小野子三山はアップダウンで

小野子山1208.3m 中ノ岳1188m 十二ヶ岳1200.9m
   ※ 雨乞山931.5m・・・六万騎山 320.6m        2024年4月10日(水)  有志

小野子山登山口7:39-雨乞山8:31-小野子山9:22-中ノ岳10:09-男女坂分岐10:25
-十二ヶ岳10:47~11:20-男坂合流11:31-入道坊主下山口11:34-舗装道路(登山口)11:59
-駐車場13:07

弥彦角田でのお花見も終わったし残雪の二王子も終わったしそろそろ遠出できるかなと思い
昨年山岳会で十二ヶ岳に行きそびれたので三山縦走出来るらしいので行ってみます。

小野子山登山口に行きますが超~狭い道の上に竹が倒れていたりでやっと駐車場に。
駐車場にトイレはあります。そしてここから車は通行止め。
ちょっと歩くと登山口があり左に舗装道路が続いていたので帰りはここに来ると確認して出発します。
2404101.jpg 2404102.jpg

新潟は春になれば山じゅう花だらけになるけど群馬は乾燥しているのかな?スミレがちょっとと
名前が調べられなかったけどこの小さい花しか咲いていませんでした(木の花は咲いています)

チェックをしていた時点で雨乞山って小野子山への通過点くらいの認識しかしていませんでしたが
結構ハァハァな山でした。
2404103.jpg 2404104.jpg

今まで群馬の山というと、白砂から県境トレイル、水沢山周辺、榛名山塊などは快適な縦走路などなく
次の山に行くには奈落の底まで?と思うくらい下りまたせっせと標高稼いでやっと1座目、小野子山です。
2404105.jpg

小野子山の下りも半端ない、三山をピストンする人もいるらしいですが登り返したくない。
この下りでは落ち葉カサカサじゃなくて霜柱ガリゴリと下ります。
暖かくなったから新潟県民あこがれの長い霜柱はないかなと思ったらまだまだ健在でした。
2404106.jpg 2404107.jpg

ここが鞍部だよねと確認しながら登り2座目の中ノ岳です。
小野子山、中ノ岳の山頂は木の隙間から素晴らしい風景は垣間見えるのにやはり木が邪魔で。
そこから見る激下りとそびえたつ十二ヶ岳、もうアップダウンには慣れてきました。
2404108.jpg 2404109.jpg

途中に男坂と女坂の分岐があり険しい所は登りが良いねと男坂を行きます。
ロープあり岩場ありでなかなか楽しいコースです。
24041010.jpg 24041011.jpg

今までのうっ憤を晴らすような開放的な十二ヶ岳山頂~
昨年十二ヶ岳が中止になったとき”みんなに見せてやりたい風景だったんだよ”と
悔しがっていたリーダーの気持ちがよくわかりました。
24041012.jpg

360°見渡せるのですがこれは浅間山から~
24041013.jpg

武尊山まで
24041014.jpg

白根山、本白根山
24041015.jpg

榛名山
24041016.jpg

24041017.jpg

24041018.jpg

24041019.jpg

24041020.jpg

山頂には何人かいて山座同定しながらご飯を食べ、何枚も何枚も写真を撮り
ぐるぐる回りながら名残惜しく360°の山々を目に映して・・・も映しきれないくらい美しい。
24041021.jpg

登りは男坂でしたが下りはロープ、岩場無しのらくらく女坂。
男坂と合流して3分くらいで、登りで確認していた入道坊主下山口から下ります。
24041022.jpg 24041023.jpg

結構長かったけど歩きやすい道で登山口に着き左側駐車場に向かって道路歩きです。
弥彦の猿ケ馬場から八枚沢まで歩いた時のような感じでガンガン歩きます。
24041024.jpg 24041025.jpg

キブシとアブラチャンと山桜を見ながら歩いて1時間ちょっとで駐車場です。
びっくりしたのが朝は桜の木があるな・・・くらいの感じで気にも留めなかったのに
帰ってきたら桜がぱぁ~ッと開いて存在感半端ない。

やっぱり十二ヶ岳からの風景は最高でした、楽しい一日をありがとう~
24041026.jpg

本日の距離:10.8km  時間:5時間28分  歩数:21000歩
24041031.jpg

近くだとなかなか三山全容は見られないので遠くから見てみました。
反対側からなので右から十二ヶ岳ー中ノ岳ー小野子山となります。
24041027.jpg

ふもとに下りると群馬は花いっぱいなんですよね。
昨年神戸(ごうど)に花桃を見に行った時感動したオオアラセイトウが見える所すべてに
びっしり咲いています。花桃も満開でしたがシャクナゲももう咲いていました。
24041028.jpg 24041029.jpg

桜はどこも満開でしたがこの枝垂桜には見とれてしまいました。
ふもとは花に埋もれている群馬でした。
24041030.jpg

帰りも水上ー湯沢間を高速使ってあとはした道でしたが途中六万騎山登山口が目に入ったんですよね。
カタクリが最盛期のこの時期六万騎山だけの為にここまで来るのは大変なのでカタクリの様子見に。
登山口15:43-山頂16:02-登山口16:16 (距離:864m 時間:33分)
5分くらいの所にある群生地はほぼ終わり、山頂はまだ見られるかなという感じでした。
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR