山菜採り?上下権現堂山

下権現堂山897m 上権現堂山998m 2024年5月18日(土) 単独

戸隠神社登山口7:53-水場9:00-下権現堂山頂9:28-上権現堂山頂10:54~11:23
ー中越11:55-登山口13:00

強風が吹いたりしてしばらく山に行く気が起きないでいましたが天気が良くなるみたい。
久しぶりに日本国に行こうか坂戸山に行こうか調べたけど(どちらも登山口までの距離は大差ない)
久しぶりすぎる上下権現堂山に行ってみよう…でも唐松山は行く人少なく熊が怖いのでパス。

戸隠神社入口です、駐車場は手前にありとても広いです。トイレもすぐの所にあります。
2405181.jpg

階段を上がって戸隠神社(-m-)” パンパン 横に行くと登山口があります。
2405182.jpg 2405183.jpg

丁度端境期のこの時期、花はあまりないのですがここのツクバネウツギはどれも真っ白でした。
ヤマツツジロードが続いています、が私はせっせとワラビ採り。
2405184.jpg 2405185.jpg

今日はとても暑い、このブナ林は涼しい風が吹いて気持ち良いです。
2405186.jpg

弥三郎清水とありますが3回登りましたが水があったことがないなぁ。
清水をちょっと上ったところに素晴らしい展望台があるのですが撮り忘れました。
そして下権現堂山山頂は写真だけ撮って進みます。
2405187.jpg 2405188.jpg

ここからは素晴らしい眺望
荒沢岳~越駒と中ノ岳~八海山~巻機山からぐるっと米山まで見えて反対側には守門岳。
2405189.jpg

そして目を下に映すとここから上権現堂までコシアブラロードでした。
もうちょっと・・・せめて一週間早かったらね~と思いながらも小さめなのを頂いてきました。
24051810.jpg

ガクウラジロヨウラクはぷっくり、アズキナシかな?ナナカマドと一緒にたくさん咲いていました。
24051811.jpg 24051812.jpg

縦走路はアップダウンもあるけど気にならないくらいで気持ちよくワラビ、コシアブラ採り。
コシアブラに似た新芽でタカノツメと言うのがあるのですがあくが強いと聞いたことがあるので
採りませんでしたがこの山域とてもたくさんありました。秋に真っ黄色く黄葉。
それにはつぼみがついていたのですが見たかったコシアブラにはつぼみというのが全くない。
秋に実がついていたので花は咲くと思うけど早かったのかな。
24051813.jpg

最後の急登をゼイゼイと登って上権現堂山山頂です。
今日はお天気のいい土曜日、たくさんの方が登っていました。

残雪が残っているころと秋に来たので眺望が良い思い出しかなかったのですが
木が大きくなって葉が生い茂り越後三山などよく見えなくなっていました。
24051814.jpg 24051815.jpg

青空にそびえる大きくなったコシアブラとつつじ。つくづく惜しい!
24051816.jpg 24051817.jpg

もうちょっと手前から中越コースに下りる所があるのですが縦走路楽しいのでいつもの所から下山。
片手にワラビと反対にストックと濡らしたハンカチで迫りくるぶよと闘いながら進んだら

可愛いカエデ?の実がミッキーのようにたくさん立っていました・・・が両手ふさがっていて
チャチャッと撮ったけどワラビなんか置いてしっかり撮ればよかった、可愛いですよね。
24051818.jpg 24051819.jpg

無事登山口に着いて帰りに撮った上下権現堂山。稜線きれいに見えます。

7年前5月8日に登った時は雪もたくさんあったしコシアブラも小さかった。
今回アズマシャクナゲが咲いていなかったなぁ~と思ったら終わっていたのね、サミシイ。
24051820.jpg

本日の距離:8.6km  時間:5時間8分  歩数:2万歩
山も楽しんだけどワラビ、コシアブラでザックが重たかったです。
24051821.jpg

ここから忘備録
奴田山(青木山)吹矢山 2024年5月12日(日)

福島鶴ヶ城の隣の奴田山に行ってみると山開き・・・7:30から式典があるらしいけど
ちょっと早い時間でしたが募金を入れてキーホルダーGET。
山開きって混むので避けてきましたが初めてです(菅名は避けて大蔵から登った)
この山はヒメシャガの群生地で有名らしくたくさん咲いていました、が奴田山、吹矢山とも眺望ナシ。
小田山周回してきました。赤。黄色、特にピンクのツクバネウツギはきれいでした。
24051822.jpg

弥彦山 2024年5月14日(火)

奴田山でキンラン見たかったけど探せずギンランもたくさんあったのですがみんなつぼみ。
これは弥彦のキンラン見に行かなくちゃと行ってきました、が個体が少なくなっていますね。
登山口からずっと咲いていたのに登りで一か所、下りで一か所。つぼみもあったので早かったのかな?
滝の上のジャンプ場所に板一枚ですが橋が出来ていました。初めてな気がする。
24051823.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

流石山~三倉山はまさかの雪

流石山1813m大倉山1885m三倉山188m 2024年5月10日(金) 有志

駐車場7:31-林道終点7:51-一里塚7:59-大峠8:25-流石山9:44-大倉山10:41
-三倉山11:16~11:46-大倉山12:15-流石山13:03-大峠13:38-一里塚13:59
-林道終点14:03-駐車場14:21

GWが終わったとたんに寒くなってヒーターをまた出したりしていたのですが今日から晴れるらしいので
前から気になっていた流石山から三倉山への縦走ピストンをしてきました。

登山口は昨年甲子山の帰りに下見済みだったのですが結構奥まで入れて
このゲートの前に停めました。
来てみてびっくり
昨日までの天気で雪が降ったみたいで白いです、その上林道凍ってバリバリ。
バリバリと音を立てながら歩いて林道最終地点から左に入って雪で道がわからない
なんとか歩いて一里塚に着きました。
2405101.jpg 2405102.jpg

そこからちょっと歩いたら「大峠近道」と書いた板があったので迷わずそちらに行き無事大峠着。
三本槍岳への道がついていました。
三本槍岳へは何度か行きましたがいつもそこでストップ、こっちに道が続いていたんですね。
2405103.jpg

流石山への登りはぼさぼさの雪、登山道えぐれているのでますます雪が積もっている。
雪があるとは思わなくてアイゼン無し。ひざ下まで埋まるところもあるし滑る滑る。
短いレッグウォーマーをスパッツの代わりにつけていたので雪は入らないけど
溶け始めた雪が全体から浸み込む。

ここを上がれば流石山と思っていくとまた新しいピークと結構しながら進みました。
2405104.jpg 2405105.jpg

それでも振り向けば絶景が広がっています。
二岐山~甲子山~旭岳~須立山?~三本槍岳~朝日岳~茶臼岳・・・絶景!
2405106.jpg

やっと着いた~という感じで流石山。
大倉山も結構なアップダウンを経てやっと・・・この辺り雪が溶けだして登山道は川。
2405107.jpg 2405108.jpg

ここからかなり下っていきますが前を見ると三倉山の急先鋒_| ̄|O 頑張ります。
2405109.jpg

やっとやっと三倉山山頂。
雪道だったので12時をタイムアウトとしていましたが十分余裕
靴の中が雪水でガポガポで気持ち悪かったけど暖かいしゆっくりご飯。
24051010.jpg

福島から見える山~飯豊かな?と思ってピイークファインダー開いたら・・・
24051011.jpg

えっ こっち   きれいに見えました。
24051012.jpg

なぜか茶岳が表示されなかった
24051013.jpg

一番右の高いのが大倉山でずっと行くと流石山、の後ろには裏から見る那須連山。
ここから流石山までずっとこの風景を眺めながら帰ります。
24051014.jpg

茶臼山の下を見ると泊ったことはないけど懐かしい三斗小屋温泉。
望遠トリミングしてみました。(三斗小屋上にある隠居倉がえげつないくらい尖ってる)
24051015.jpg 24051016.jpg

ずっと気になっていた遠くに見える池とダムは帰ってから調べました(光が強くて画面が見えない)
沼ツ原調整池と深山ダムでした。
流石山までもずっと思っていましたが朝あんなにあった雪が全くない、てか乾いてる。
24051017.jpg 24051018.jpg

朝この深い登山道は雪でいけないので横の笹原の上を進んだんですが(笹の上に踏み跡が)
まったく雪が無い 雪で滑ることもないのでガンガン下ります。こんなに早く消えるものなの??
24051019.jpg 24051020.jpg

大峠にいらしたお地蔵さまも暖かそうです。
一里塚からもこんな道だったのねと言いながら林道最終地点に出ました。
24051021.jpg 24051022.jpg

ここから林道歩いていきますがカラマツ林が爽やか。
24051023.jpg

ゲートすぐのところの堰堤からの滝、花はなかったけど本当に気持ちのいい歩きが出来ました。
24051024.jpg

本日の距離:14.3km  時間:6時間51分  歩数:30000歩
この時期の残雪じゃないんですよね。貴重な新雪歩き(^^;でいいのかな。
登りは積雪期ピークハント、下りは無雪期ね。楽しい山歩きでした、ありがとう。
24051025.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

GW最後は福島の小野岳

小野岳  1383m   2024年5月6日(月)  有志

大内登山口7:34-小野岳山頂9:16~9:43-登山口10:42

GW最終日は遠くだと道が混んで遅くなるので割と近い福島の小野岳です。
登山口見落として引き返して小道に入って駐車場。広いです。

奥に登山口があるので進むとステップの無いまっすぐの登り、微妙にきつい。
また咲いている花もオウレンやツクバネソウ、チゴユリと緑一色的な感じでテンション上がらず。
2405061.jpg

少し行くと、今年はたくさん見たけどやはりニリンソウの群生は元気になる。
2405062.jpg

ずっとずっと登りです。木に咲いていたのはオオカメノキとアカヤシオくらいかな。
2405063.jpg 2405064.jpg

なんとなく勘違いしちゃったんですよね。先を見ればピークがあるしここからもう少しで山頂だと思って
頑張って歩いてふと左側を見ると高い山が見える・・・もしかしてあれが小野岳

一気にブーたれて歩いたけどこの辺りからコシアブラロード。
あっちウロウロこっちウロウロでなかなか進まない。あまり人が入らないのかな?
懐かしいヒメイチゲもたくさん咲いていました。
2405065.jpg 2405066.jpg

途中に倒木ががっちり道をふさいでいます。
右も左もヤブなのですがなんとか左側から抜けました。
2405067.jpg

山頂です、とても広いです。
象徴的なこの大きな木、葉が茂ったらまた雰囲気が変わるんでしょうね。
2405068.jpg

向かいには大戸岳や、枝が邪魔だけど磐梯山などが猪苗代湖の向こうに見えます。
早かったのでおやつだけでゆっくり。山頂にはフキノトウが大きくなってフキノトウ林でした。
2405069.jpg 24050610.jpg

私の眼には根本が茶色の葉っぱだなと写真を撮ったのですが家に帰ってよく見たら
みんな小さな粒粒の種が乗っていました・・・キモイ!!ネコノメソウの種みたいです。

コシアブラは私だけでこれだけ採ったので山頂なかなか着かないわけですね。
早速てんぷらにしたけど葉柄もとても柔らかくておいしかったです。
24050611.jpg 24050612.jpg

帰りの道中で見たもの。
こぶしラインの途中に両脇ずっと続くヤマブキロード。あまりに鮮やかで車を止めてみました。
そして近くの藪に咲いていた白い小さな花・・・まだ調べ切れていません。頑張って調べます。

舗装道路に出る前だったと思いますが向こうに大きな茶色い鳥が・・・ボリスブラウン?
前に飼っていた鶏にそっくりだったのですがよく見たら尾羽が美しい。
キジ?と思ったけどヤマドリのようです。まったく逃げないでこちらに向かってきます。
あまりの驚きでカメラを出せず友人のスマホで撮ってもらいました。
24050613.jpg

本日の距離:5.3km  時間:3時間08分  歩数:12000歩
大内宿がすぐそこなのですが何度も行っているのでパス。
その代わり時間が早かったのでドライブ気分で花や鳥観察で帰ってきました。
24050614.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

鋸山~初めて行った三ノ峠山

鋸山・三ノ峠山  764.9m・468.6m  2024年5月4日(土)  単独

花立登山口8:08-花立峠9:06-鋸山山頂9:28-花立峠9:47-桝形山10:32-萱峠10:39~11:11
-コハ清水11:43-分岐12:05-三ノ峠山12:23-分岐12:43-登山口13:08-駐車場13:15

GWは訳あって息子と車を交換していたのでいつも行っている鋸山~と思って車を出したけど
ナビの操作がうまくいかずいつもの道なのにひとつ前で下りてしまった。
看板見てなんとか行けたけどいかにナビに頼っていたか思い知らされ反省です。

そして”あっ帽子忘れた・・・でもトランクに入って・・・私の車じゃなかった
この暑い中上着を着てフードで日差しを作って登りました・・・暑い

いつものようにオオカメノキかなと思ったらもうヤブデマリが咲いていました。
キランソウと終わりの水芭蕉、とにかくたくさん咲いていたサンカヨウ。今までつぼみだったのでうれしい。
2405040.jpg

花立峠を過ぎて爽やかなブナの林を歩き山頂へ。
2405042.jpg

前にもこんな画像を載せた気がします、イワカガミのグラデーション。
とにかく咲いているのはイワカガミくらいで可愛いんだけどこんなことしか思いつかない私。
2405041.jpg

山頂にもたくさんの方がいたのでご挨拶して花立峠に戻ります。
2405043.jpg 2405044.jpg

5/3に角田山に見に行ったけど完全に終わっていたのでここのヤマシャクヤクを見に来ました。
可愛い花がたくさん開いていました。一年に一度は見ておきたいです。
2405045.jpg 2405046.jpg

いつものように萱峠の見晴らしの所でお昼ご飯にします。こちらのコースは人が少ないです。

じっとしているとじりじりと焼けるような太陽の下、帽子を忘れた私はずっと
太陽の下、不審者のようにフードを目深にかぶって登っていました。
ハンカチが絞れるくらい汗をかきました。
2405048.jpg 24050423.jpg

黄砂も終わったのかな・はっきりと見えます。左守門岳から。
24050410.jpg

24050411.jpg

24050412.jpg

24050413.jpg

暑かったけど風も吹いてきたのでゆっくりしました。
24050414.jpg

こちらもブナが涼しい、サンカヨウも塊で咲いていました。
24050415.jpg 24050416.jpg

コハ清水を過ぎてこの場所は何も考えず当然のように右(駐車場)に向かっていたのですが
最近山友が三ノ峠山に寄ってきたと言っていたので”三ノ峠山に行けるんだ”と

三ノ峠山は何年か前の雪の時期Pさんに案内してもらった以来なので懐かしく行きました。
10分で着いた観鋸台にはたくさんの方がいて写真撮れず…観鋸台から三ノ峠山はこんなに遠かった?
と思いながらまた10分かかってやっと三ノ峠山です。
きれいに整備された林の中にありとても気持ちがいい所でした、前は雪で杭の先端しか見えなかった。
24050417.jpg 24050418.jpg

観鋸台の杭は撮れなかったけどここから見える鋸山?かな。
駐車場に行くには先ほどの分岐まで戻っていつもの萱峠登山口着、で駐車場まで歩きます。
24050419.jpg 24050420.jpg

本日の距離:13km  時間:5時間08分  歩数:25000歩
思い出の三ノ峠山に行ってなんとなく寂しい気持ちとホッとした気持ちが・・・。
24050421.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR