深田久弥終焉の地・茅ヶ岳

茅ヶ岳かやがたけ  1704m  2024年2月28日(水)  有志

駐車場9:15-道路9:43-女岩10:21-分岐11:04-大明神岳11:15-分岐11:26
-深田久弥先生終焉の碑11:31-山頂11:53~12:29-道路13:35-深田記念公園13:54-14:00

前回黒斑山に行ってから寒気が戻り雨や雪が続いて山に行く気が起きなくて10日振りの山です。
この日も新潟はあまりいい天気じゃなかったのですが太陽と青空探したらこんな遠くに(^^;
青空を求めて自宅4時出発で合流して9時着・・・5時間です、遠いですね。

深田記念公園バス停駐車場、長野辺りはまだどんよりしていましたが着いたら真っ青です。
2402281.jpg 2402282.jpg

関東と言っても山梨は結構雪があるんですね。
でも登山口で950mくらいなので五頭山より高い所からの出発なので納得です。
暖かい太陽と青い空の中、霜柱ザクザクの道を進みます。
2402283.jpg

途中道路渡って女岩に着きましたが落石多く通行止めでした。
ここまではダラダラとした緩い道でしたがここから本格的に登りです。
雪があってもふかふかの道ですが雪が無かったら落ち葉でふかふか。
2402284.jpg 2402285.jpg

左に行くと山頂ですが10分くらいだからと大明神岳へ右に進みます。
結構アップダウンと思ったけど10分くらいで大明神岳、でも木で回りが良く見えず・・・。
2402286.jpg 2402287.jpg

また分岐に戻りすぐに「深田久弥終焉の地」の碑があります。
昭和46年3月21日、茅ヶ岳に登山中突然亡くなられたということで(-m-)” パンパン

ここからはまた大きな岩が多い急な道が続きます。
2402288.jpg 2402289.jpeg

途中から大きな富士山が見えてきました。
富士山を期待して登っていなかったのでビックリで超感動でした。
24022810.jpg

富士山を振り返り振り返り山頂ですが私たちだけだったので写真撮りまくり。
北アルプスから八ヶ岳、金峰山、南アルプス、甲斐駒、仙丈等々雲一つない空の下に見えます。
ご飯を食べてお昼を過ぎても富士山には一点の雲も沸いてない(大体午後には雲がわく)
24022811.jpg 24022812.jpg

下りは尾根道からチェーンスパ付けて下山します。
24022813.jpg

チェーンスパに雪団子が付いて歩きづらく緩くなってきたので外して少ししたら
落ち葉か草に引っかかって前のめりに転んで、瞬間足が攣った
雪の上で薬を飲んでしばらく座ったまま・・・ご心配かけてすみませんでした

尾根道しばらく行くと通行止めで道路への案内。
饅頭峠経由の予定でしたがチェック不足で道路に出て駐車場へは左の案内にそのまま行ったら
朝の道路に出た道へ。
饅頭峠へは道路に出たらちょっと右に行くと道があるみたい・・・峠で食べようと饅頭持ってきたのに
24022814.jpg 24022815.jpg

駐車場すぐの所(饅頭峠下山口)に深田記念公園があったので寄ってみます。
「百の頂に 百の喜びあり」の碑が立っていました。
24022816.jpg 24022817.jpg

本日の距離:7.5km  時間:4時間40分  歩数:16900歩
青空の山梨から長野を走っているとだんだん雲が多くなり、いつも通り暗い新潟着でした。
夢のような一日をありがとうございました
24022818.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR