夏道の月山

月山 がっさん 1984m  山形県    2015年7月22日(水)  単独

登山口7:27-牛首8:47-延命地蔵様9:25-月山神社9:39~三角点に行ったりご飯10:30
-牛首11:03-金姥11:16-姥ヶ岳11:27-下山道との三叉路11:59-登山口12:39

連休だったが次の日が雨予報だったので今年はまだ行っていない月山にしました。
月山スキー場から登ることにしてここへのアクセスは日本海東北自動車道という高速道路があるのですが
新潟側、荒川胎内IC - 朝日まほろばIC間、山形側、あつみ温泉IC - 鶴岡JCT間の無料区間を
最大限利用して後は一般道なので朝4時前にICに・・・なんて入らなくていいのでゆっくり出ます。

今まで4回登って3回はリフトで、1回は弥陀ヶ原から。
今回はリフトを使わずリフト下の登山口から初めて登ります。

最初はうっそうとしていますが10分くらいで開けた木道歩きになります。
157221.jpg 157222.jpg 157223.jpg

ノウゴウイチゴが真っ赤に熟れています。もちろん頂きましたσ(゚~゚)ウマー
この辺りは雪解けが遅いので、今はここがお花畑です。
157224.jpg 157225.jpg

ヨツバシオガマと月山。                     コバイケソウと月山。
157226.jpg 157227.jpg

ちょっとだけ残っている雪渓は冷気が上がってガス状に流れ落ちています・・・気持ちいい~!
157228.jpg

イワカガミ、ウツボグサ、トウゲブキ
157229.jpg 1572210.jpg 1572211.jpg

今年も会えました、延命地蔵様(-m-)” パンパン
隣にある鍛冶稲荷神社、鳥居が壊れていたのを見ましたが新しく赤い鳥居になっていました。
ここから山頂はすぐそこ。
1572212.jpg 1572213.jpg

おぉ~、要塞のような山頂、月山神社です。
この門に入るには500円の祈祷料がいるのですが、前にお祓いを受け御朱印を貰ったので今回は外でお参り。
1572214.jpg

神社の裏手に回って少し行くと三角点がありますのでタッチ。
戻ってお昼を食べたり山頂広場を散策をしたり神社前で1時間近くゆっくりしました。
1572215.jpg 1572216.jpg

ミヤマウスユキソウ、キオン、ヨツバシオガマ
1572217.jpg 1572218.jpg 1572219.jpg

ヒナザクラはまだ咲いていてくれたと感激、アオノツガザクラ、キンコウカがもう咲きだしていました。
1572220.jpg 1572221.jpg 1572222.jpg

帰りは姥ヶ岳経由で帰ることにしました。
ここもお花畑なんですよね~。
1572223.jpg 1572224.jpg

下に見えるのがペアリフト山頂駅です。開山祭の頃はこの辺りスキー客がたくさんで雪がたっぷり。
なので姥ヶ岳から直接山頂駅に下りていけるのですが、雪の無い今は入ってはいけないロープが
ばっちり張ってあって左側にぐ~んと下りてから山頂駅に登り返します。

ここまで来たらリフトで下りようかな~(^^;と考えたのですが登山口で保全協力金¥200を
払っていたので財布には¥400しか入っていませんでした(片道¥560?)
貸してあげようか?とそこにいた方に言われましたが、まぁ歩いていたら登山口に着くので元気に出発。
(30分くらい戻る形で下り三叉路分岐から下山・・・上からその道が見えるのでちょっとげんなり)
1572225.jpg
 

月山はなだらかな山なので雪渓がかなり残っている開山祭(7/1)辺りは直登、直下なので
かなり気持ちのいい思いをしていましたが、夏道がこんなに大回りしている事を今回初めて知りました。
開山祭辺りがクロユリも咲いているし良いかな~。秋も美しいとは聞きますが。
山頂下斜面も別の花に交代していました。

※山の記録 月山・スキー場から 2013.6.26 / 2015.8.28
            弥陀ヶ原から 2014.7.2
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR