曇雨雨風雨雨の浅草岳

浅草岳  1585.5m  2020年7月6日(月)  単独

ネズモチ平登山口8:35-分岐8:42-前岳10:12-山頂10:29-天狗の遊び場10:41
-山頂10:57-前岳11:18-嘉平与のボッチ11:37-桜曽根登山口12:27-ネズモチ平12:53

今年は袴腰には行かなかったし倉手山は遅すぎたのでヒメサユリは見ていない。
シラネアオイも角田の山頂でナンチャッテ~を見たけど、自然のシラネアオイを確実に見られる
月山には雨続きで行けなくて見ていない。

この日を逃すと仕事が続いちゃうしヒメサユリも終わっちゃう。
終わっちゃっているかな~と思いつつ浅草岳に行ってみます。

朝は曇りのはずなのに6:40頃着いたら雨がバシャバシャ・・・倉手の様に止むまで寝ています。
8:10頃小雨になったので目が覚めたら6人くらいのグループが下山してきました。
この時間に下山って泊まったの?避難小屋跡地はあるけど小屋は無いはず。
年齢的にナイトハイクする感じじゃないし・・・もしかして雨で途中撤退?

まだ雨が降っているので車から降りて聞く事もできず、雨が止むのを待って出発します。
ゲートを越えていきます。赤い小屋はトイレです。
2007061.jpg 2007062.jpg

7分ほど歩くと分岐があります。
右は2kmくらい緩い上りの舗装道路が続くのでこれは下りに歩きたいと思い、左に進みます。
2007063.jpg

ドロドロぐちゃぐちゃ、登山靴だと足の置き場を考えながら歩きますが長靴なのでバシャバシャ行きます。
渡渉個所は水かさが増えていますが長靴なので OK
2007064.jpg 2007065.jpg

登山口から45分、全く何も花は咲いていません、緑一択。雨が降ってきて雨合羽着て気分は
45分後ニガナが咲いてギボウシ、クロヅル・・・と地味ですが雨の中テンション下がり気味の身には
ちょっと嬉しい。
2007066.jpg

やっと目の前開けて前岳です。
山頂へと鬼ヶ面へと桜曽根へとネズモチ平への分岐点ですので左側・山頂に進みます。
2007067.jpg

山頂が見えます、その手前にガチガチの雪渓がありますので滑らないように。
2007068.jpg 2007069.jpg

終わったのもたくさんありましたがまだきれいなヒメサユリもたくさん
20070610.jpg

草原になっていますので風も強くなりましたがヒメサユリを見ながらあっという間に山頂。
もう少しヒメサユリが見たいので休まないで天狗の遊び場まで行ってみます。
20070611.jpg 20070612.jpg

ヒメサユリロード~晴れていたらきれいでしょうね。真っ赤なイワカガミもたくさん。
20070613.jpg 20070614.jpg

草原に花はほとんどなかったのでこの写真を撮って帰ります。
ずっと天狗の遊び場だと思っていたら石碑に誰かがマジックで「天狗の庭」と書いてありました。
20070615.jpg

山頂に戻る途中田子倉湖はどこ~?とガスに覆われた鉛色の湖と陸地の境目がわからなくて
探しました。いつもだったらバァーンと目に入るのに。わかりずらいけど有って良かった。
20070616.jpg

行くときはヒメサユリと山頂しか目に入らなかったけどよく見ればトキソウがたくさん咲いています。
雨に濡れている小さいトキソウをしゃがんで撮るのは大変なので少しだけ。
20070617.jpg

下りはきれいな木道の桜曽根コースを進みます。
20070618.jpg

こちらでは見たかったシラネアオイが雨に負けずに上を向いていました。
こちらもヒメサユリがまだまだたくさん咲いていますが雨でカメラを出すのがおっくうになってきた
20070619.jpg 20070620.jpg

ひときわ尖がった嘉平与(カヘヨ)のボッチですが巻いていないのでピークを踏みます。
そこを過ぎた時ふと右側を見たら駐車場が見えます・・・白い私の車だけ
あれ?登り始めた時黒いワンボックスカーが来たのですが、帰っちゃったんですね。
今日の登山者私一人_| ̄|O
20070621.jpg 20070622.jpg

登山口すぐ手前に浅草の鐘があります。良い音がするんですよね~。

御由緒
浅草岳山頂には御山安全・諸願成就を願い、昭和38年9月、大崎口神主の山田正賢師により、
八海山大神の御分霊を勧請し祠を立てお祀り申し上げました。
平成5年9月皇太子殿下御成婚記念に「浅草の鐘」を建立。
平成7年9月この地五合目に遥拝所として分祀申しました。
秋分の日を祭日としております。
平成11年6月吉日  「浅草の鐘」の会一同        と書かれていました。
20070623.jpg 20070624.jpg

鐘から1分くらいで桜曽根登山口になりネズモチ平まで延々舗装道路を歩きます。
右側には水の落ちる沢がたくさんあり道路が川になっているので長靴洗いに。

浅草岳遭難救助中に雪崩に巻き込まれて亡くなられた4名の殉職者慰霊碑があります(-∧-)合掌・・・
20070625.jpg 20070626.jpg

ゴールには黒姫と守門岳が迎えてくれました。
ずっと雨だったけどヒメサユリとシラネアオイが見られたし合羽着ていたので寒くは無かったし
本当に一人だったけど来てよかった
雨で休憩しなかったのでここでお昼ごはんです。
20070627.jpg

本日の距離:8.7km  時間:4時間19分  歩数:17000歩
昨年の7月は結構晴れた日が多かったけど今年は雨ばかりで心配です。
20070628.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR