大雪渓を歩いた白馬岳

白馬岳  しろうまだけ  2932.2m  長野県     2015年7月15日(水)  m&さあこ

猿倉荘登山口6:58-大雪渓登り7:55~9:02-頂上宿舎10:35~10:55-白馬山荘11:13
-白馬岳山頂11:32~12:05-白馬山荘12:14-大雪渓13:02~13:50-登山口14:44

白馬岳には今まで3回登っていますがいつも蓮華温泉からでした。
2013.9.21に小蓮華山から帰る稜線からまだ残っている大雪渓に人が歩いているのがよく見えました。

やはり新潟から白馬村は遠い!一人で行くには遠すぎる・・・人を誘うにも遠すぎる。
と思ってずっと夢にまで見た白馬大雪渓!
前日に職場の人が行こうかな~と言っていたので速攻お願いしました。

新潟を3:45頃出発、交代で運転して6:45頃猿倉荘着。
車は割と少ないけど平日だからかな?・・・準備して6:58出発。
40分ほどで白馬尻小屋到着・・・w(゚0゚*)w オォー青い空と岩山の間に大雪渓が見えます。
157151.jpg 157152.jpg 157153.jpg

赤い粉を撒いた線を目印に登ります。
そんなに斜度は無いけれど幅も広いし楽しいです、ワクワクニマニマしながら上へ上へ。
157154.jpg

1時間10分ほどで雪渓ともお別れ。
それからはたくさんの方が登るからかとても岩が滑るので気をつけ、両側のお花の写真を撮りながら。
10:35白馬頂上宿舎に到着。最初ここが白馬山荘かなと思いましたが上方に目をやると
とてつもなく大きい建物が!
白馬山荘まで行きたかったけどお腹がすいてしまっていたのでここでお昼ご飯にします。
今日はフリーズドライの牛丼とスイカ、漬物などv('▽^*)

その後、旭岳を後ろに見ながらこの坂を白馬山荘に向かって歩きます。
いろんな方から聞いていた白馬山荘「びっくりするくらい大きいんだよ、山頂から5分位下れば
見えるのに」と言われていましたがなかなか来る気になれず今日が初めてです。
この坂を登るときは自然と歌を歌いながら登っていたようでした。
157155.jpg

ちょうど真ん中を通って山頂に行くのでこれは左側の建物です。
そして白馬岳開発の恩人・松沢貞逸氏のレリーフ。ここから山頂の尖がりが良く見えます。 
157156.jpg 157157.jpg

この辺りのお花畑です。
157158.jpg 157159.jpg

残念ながら・・・いつもながら白馬の山頂で青空を見たことがありません。
mさんは元気が有り余っているのか三国境方面に散歩です。
1571525.jpg

ほんの一部ですが コオニユリ、イブキジャコウソウ、オタカラコウ、ヒメクワガタ、ハクサンイチゲ
1571511.jpg 1571512.jpg 1571513.jpg 1571514.jpg 1571516.jpg

タカネツメクサ、イワウメ、チシマギキョウ、ウルップソウ、ミヤマオダマキ
1571517.jpg 1571518.jpg 1571519.jpg 1571520.jpg 1571515.jpg

※貰った写真です。山頂の尖がり具合がよくわかるでしょ。
1571523.jpg 1571522.jpg

今回の目的 大雪渓を登る・白馬山荘を見る 両方達せられて最高の一日でした。
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 大雪渓の白馬お疲れ様でした


> その際は白馬駅付近に駐車してバスで登山口に向かうのが一般的じゃないですかね?


そ、そうだったんですか~Σ(゚д゚;)
何も考えずに直接猿倉荘に行って停められたって
超ラッキーだったんですね。
満車だからって路駐できるような所じゃなかったし。

下りてきたら3台くらいになっていました。
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR