やっと1座・万太郎山

万太郎山  まんたろうやま  1954m  湯沢町  2015年8月19日(水)  単独

ゲート8:05-登山口8:10-船窪9:12-井戸小屋沢の頭10:18-山頂11:09~11:49-登山口14:01
-ゲート14:06

8月3日に飯豊石転びを登ったきり2週間お盆商戦の為休日も少なく自分の時間も無かったので
山にも行けず、ただ疲れ果てた毎日を過ごしていました。
やっとお盆が終わってさぁ出かけるぞ~と思ったら何となく秋の気配が・・・4時真っ暗(;へ:)
大好きな夏をもっともっと楽しみたかったよ~・゚・(ノД`;)・゚・

2週間山に行っていず身体もなまっているので突然縦走やキツイ山行きをすると火打ちのように
足が攣ってしまう・・・トレーニングに良い山?c(゚.゚*)エート。。。
そうだ!今年はまだ新潟100名山1座も進んでいない。万太郎山がルート的に残りそうなので行ってみよう。

2年前茂倉に行くつもりがナビのせいで白毛門に登ったけど下山してからちゃんと茂倉の登山口を
確認しに行ったのです。
その時この橋を渡ると万太郎の登山口だねと話したのをを思い出し何とか行ってきました。

橋を渡ると高速道路の下を通って土樽Pのすぐ横を登って行きます。
その後はものすごい荒れた道、車がひっくり返るんじゃないかと心配なくらい(^^;
158191.jpg 158192.jpg 158193.jpg

158194.jpg

この道で良いのか不安でしたが何とかゲートにたどり着きました。
登山口はここから5分ほど歩いた所です。

今日は晴れていますが昨日は雨が降った模様・・・刈り払いされていないので雨露が草にびっしり。
腕もタイツもスパッツもビショビショ、靴は中に水が浸み込んでガポガポ。
158195.jpg 158196.jpg 1581915.jpg

ずっとガスで回り中真っ白、何も見えなかったのですが稜線に上がったとたん不意にガスが切れて
全容が見えた時、米山の谷根コースで熊野権現を見たときの('A`)ウヘァ~状態でした。
足元を見ればググーっとどこまでも下っています。

山頂にはコブがいっぱい・・・山頂は一番奥かな?
158190.jpg 158198.jpg

残念ながら仙の倉、平標方面はガスに包まれたまま。
谷川方面はガスがものすごい勢いで流れ瞬間に撮るしかありません。
158199.jpg

コブに差し掛かると両手両足慎重に進みます。
いくつかピークを越えてやっと山頂杭が見えてきました。
1581910.jpg 1581911.jpg

11:09やっと山頂・・・風が強くて寒いです {{ (>_<) }}
上着を出して木と石のくぼみに入って震えながら暖かいカップ麺。

瞬間的に見た仙の倉方面も谷川方面もかなりのアップダウン。キツそう~!
今日の山天気は曇りのち晴れだったからとかなり粘ったけど白いものが流れていくばかりで
これ以上は望めそうもない。
1581913.jpg 1581914.jpg

下山途中で谷川の稜線に山小屋らしきものが・・・あの特徴ある塔は肩の小屋ですよね・・・ね!
1581912.jpg

稜線に出るまでカシワバハグマしか咲いてなくて、クマよけの鈴と時折ピヨピヨとGPSログをとる音だけ。
山ブドウはまだ採るには早いかな。
土樽P辺りから登山口まで道の両側ハンゴンソウが群生していました。
1581916.jpg 1581917.jpg 1581918.jpg

人にも猿にも誰にも会わない山行きでした。

※最初言われた時、すぐわかったけど自分でそう思いたくなくてグズグズしていましたが
やっとリベンジの気持ちが湧いてきたので報告です。

山頂杭だと思ったのは縦走路案内杭でした。
山頂はもう少し仙の倉側にあるそうです。
山頂って書いてあるけど→が付いていましたものね。
もう一度、もっと違う花が咲いている季節か紅葉の季節に…リベンジ!

※2015年9月16日にリベンジしてきました。


スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR