度聞きたい!
10624.jpg

10060215.jpg 10060216.jpg 10060217.jpg

最初に書きましたが500mlペットボトル1本・・・当時は雪渓の雪を詰めるなんて知らない。
で、素晴らしい夏の天気・・・当然水足りませんでした・゚・(ノД`;)・゚・
熱中症1歩手前、車に戻って車に置いて熱くお湯になった水をがぶ飲み。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

初雪山・弥彦山

弥彦山  634m          2010年1月8日(金)  単独

     あけましておめでとうございます
          本年もよろしくお願いします


我が家の猫、MIYAに寅ネコになってもらいました・・・迷惑そうな顔ですね(^^;
1511211.jpg

山をやっている方から ”雪山は良いよ~”と言われ、この頃山を本格的に始めてはいなかったので
何の躊躇も無くロープウエイで行きます。
1511212.jpg 1511213.jpg

ロープウエイから下りると九合目、雪山でしたがたった一合で雪山登山と言えるかね~。
1511214.jpg 1511215.jpg

下りてから弥彦神社にお参り。
1511216.jpg

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

弥彦山

弥彦山  やひこやま  634m  弥彦村        春夏秋冬   

弥彦山は広い越後平野の海岸線に突然飛び出したように国上、弥彦、多宝、角田と連なる山で
他の山とは接していない単独の山脈?だと思っています。

左が弥彦山634m、右が多宝山634m、同じ634mで東京スカイツリーと同じ高さの双耳峰です。
101817.jpg

弥彦山には神社登山口、田の浦登山口、西正寺登山口、八枚沢登山口などたくさんありますが
弥彦神社登山口から登るときは 新潟県随一のパワースポットでもある弥彦神社にお参りしてから登ります。
10187.jpg 10182.jpg

杉林を行くと左に登山口の鳥居が見えますのでくぐって行きます。
ここを曲がらないで真っすぐ行くとロープウエイで9合目の山頂駅まで一気に登れます。
0809252.jpg 10183.jpg

ここは信仰の山なので毎日登っていらっしゃる方もいて登山道はきれいに整備されています。
9合目山頂駅にあるモニュメント、そして晴れているとここから佐渡がはっきりと見えます。
冬は通行止めですが雪の無い時期はこのすぐ下を弥彦スカイラインが通っていますので
車でも来ることが出来ます。
10184.jpg 10186.jpg

ここからはたくさんのアンテナを眺めながらすぐ山頂です。
弥彦山頂には広々とした一角に御神廟と呼ばれる 奥の宮があります。
10185.jpg  10188.jpg

弥彦山からちょっと離れますがR29を吉田方面に向かいセブンのそばに立つ、建立当時は
日本一だったという弥彦の大鳥居30.16mも見ごたえがあります。
10189.jpg

弥彦山一帯は雪割草の群生地でもありますので
2月から3月のその時期は色んな登山口から雪割草見学登山をします。
私の独断ですが雪割草だったら西正寺コースが一番早く咲いて一番見事かな?
101810.jpg 101811.jpg 101812.jpg

5連のカンアオイも感動でした。
101814.jpg 101815.jpg 101813.jpg

ここには載せませんでしたがそばにモミジ谷と言う紅葉スポットもありますので秋も賑わいます。
その写真はまた弥彦山に行ったら載せますね。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

菅名岳

菅名岳  すがなだけ  909.2m   五泉市     2009年12月9日(火)  単独

登山口11:48-山頂13:12-登山口14:51

五泉市の小山田集落を入って桜の名所もあるので春に来るのもよいでしょう。
奥まった所に6台くらい止められる小山田駐車場に車を止めます。
簡易トイレですが設置されていますので安心の駐車場。
09120115.jpg

この杭から6~7m進むと右に緑の橋が見えますので渡ります。

この山の一番キツイ登りが最初にあります。
20分ほど一気に登りますとベンチがありますのでちょっと休憩して
後は割と緩やかな登りが続きますのでここが頑張りどころ。
0912012.jpg 0912013.jpg

この山の一番の見どころは大きなブナの奇木、巨木。
雪が深いのでこんな感じに育つのでしょうか。
どの木も見ごたえがあります。
09120110.jpg 09120111.jpg
09120112.jpg 09120113.jpg

ブナの林の中を快適に歩いていると突然開けた山頂広場に出ます。
眺望は素晴らしいです、奥に白く光る山は飯豊連峰でしょうか。
気持ちのいい山頂を楽しめます。
0912018.jpg 0912019.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

高坪山

高坪山  たかつぼやま  570.5m  村上市   2009年4月9日(木)   単独
     
蔵王コース登山口11:29-山頂12:18

好きな山ってどんどん変わってきますが、山歩きもおぼつかないうちのお気に入りは国上山でした。
ちょっと足が慣れてきたなと思った時のお気に入りが高坪山でした。
ここの森林浴100選の杭を探すのが大変だったので色んな登山口から登ったのもありますけど。

一番メジャーなのは、あらかわ総合運動公園の前を通って行きますと大きな駐車場がありますので
車を止め歩いて10分くらいでこの登山口に入ります。
右に蔵王コース、左に虚空蔵コースとあり周回できます。
あと私が行くのは黒川の蔵王集落からのコース、ここも蔵王権現を通る周回コースがあります。
94913421.jpg 94913422.jpg 94913423.jpg

小川を渡ると急な階段があったりと最初は急坂が続きますが後半美しいぶな林を見ながら登ります。
94913424.jpg 94913425.jpg

山頂には荒川ライオンズクラブ設置の鐘とお地蔵様がいらっしゃいます。
鐘の向こうには日本海、胎内市、村上市と広がり、ブナ林で日陰になっているのでゆっくり出来ます。
今はベンチもありますよ。
94913426.jpg

4月の寂しい高坪の紹介だけじゃなく他の時期の高坪も少し紹介します。

早春に登ると満開のイワウチワがびっしり。
6月頃登るとギンリョウソウがびっしり・・・この目玉小僧も高坪山で撮りました。
94913427.jpg 94913429.jpg

4月はまだ葉をつけていないぶな林も6月頃になると美しい林になり気持ちいいですよ~。
949134210.jpg

蔵王集落から登った所にある東屋。この周りにはワラビがたくさん出ます。
山頂から虚空像コースに行く途中には飯豊連峰見晴台があり・・・ますがいつも雲で見えたことがありません。
94913428.jpg 949134211.jpg

山頂からの美しい日本海。
949134212.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

鳥坂山

鳥坂山  とっさかやま  438.8m  胎内市      2008年12月11日(木) 単独

羽黒登山口10:56-石切コースにて山頂11:53-マイクロウェーブにて下山12:40

鳥坂山も櫛形山脈の中の一座です。
この山は何度も登っていますしコースもいろいろありますが今回は初めて登った時の記録です。

羽黒観音様から石切コースを行きます。
     812111051.jpg

ユズリハの峰から山頂を目指し
812111052.jpg 812111053.jpg

ゆっくり登って1時間もしないで山頂です。
     812111054.jpg

下りは反対側のマイクロウェーブコース。
結構きついロープ場を下り電波塔群を下ります。
812111055.jpg 812111056.jpg

車は通行止めになっていますが舗装された広い道を下ります。
どこに出るのかなと不安になりながら歩いて行くと1枚目の左側通行止めの所に出てきてホッとしました。
812111057.jpg 812111058.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR