約束の美ヶ原

美ヶ原(王ヶ頭) うつくしがはら(おうがとう) 2034m 長野県   2015.7.26 夫&さあこ

美ヶ原美術館9:16-牛伏山9:32-美しの塔10:08-塩くれ場10:15-電波塔10:46-王ヶ頭10:58
-王ヶ鼻11:14-電波塔12:00-塩くれ場12:43-山本小屋13:06-美術館13:32

この日は飯豊の石転びから登って梅花皮岳、烏帽子岳のピストンを予定して1か月前から休日を
申請していたけど今年は雪解けが遅くなかなか草付きの雪渓が融けない様です。
融けないと石転びはちょっと怖いなと思い(私は無鉄砲だけど無謀ではない)諦めることに。

そういえば5月に蓼科、霧ヶ峰を回った時 ”こんなに素晴らしい所を一気に回るのはもったいない。
夫にも見せてやりたいな” と言っていたんだった。
花にもちょうど良いし夫も楽しみにしていたみたいだったので行くことにしました。

5時前に出発、夫は横で(。-ω-)zzz. .・・・朝はしょうがない。
美ヶ原美術館に着いたらひろぉ~~い!!山々も美しい~!

で、登山口はどこ?・・・ウロウロしてやっとトイレの横から登山口が見えました(^^;
木道を歩いて行くとすぐに牛伏山山頂。
157261.jpg 157262.jpg

そこから王ヶ頭ホテルのある電波塔群が良く見えます。
又横を見ますとこの間登った蓼科山、ゴツゴツした八ヶ岳・・・の後ろに富士山。
風も心地よく開放感半端ありません。
157263.jpg 157264.jpg

回っていくと牛がいっぱい~~、牧場なんだから当たり前ですが(^^;
牛と言えばいつも寝ているイメージがありましたがここでは走っています。
牛って、走るんだ。
157265.jpg 157266.jpg 157267.jpg

美しの塔、広々した中にポツンとあるとみんな寄って鐘を鳴らします。
左側の山には御嶽山が噴火の傷跡を見せていました。
157268.jpg 157269.jpg

あんなにいっぱい立っていると牧歌的な高原には何か異様に映ります。
1572610.jpg

電波塔群からちょっと裏手に回るとすぐ王ヶ頭山頂です。

夫は山頂に来たんだからここで終わりにしようよ、と云い張っていたけどやっぱり向こうに見える
王ヶ鼻まで行きたいのでなんとかなだめつつ瓦礫の道を下ります。
1572611.jpg 1572618.jpg

草原にはハクサンフウロ、ウツボグサ、コオニユリが全面びっしり咲いています。
王ヶ鼻に行く道にはコウリンカ、マルバダケブキが群生して花を見ながら楽しく歩けます。
1572612.jpg 1572613.jpg 1572614.jpg

王ヶ鼻からも眺望がすばらしいです。乗鞍、奥穂高、蓼科、八ヶ岳をぐるっと見渡しお昼ごはん。
高度感いっぱいo(*^▽^*)o~♪とか言いながら岩の上に立って写真を撮ったり。
遠かったけど、とにかく気持ちのいい美ヶ原でした。

ラクチンな山だったけど日本百名山に入っているんだから・・・登山で良いですよねv('▽^*)
1572615.jpg 1572616.jpg

山本小屋にあった幟。私は当然のように「ぼくじょうらーめん」と読んだけど
夫は「普通まきばらーめんと読むでしょう!」と譲りませんでした。
ぼくじょうの方がおいしそうだけど・・・。
1572617.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

夏道の月山

月山 がっさん 1984m  山形県                2015.7.22  単独

登山口7:27-牛首8:47-延命地蔵様9:25-月山神社9:39~三角点に行ったりご飯10:30
-牛首11:03-金姥11:16-姥ヶ岳11:27-下山道との三叉路11:59-登山口12:39

連休だったが次の日が雨予報だったので今年はまだ行っていない月山にしました。
月山スキー場から登ることにしてここへのアクセスは日本海東北自動車道という高速道路があるのですが
新潟側、荒川胎内IC - 朝日まほろばIC間、山形側、あつみ温泉IC - 鶴岡JCT間の無料区間を
最大限利用して後は一般道なので朝4時前にICに・・・なんて入らなくていいのでゆっくり出ます。

今まで4回登って3回はリフトで、1回は弥陀ヶ原から。
今回はリフトを使わずリフト下の登山口から初めて登ります。

最初はうっそうとしていますが10分くらいで開けた木道歩きになります。
157221.jpg 157222.jpg 157223.jpg

ノウゴウイチゴが真っ赤に熟れています。もちろん頂きましたσ(゚~゚)ウマー
この辺りは雪解けが遅いので、今はここがお花畑です。
157224.jpg 157225.jpg

ヨツバシオガマと月山。                     コバイケソウと月山。
157226.jpg 157227.jpg

ちょっとだけ残っている雪渓は冷気が上がってガス状に流れ落ちています・・・気持ちいい~!
157228.jpg

イワカガミ、ウツボグサ、トウゲブキ
157229.jpg 1572210.jpg 1572211.jpg

今年も会えました、延命地蔵様(-m-)” パンパン
隣にある鍛冶稲荷神社、鳥居が壊れていたのを見ましたが新しく赤い鳥居になっていました。
ここから山頂はすぐそこ。
1572212.jpg 1572213.jpg

おぉ~、要塞のような山頂、月山神社です。
この門に入るには500円の祈祷料がいるのですが、前にお祓いを受け御朱印を貰ったので今回は外でお参り。
1572214.jpg

神社の裏手に回って少し行くと三角点がありますのでタッチ。
戻ってお昼を食べたり山頂広場を散策をしたり神社前で1時間近くゆっくりしました。
1572215.jpg 1572216.jpg

ミヤマウスユキソウ、キオン、ヨツバシオガマ
1572217.jpg 1572218.jpg 1572219.jpg

ヒナザクラはまだ咲いていてくれたと感激、アオノツガザクラ、キンコウカがもう咲きだしていました。
1572220.jpg 1572221.jpg 1572222.jpg

帰りは姥ヶ岳経由で帰ることにしました。
ここもお花畑なんですよね~。
1572223.jpg 1572224.jpg

下に見えるのがペアリフト山頂駅です。開山祭の頃はこの辺りスキー客がたくさんで雪がたっぷり。
なので姥ヶ岳から直接山頂駅に下りていけるのですが、雪の無い今は入ってはいけないロープが
ばっちり張ってあって左側にぐ~んと下りてから山頂駅に登り返します。

ここまで来たらリフトで下りようかな~(^^;と考えたのですがうっかりして登山口で保全協力金¥200を
払っていたので財布には¥400しか入っていませんでした(片道¥560?)
貸してあげようか?とそこにいた方に言われましたが、まぁ歩いていたら登山口に着くので元気に出発。
(30分くらい戻る形で下り三叉路分岐から下山・・・上からその道が見えるのでちょっとげんなり)
1572225.jpg
 

月山はなだらかな山なので雪渓がかなり残っている開山祭(7/1)辺りは直登、直下なので
かなり気持ちのいい思いをしていましたが、夏道がこんなに大回りしている事を今回初めて知りました。
開山祭辺りがクロユリも咲いているし良いかな~。秋も美しいとは聞きますが。
山頂下斜面も別の花に交代していました。

※山の記録 月山・スキー場から 2013.6.26 / 2015.8.28
            弥陀ヶ原から 2014.7.2

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

大雪渓を歩いた白馬岳

白馬岳  しろうまだけ  2932.2m  長野県        2015.7.15  m&さあこ

猿倉荘登山口6:58-大雪渓登り7:55~9:02-頂上宿舎10:35~10:55-白馬山荘11:13
-白馬岳山頂11:32~12:05-白馬山荘12:14-大雪渓13:02~13:50-登山口14:44

白馬岳には今まで3回登っていますがいつも蓮華温泉からでした。
2013.9.21に小蓮華山から帰る稜線からまだ残っている大雪渓に人が歩いているのがよく見えました。

やはり新潟から白馬村は遠い!一人で行くには遠すぎる・・・人を誘うにも遠すぎる。
と思ってずっと夢にまで見た白馬大雪渓!
前日に職場の人が行こうかな~と言っていたので速攻お願いしました。

新潟を3:45頃出発、交代で運転して6:45頃猿倉荘着。
車は割と少ないけど平日だからかな?・・・準備して6:58出発。
40分ほどで白馬尻小屋到着・・・w(゚0゚*)w オォー青い空と岩山の間に大雪渓が見えます。
157151.jpg 157152.jpg 157153.jpg

赤い粉を撒いた線を目印に登ります。
そんなに斜度は無いけれど幅も広いし楽しいです、ワクワクニマニマしながら上へ上へ。
157154.jpg

1時間10分ほどで雪渓ともお別れ。
それからはたくさんの方が登るからかとても岩が滑るので気をつけ、両側のお花の写真を撮りながら。
10:35白馬頂上宿舎に到着。最初ここが白馬山荘かなと思いましたが上方に目をやると
とてつもなく大きい建物が!
白馬山荘まで行きたかったけどお腹がすいてしまっていたのでここでお昼ご飯にします。
今日はフリーズドライの牛丼とスイカ、漬物などv('▽^*)

その後、旭岳を後ろに見ながらこの坂を白馬山荘に向かって歩きます。
いろんな方から聞いていた白馬山荘「びっくりするくらい大きいんだよ、山頂から5分位下れば
見えるのに」と言われていましたがなかなか来る気になれず今日が初めてです。
この坂を登るときは自然と歌を歌いながら登っていたようでした。
157155.jpg

ちょうど真ん中を通って山頂に行くのでこれは左側の建物です。
そして白馬岳開発の恩人・松沢貞逸氏のレリーフ。ここから山頂の尖がりが良く見えます。 
157156.jpg 157157.jpg

この辺りのお花畑です。
157158.jpg 157159.jpg

残念ながら・・・いつもながら白馬の山頂で青空を見たことがありません。
mさんは元気が有り余っているのか三国境方面に散歩です。
1571525.jpg

ほんの一部ですが コオニユリ、イブキジャコウソウ、オタカラコウ、ヒメクワガタ、ハクサンイチゲ
1571511.jpg 1571512.jpg 1571513.jpg 1571514.jpg 1571516.jpg

タカネツメクサ、イワウメ、チシマギキョウ、ウルップソウ、ミヤマオダマキ
1571517.jpg 1571518.jpg 1571519.jpg 1571520.jpg 1571515.jpg

※貰った写真です。山頂の尖がり具合がよくわかるでしょ。
1571523.jpg 1571522.jpg

今回の目的 大雪渓を登る・白馬山荘を見る 両方達せられて最高の一日でした。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

青い姫を見たくて平ヶ岳

平ヶ岳  ひらがたけ  2141m 魚沼市   2015.7.12  単独

鷹ノ巣登山口6:30-下台倉山8:05-台倉山8:51-姫池10:45-山頂11:15~11:57
-たまご石12:34-姫池12:58-下台倉山15:10-登山口16:44

前日夜、三条にて山のコミュニティオフ会(かお合わせ飲み会)がありまして
一次会で帰らせてもらったのですが帰ってから何もしないで寝てしまい2時頃目が覚め
顔を洗って片付けしていたら無性に青い姫池に会いたくなって用意していました。
それから天気調べて水、お湯、食糧(コンビニかな)諸々ザックに詰め4時にこっそり出発。

銀山平から鷹ノ巣までの細いR352、やっぱり1時間以上かかってしまいました。
日曜日なので駐車場は満車。駐車場向こう道路にも手前にもずっと路駐してあります。
ひぇ~(* ̄□ ̄*;・・・良く見たらトイレの脇が開いていた?ので図々しくそこに止めました。
私が一番最後だったらしいです。

2年前に来た時は(2013.8.28)雨の中の平ヶ岳だったので白い姫しか見ていません。
お天気がいいとこんなにも美しいのかと歩きだします。
コメツツジが両側ずっと咲いています。
157121.jpg 157122.jpg 157123.jpg

やせ尾根の急登が下台倉山までずっと続きます。遮るものが無い尾根なので背中が暑い。
でも前回見ることが出来なかった燧ヶ岳を見ながら登ります。
左側の展望は最後までありません。
157124.jpg 157125.jpg

下台倉山への最後の急登・・・途中で皆さん休んでいます。
私も寝不足と暑さと飲んだ次の日ということで身体が重くてなかなか前に進みません。

下台倉を過ぎると急登は無くなり涼しい林の中を進んだりと気持ちよく行けます。
山頂が見えてくると笹野原になりそこを過ぎると最後の岩尾根・・・ざらざらと滑ってキッツー!
そこを登りきると緩い木道・・・あぁもうすぐ・・・。
157126.jpg 157127.jpg

そこを抜けると、バンっと姫池です。青いです~(*´∇`*)
美しい! 身体がだるくて休みたい・・・今日は日曜日、たくさんの人が板の上で休んでいらっしゃいます。
157128.jpg

池ノ岳の池塘群(一番大きいのが姫池)をみて山頂に向かいます。
もうこの辺りはワタスゲなびいてコバイケソウ、イワカガミなどたくさんのお花畑。
シャクナゲも空に向かってたくさん咲いています。
157129.jpg 1571210.jpg

_| ̄|○”疲れた~・・・4時間45分もかかってやっと山頂、それもバテバテ。
山頂杭は寂しいので割愛。木道最後の池塘は涙が出るくらい美しい。
暫く散策して山頂に戻りここでお昼にします。
疲れてあまり食欲が無いけどスイカとフルジェラ、定番のカップ麺を無理やり流し込みます。
1571211.jpg 1571212.jpg

燧ヶ岳を眺めながら・・・眠~~い。
暖かくて爽やかな風が吹いて横になったら寝てしまいそう~zzZZ
1571213.jpg

燧ヶ岳や日光白根山などはっきりと見えます。
1571214.jpg

チングルマやワタスゲ、ハクサンコザクラなど色とりどりに咲いています。
たまご石に向かう池塘の周りには可愛いピンクの姫シャクナゲがイワカガミやモウセンゴケに混じって可愛く。
1571215.jpg  1571217.jpg 1571216.jpg

前回すっきりしなかったたまご石。雄大です~。
疲れてたまご石はどうしようか迷ったけど見に来てよかった。
1571218.jpg

下山して銀山平までのくねくね道、寝不足で危なかった~( ̄_ ̄ i)タラー

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

5年ぶりの火打山

火打山  ひうちやま  2462m  妙高市         2015.7.2  m&さあこ

笹ヶ峰登山口7:40-高谷池ヒュッテ10:08-山頂11:55~12:41-高谷池13:35-登山口15:24

一ヶ月間帰省していた娘との食べ歩きの日々でなまった身体・・・
足が攣ってキツかった~・゚・(ノД`;)・゚・

今回の目的、今まで何度やっても上手くいかなかったアプリのGPS、使い込んでいる人が一緒なので
今日こそログを取るぞ!と、ザックに入れるとスタート押せないし…なんて手に持って準備していて
いざスタートして”あっ!スタートボタン押さなきゃ”と手を見ると…無い_| ̄|○|||
一番の目的、すでに達せられず・・・失意のスタート。

懐かしい登山口のゲートをくぐります。
黒沢橋を渡り十二曲がりを登ります・・・1/12とか2/12など各曲がりにありましたっけ?
8:44十二曲がり登り切り~、私は数字があると疲れるタイプ(^^;
15721.jpg 15722.jpg 15723.jpg

5年前の7/9に登った時はヒュッテを過ぎて1か所雪渓が残っているだけでした。
1週間早いとはいえもうこの時点で残雪がたっぷりあります。
でも久しぶりの雪は気持ちよく雪の上雪の上と歩いて行き高谷池に曲がる少し手前に差し掛かった時
夏道の赤いテープは確認していたのに夏道と並行していると勘違いしてしまいずんずん雪の上を。
最後雪が終わり藪になって初めて、あぁ~高谷池に曲がる辺りだったんだ”と記憶がよみがえり戻る羽目に。
私の失敗です、すみません。
15724.jpg 15725.jpg

5年前に来た時はこの庭にあるベンチに座っても良いのかとドキドキしていた私ですが、今回はおやつを食べ
雪がまだたっぷり残っている池の上で水場を掘っていた管理人さんともおしゃべり。
雪の上から池も散歩して出発です。
15726.jpg 15727.jpg

高谷池からかなりの残雪の山を越えるとハクサンコザクラが奥の方、びっしり咲いています。
イワカガミやイワイチョウ、コバイケソウなどもお花畑・・・山頂に向かって右側は。
15728.jpg

左側の本命お花畑の天狗の庭は残雪に覆われ桜がやっと咲いている状態でした。

オダマキの坂を過ぎてからだったと思うのですがサンカヨウが群生している所で花を見ながら
よそ見していて木道に躓いてしまい、そのとたん ピキーン! 
今まで足が攣ると言っても寸止めでなだめていたのですが今回は完璧に攣ってしまい
暫く動けませんでした。

mさんには先に行ってもらいソロソロと歩きだしますが歩いては休み歩いては休み・・・
かなり遅れて見覚えのある最後の坂に。
15729.jpg 157210.jpg

やっと山頂です~~~。
かなり待ったことでしょう、ごめんなさい。

前回は速攻影火打に行く気力がありましたが今回は無理です(。>0<。)

雲がすごい勢いで流れ焼山が見えた!と思ったらすぐ雲の中。
なかなかきれいな風景を取ることが出来ないのでゆっくりお昼とゆっくり足を休ませた後下山します。
休んでいるときトレランの方が2時間かかったと言いながら影火打に向かって行きましたヽ(*゚O゚)ノゲンキ
157211.jpg

心に残っていた木が倒れていなかったことを確認しながら下ります。

さぁ~ここ一番の忍耐力の問われる最後の木道です!
一人の時も声に出してぼやきましたが今回も”まだ~・・・・登山口はまだぁ~”と
延々泣きごとを言いながらの下りです(^^;
157212.jpg 157213.jpg

コンスタントにトレーニング積まなきゃ。

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

娘との安達太良山

安達太良山  あだたらやま  1700m  福島県  2015.6.14  娘&さあこ

奥岳登山口8:21-くろがね小屋10:19-峰の辻11:21-山頂12:04~12:50-沼の平13:07
-山頂へ戻り薬師岳14:28-ロープウエイ上14:32-ロープウエイ下14:47

運動をするとは思わなかった娘が3年前から毎年富士山を登っている・・・でも実際娘を見ると
なかなか信じられず、新潟に帰ってきている娘が山に連れて行ってと言われてもなんとなく不安。

岩場があって眺望が良くて~と言われても2日前に足首ひねったしレベルもわからないので、
6/10低いけれど岩があって眺望の良い阿賀町の麒麟山にお試し(*'-')b

山頂で”お母さんは私を舐めてんの\(*`∧´)/”という言葉をもらいました。

当然時間も早かったのでたきがしら湿原にて初めてバーナーを使ってみました。
バーナーはかなり前に娘からプレゼントされていましたがこれを使うような山行きをすることは無く
押し入れに入ったままでした。
火の付け方もわからず娘にお任せ(^^;
156140.jpg 156141.jpg

私を舐めたお詫びにもっと高い山に連れて行ってと言われ先週沼尻から登った安達太良山に
奥岳からだったら最初なだらかな道が続くし下りはロープウエイ使える、と再度行ってきました。

ずっと山天気予報は晴れ・・・しかし出かけようと外に出て見れば雨が降っている (ノ_-。)
テンション下がりつつ安達太良は晴れているかと気を取り直して出発。
しかし登山口に着いても雨は止んでいませんでした。

ポツポツだし晴れを信じて出発。
私は広い馬車道を行くつもりでしたが娘は旧道を行きたいと言い初めて旧道で登ってみました。
思ったほど遠回りでも悪い道でもなく行ってみて良かったです。
156142.jpg 156143.jpg

こちらでは黄色のツクバネウツギはたくさん咲きますが赤いのは初めてです。
ベニバナツクバネウツギと大好きなサラサドウダンです。
156144.jpg 156145.jpg

娘はゆっくりですが確実に山頂に向かいます。
156146.jpg

峰の辻から私の失敗で牛の背じゃなく山頂に向かってしまったため火口は後で行くことにして
4時間で山頂到着。
娘の登山の目的は山頂で料理。今日は焼き肉と缶詰を温め、みそ汁とおにぎり。
自分ひとりじゃ絶対しないけど暖かいものが食べられると美味しいですね。
156147.jpg 156148.jpg

疲れ果てていたみたいだけどやっぱり火口は見てもらいたいので15分位掛けて行きました。
雨上がりだったけどガスにも包まれていなくて沼ノ平ハッキリ~ヽ(*^^*)ノ

下りはロープウエイ~と言っても御在所岳などのように山頂直下までロープウエイが来ていると思った娘は
だいぶ不満のようでした・・・大岩ゴロゴロの道を1時間以上も歩くのですから。
そして下山後、事前チョイスした温泉は15時までだったので不満ながら3年前に行った300円の
共同浴場「岳の湯」に・・・350円に値上げされていました。
ロープウエイも50円値上げされて950円でした。
156149.jpg 1561410.jpg

大阪から松本~高崎経由で下道を帰ってきた娘。今回も高速を使わず全運転してくれてありがとう♪(*'-^)-☆

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

実質初の安達太良山

安達太良山  1699.6m           2015年6月5日    m&さあこ   

沼尻登山口6:42-山頂杭8:50-山頂8:54~9:24-鉄山9:53-鉄山小屋10:04~10:35
-胎内岩11:05-沼尻12:00

5/13に角田で初顔合わせをした同僚mさんと実質初の登山です。
職場では2年以上顔は合わせているけど話したことは無い(^^;
最初至仏山に行くつもりだったけどまだ解禁されていないらしかったので安達太良に変更しました。
初めてなので一般的な奥岳からにしようかなと思ったけど私の大好きな沼尻からにしました。

安達太良はいつも風が強い。
風にあおられながら登ります。

船明神手前にある池にはまだ雪が残っていました。
mさんはすたすたと進んでいきますが雪が水から浮いているし、崩れそう~
崩れる瞬間を狙っていましたが雪はなかなか頑丈でした。
05651.jpg 15652.jpg

山頂です。風、半端なく強い
岩の陰で風を避けながらご飯タ~イム
15653.jpg 15654.jpg

少し戻って沼ノ平、天気はいまいちだったけどガスも無くすっきり見えています。
15655.jpg

沼ノ平をぐるっと回って鉄山に行きますがmさんがなんかあやしい動き。
時々立ち止まってはちょっと歩き何もない所でまた立ち止り・・・どうしたのかと思ったら立ち寝していたみたい^^;
鉄山小屋で30分ほど寝てもらいました 私は周辺散策。
15656.jpg 15657.jpg 15658.jpg

胎内岩に向かう途中、高度感抜群!
15659.jpg

このコースの見どころ『胎内岩くぐり』『湯花採取場にて源泉観光』『白糸の滝』を経ると駐車場です。

この時はmさんの車で行ったのですが、私は自分の車しか運転できず往復運転してもらい
申し訳なく思い、軽で狭いけど私の車で行こうと思いました。
156510.jpg 156511.jpg 156512.jpg

花はちょっと早かったので少しでしたが「サラサドウダン、ミネズオウ、イソツツジ」等々
156513.jpg 156514.jpg 156515.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

蓼科山・霧ヶ峰

蓼科山・霧ヶ峰(車山)  たてしなやま・きりがみね 2530m・1925m 長野県
                                 2015.5.26  単独

蓼科・・・・女の神茶屋登山口6:59-幸徳平7:52-山頂8:45~9:52-登山口11:34ー移動
霧ヶ峰・・車山肩駐車場12:12-山頂12:38~12:47-登山口13:13

雪道が苦手な私は新潟市周辺の山ばかりでしたがそろそろ飽きてきたので
行ってみたいなぁと思っていた蓼科山・霧ヶ峰に意を決して2:30自宅出発。

最初のショックは上越~中郷間通行止め_| ̄|○せっかくの深夜割引が(>_<;
時間とお金をロスしながらも7時より女の神茶屋登山口より出発。
155261.jpg

笹と白樺の爽やかな登山道を進んでいきます。
155262.jpg

20分もしないうちに大岩ゴロゴロの道が始まり山頂まで続いていました。
でも岩が大きくてしっかりしているから歩きやすい。
155263.jpg 155265.jpg 155266.jpg

山頂広いよ~~w(゚ー゚;)wワオッ!!・・・??平ら過ぎてどこが山頂? 
取りあえずぴょんぴょんと岩の上を渡って遥か彼方に見える方位盤へ
1552619.jpg

ゴツゴツした八ヶ岳、霧ヶ峰や美ヶ原方面がきれいに見えます。。
そして蓼科神社~山頂ヒュッテ~ぐるっと回ってご飯(=^~^)o美味しい。
で1時間10分もゆっくりしてしまいました。
155268.jpg 155269.jpg 1552610.jpg

次は遠くに見えた霧ヶ峰(車山)を目指します

下りは登りより慎重に。
桜がきれいに咲いていましたし芽吹いたばかりのカラマツが柔らかな黄緑色でかわいらしい。
そして唐松の木にはサルオガセが成長していました。
1552611.jpg 1552612.jpg 1552613.jpg

下山してまだ時間に余裕があるので20分ほどかけて車山登山口「車山肩駐車場」から出発。
もぉ~!歩きずらい!私の一番苦手な道(。>0<。)ビェェン
でもここでは「やっぱり来ましたね~」と蓼科山で出会った方々が何人も。
1552614.jpg 1552615.jpg

山頂まで25分ほど。反対側から雄大な蓼科山がバ~ンと見えます。

そして山頂までロープウエイが来ていました。
最初霧ヶ峰、美ヶ原をさっさと山頂制覇しようなんて思っていましたがこの美しい風景を見たら
山頂制覇だけなんてもったいない!
花畑になりそうな7月頃夫を誘って歩いてみたいと思いました(車山はロープウエイで(^^;
1552616.jpg 1552617.jpg

≪番外編≫
一切経山に次いでまた事故を貰ってしまいました(ノ_・、)
右折しようと右折車線で対向車途切れるのを待っていたら左側直進のトラックに猛スピードで
ドンという音とともに・・・トラックからなんかキラキラしたものが舞っているな~・・・
ハッ!!!もしかして?。交差点の真ん中なので右折して見てみるとサイドミラーのミラーが無い。
あわてて見てもトラックは見えないΣ(・口・)

ショボーンだったけど上田市辺りだったので早く帰りたいし・・・であきらめることにしましたが、
整備不良で高速に乗れないんじゃないかと思い結局霧ヶ峰から下道6時間かけて帰ってきました。
1552618.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

村松・」白山

白山  はくさん  1012.4m  五泉市     2015年5月18日  単独

慈光寺9:30-尾根線ー山頂11:11~11:44-田村線ー慈光寺13:30

こちらは別名「村松白山」「越後白山」「新潟白山」と呼ばれ
日本100名山の白山と間違わないようにこう呼んでいます。

森林浴の杭のある慈光寺の駐車場に車を止め大きなスギ林を通って登山口に向かいます。
慈光寺を過ぎてから登り始めますが1合目から3合目まではとにかく急登!
白山には2010年から3回登っていますが3合目までの急登の写真が1枚も無い(^^;
3合目からは写真のような登山道が続きます。
155181.jpg 155182.jpg

1時間半ほどで避難小屋に着き山頂はここから1~2分。
広々していますが粟が岳方面には展望がありません。
155183.jpg 155184.jpg

避難小屋の2階に上がって粟が岳を拝みます。今年2回登った粟が岳、大きく見えます。
155185.jpg

山頂からはぐるっとまわって田村線で下ります。
ぶな林がすばらしいです。
下りたところに天狗堂がありますのでお参り。
155186.jpg 155187.jpg

ヒルが出るということで有名な山ですがここではまだ遭ったことがありません。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

下田からの粟ヶ岳

粟ヶ岳  あわがたけ 1292.7m  三条市              2015.5.1  単独

北五百川一合目登山口7:30-薬師堂8:29-山頂10:10~10:50-薬師堂11:54-登山口12:44


5年前に初めて加茂から登り近いのでそちらからばかりでしたが
実は下田村は私の故郷であります。
その下田から40年以上ぶりに(10代のころ1回登った)粟ヶ岳に登ってみました。

おぼろげながら北五百川の集落に着いて案内板に従って進んだのですが道に迷い住人に何度か聞き
やっと登山口に(^^;
この駐車場も新しく出来たらしく見覚えが無い。

登り始めても覚えがある所は一切ない・・・その時、川は靴を脱いで渡ったような???
15511.jpg 15512.jpg

こんなに特徴的な薬師堂・・・覚えていないってことは・・・初めての山だと思うことにします(^▽^;)
広場があってぶなの森があって、気持ちのいいところですね。
15513.jpg

そしてこれがブナの花?
道に見たことのない花のようなものがいっぱい落ちていて、何かな~と思いながら登っていました。
春にかなりの山(ブナ林)に登っていたのに初めて見て感動でした。
15514.jpg

10日ほど前に加茂から登りましたが加茂より残雪が多いような気がしました。
タイムは2時間40分と加茂と同じなんですがキツかった~o(;△;)o
ブヨにばっちり刺されました。
15515.jpg 15516.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR