約束の美ヶ原

美ヶ原(王ヶ頭) うつくしがはら(おうがとう) 2034m 長野県   2015年7月26日 夫&さあこ

美ヶ原美術館9:16-牛伏山9:32-美しの塔10:08-塩くれ場10:15-電波塔10:46-王ヶ頭10:58
-王ヶ鼻11:14-電波塔12:00-塩くれ場12:43-山本小屋13:06-美術館13:32

この日は飯豊の石転びから登って梅花皮岳、烏帽子岳のピストンを予定して1か月前から休日を
申請していたけど今年は雪解けが遅くなかなか草付きの雪渓が融けない様です。
融けないと石転びはちょっと怖いなと思い(私は無鉄砲だけど無謀ではない)諦めることに。

そういえば5月に蓼科、霧ヶ峰を回った時 ”こんなに素晴らしい所を一気に回るのはもったいない。
夫にも見せてやりたいな” と言っていたんだった。
花にもちょうど良いし夫も楽しみにしていたみたいだったので行くことにしました。

5時前に出発、夫は横で(。-ω-)zzz. .・・・朝はしょうがない。
美ヶ原美術館に着いたらひろぉ~~い!!山々も美しい~!

で、登山口はどこ?・・・ウロウロしてやっとトイレの横から登山口が見えました(^^;
木道を歩いて行くとすぐに牛伏山山頂。
157261.jpg 157262.jpg

そこから王ヶ頭ホテルのある電波塔群が良く見えます。
又横を見ますとこの間登った蓼科山、ゴツゴツした八ヶ岳・・・の後ろに富士山。
風も心地よく開放感半端ありません。
157263.jpg 157264.jpg

回っていくと牛がいっぱい~~、牧場なんだから当たり前ですが(^^;
牛と言えばいつも寝ているイメージがありましたがここでは走っています。
牛って、走るんだ。
157265.jpg 157266.jpg 157267.jpg

美しの塔、広々した中にポツンとあるとみんな寄って鐘を鳴らします。
左側の山には御嶽山が噴火の傷跡を見せていました。
157268.jpg 157269.jpg

あんなにいっぱい立っていると牧歌的な高原には何か異様に映ります。
1572610.jpg

電波塔群からちょっと裏手に回るとすぐ王ヶ頭山頂です。

夫は山頂に来たんだからここで終わりにしようよ、と云い張っていたけどやっぱり向こうに見える
王ヶ鼻まで行きたいのでなんとかなだめつつ瓦礫の道を下ります。
1572611.jpg 1572618.jpg

草原にはハクサンフウロ、ウツボグサ、コオニユリが全面びっしり咲いています。
王ヶ鼻に行く道にはコウリンカ、マルバダケブキが群生して花を見ながら楽しく歩けます。
1572612.jpg 1572613.jpg 1572614.jpg

王ヶ鼻からも眺望がすばらしいです。乗鞍、奥穂高、蓼科、八ヶ岳をぐるっと見渡しお昼ごはん。
高度感いっぱいo(*^▽^*)o~♪とか言いながら岩の上に立って写真を撮ったり。
遠かったけど、とにかく気持ちのいい美ヶ原でした。

ラクチンな山だったけど日本百名山に入っているんだから・・・登山で良いですよねv('▽^*)
1572615.jpg 1572616.jpg

山本小屋にあった幟。私は当然のように「ぼくじょうらーめん」と読んだけど
夫は「普通まきばらーめんと読むでしょう!」と譲りませんでした。
ぼくじょうの方がおいしそうだけど・・・。
1572617.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR