初・冬の守門岳

守門岳(大岳)  1432.4m      2017年3月5日(日)    単独

除雪最終地点6:20-保久礼小屋7:40-キビタキ小屋8:15-大岳9:28~9:32
-保久礼小屋10:16-車11:18

※今回は綺麗な写真はありません

雪山に関しては「知識と知恵と経験と体力と運」を見極め自分の力以上のことはしない。
これを守り自分が行ける範囲で頑張ってきたけど、行けそうで行けなかったのが守門岳。

「守門の大雪庇」
守門は何度も登っていましたが冬に登ったことがありませんでした。
どうしても大雪庇を見たいと思いつつ4年・・・これ以上経つと体力が無くなってしまう・・・
一大決心して行くことに決めました

私の雪山選びの基準は登山口まで車で行けるか、にあります。
・・・・何故4年もかかったのかと言うと、雪壁恐怖症の為登山口の二分まで行けなかったのです

駐車場は狭いし雪の壁に車を付けて路駐と言われていたのでとにかく早く着いて駐車場に車を置いて
明るくなるのを待とうと決め4時自宅出発。
着いたら5:30、1台停まっているだけでした。
まだ暗いし隣の人が出発するのを待ち散歩したりしてのんびりしました。

隣の人が出発してから40分、ちょっと明るくなってきたので私も出ましたが空はどんより
1703051.jpg 1703052.jpg

とにかく雪が腐って歩きづらい。
ワカンスノーシュー、人の足跡以上にスキーの跡が多い。
スキースノーボーダーが多いんだなぁと思いながら1時間20分、こんもり雪を載せた懐かしい保久礼小屋。

小屋を過ぎるとガスで回りが見えなくなります。
次のキビタキ小屋が見える頃には細かい雪が当たってきました。
1703053.jpg 1703054.jpg

ついにホワイトアウト~ トレース無しってか何も見えない。
山頂手前で後ろの人が来て一緒に登ったけどちょっと離れるともう見えない。
目を開けていると雪つぶてが目に当たって痛い、サングラスかゴーグルが欲しい。
そして手が冷たくなってきたので持ってきて良かった防寒テムレス暖かい。
1703055.jpg

今どの辺りにいるかはGPSでしか確認できなくて方向確認しながらやっと大岳山頂・・・らしい(^^;
一緒に山頂に来た人が「ちょっと行ったら崖で怖かった~」と言っていたので私も見に行って
崖確認してUターンした途端 ピシ のような音がして振り返ったら雪に亀裂が・・・

寒いし何も見えないのでさっさと下山します。
ヒップそりを使いたかったけど急斜面なのか緩斜面なのか前面はどうなっているのかもわからないので
そりは使わずツボ足でガンガン下ります。
1703056.jpg

途中大雪庇を見に来た山仲間とBCの山仲間に会い、人気の山なんだなぁ~と
リベンジを誓い下山しました。

戻ってみると除雪してある所に8台、路肩に15台停まっているのを見ると、早く来て良かった
1703057.jpg 1703058.jpg

本日距離 11.9km 時間 5時間・・・夏場、駐車場のある保久礼小屋まで距離ありすぎ~(^^;
ヒップそりでお尻がビショビショなので栃尾の「おいらこの湯」にてゆっくり
1703059.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

飯豊が見えた二王子岳

二王子岳   1420.3m           2017年3月1日   単独

駐車場6:12-二王子神社6:50~6:57-五合目8:27-油こぼし9:10
-山頂9:52~11:08(扉が開いた10:27)-五合目11:58-二王子神社12:44-駐車場13:20

今日は晴れ予報だったので昨年暮れに五合目で撤退した二王子に挑戦してきました。

さすがに雪が多くて神社まで車で入れませんので南俣集落に車を停めさせていただきます。
私が着いたら車が1台あり挨拶したら岩魚狙いの釣り人でした。
私が支度しているとその方が来て「今釣れた岩魚、良かったらどうぞ」と下さいました。
折角釣った貴重な岩魚ですもの受け取れませんよと言ったのですが置いて行ったので
有りがたく頂きました。
後で皆さんに指摘されましたが岩魚じゃなくて山女だそうですがそれでも貴重な魚です。

夕飯にから揚げにしたらほくほくで骨まで美味しく頂きました(-人-)ゴチソウサマデシタ
1703011.jpg 1703012.jpg

昨日今日と晴れが続いたので雪が凍ってガチガチツルツルです。
神社までツボ足で来ましたがかなり危ない状況だったのでここからアイゼンを付けます。

雪がたっぷりあるのでかなりのショートカットであっという間に五合目~
本日の積雪 3m90cm
1703013.jpg 1703014.jpg

昨日はスキーの方もいらっしゃったようですしトレースはよりどりみどり 最短で。
1703015.jpg

山頂に近くなってくると・・・ガスっています 晴れ予報じゃなかったのぉ~!
青春の門に着いても回りじゅう真っ白_| ̄|O
1703016.jpg 1703017.jpg

がっくり落胆して立ち尽くしていたらサァーーーっとガスが流れて行きます
一瞬でした、神様ありがとう~
1703018.jpg 1703019.jpg

さて寒いしお腹減ったので小屋に入ってお昼にしましょう・・・えっ開かない
体当たりしてもアイゼンとって足でガンガンしても座って両足でガンガンしても・・・ビクともしない
貴重なポットのお湯を垂らしても開く気配がありません。
17030110.jpg 17030111.jpg

小屋の周りに風があたらない所があるかグルグル、でまたガンガン。またグルグルと繰り返し。
誰か登ってこないか何度確認しても人影は見えません。
17030112.jpg

30分以上経って泣きたくなった頃 パカッ と開きました、ばんざぁ~い!
疲れたぁ~、やっとお昼です。
食べた後扉の下の氷を壊して中に入った雪を掃除したりしてかなりスムースに開くようになりました。
17030113.jpg 17030114.jpg

最高の青空ではないですが満足の飯豊連峰です。 
17030115.jpg

今日は高知山経由で下山する予定でしたが、扉との格闘で精神的にも肉体的にも疲れ果てたので
周回はまた今度に。

下山始めて10分くらいしたら男性の方とスライド・・・
「もうちょっと早く来て下されば良かったのに~」とつい言ってしまいました(^^;
17030116.jpg

今日の下山はヒップソリで颯爽とイェ~イ
油こぼしはスピード出る出る(楽し~
ヒップソリポイントはたくさんあるので登山道を荒らさないように一人ではしゃぎました。
下りて来たらビショビショでしたが

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR