季節が早すぎる弥彦山

弥彦山  634m  2022年5月17日(火) 単独

八枚沢登山口7:52-山頂9:07~9:28-能登見平9:50-分岐10:22-駐車場10:37

日曜日に角田の下見をした後山菜採りに連れていかれ、今年は育ち過ぎた藪の中で
山菜採りを頑張ったのですが夜首筋に違和感

もしかして・・・と職場で見てもらったら”赤いのが付いてる”・・・やっぱり
マダニだと確信して仕事が終わって即行皮膚科医院に行き切開かなぁと心配したら
今は良いマダニ取り機があるということで生きている状態ですぐ取ってくれました。
元気に動いて今度は医師に取り付こうとしていたみたいで看護師さんたちは大騒ぎ。

マダニに気を付けなさいと言ってくれていたKAさんに報告したりしていたら
弥彦にキンラン咲きだしたよとの報告を受けて行ってきました。
押さえておきたい花はたくさんあるのにあっという間に終わってしまう。
2205171.jpg

今日は花の確認なので曇っていても良いのです、逆に曇っていると涼しくて
山頂ではコーヒーとオヤツで休憩。
2205172.jpg

御神廟回りに咲いていたブナはしっかり実になっていました。
帰ろうと多宝山を見たら山頂に見慣れないオレンジの何か
何でしょう?今度見に行ってみよう。
2205173.jpg 2205174.jpg

キンランはたくさんありましたが時期が早いのか時間的に早いのかパッとは開いていません。
一昨年見たところのキンランは無かったのでこれからなのかな。
2205175.jpg 2205176.jpg

エビネは初めて見た時と比べると本当にたくさん増えていました、嬉しいですね。
角田のエビネは終わったかな、なかなか見に行けないね。
2205177.jpg 2205178.jpg

弥彦にこの日咲いていた花です。
シャクはもう終わり頃、シャガは今どこでも咲いています。ホタルカズラも終わりかな。
タツナミソウはほとんどつぼみ、ギンラン咲いていました。トリガタハンショウヅル。
ツクバネウツギ、タニウツギ、オククルマムグラ。

タンポポのまんまる綿毛、オダマキ2種
ユキザサ、ラショウモンカズラ、アザミ
クサイチゴ、ホウチャクソウ、カマツカ。

本日の距離:4.3km  時間:2時間44分  歩数:7000歩
首筋がまだつった感じがするけど簡単に取れてよかった、山菜採りはムキにならず優雅にですね。
2205179.jpg
22051710.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR