遠かった銀太郎山

銀太郎山  ぎんたろうやま  1112 m  五泉市   2015年11月13日(金)  単独

木六山登山口6:30-木六山8:20-銀次郎山10:07-銀太郎山10:58~11:27-銀次郎山12:11
-木六山・水無平分岐13:40-水無平14:37-登山口15:17

川内山塊である、ヒルがいる、かなり奥深くて熊が出そう。
でなかなか行く気が起きなかったのですが山友が先週木六山に登り熊もいなかったしヒルもいなかったよ
との報告で新潟100名山の90座目に選び晴天の11/13に登ってきました。

いろいろな方の山行きを見ていると皆さん残雪期に悪場峠からピストンなんですよね。
どうしようかな~と思い取りあえず悪場峠を見に行ったのですが非公式の登山道らしく
登山口の案内もテープも無くて・・・ただ1か所草が刈ってあった場所があり”ここかなぁ~?”と
思ったけど他の登山者の車でもあれば行ったかもしれませんが、もし違ったら困ると思い
チャレンジランド杉川まで戻ることにしました。

チャレンジランドでトイレを済ませ5分くらい砂利道を走ると駐車場があります。
30分以上遅れてしまいましたが準備万端!長丁場ですがヒル対策に長靴と塩タオルで出発。
この塩タオルは日本平山と鷲ヶ巣山で活躍しました。

(゚O゚;アーッ!帽子忘れた~・・・仕方ない、タオルであねさかぶりして登ります。
1511131.jpg 1511132.jpg

さっそく水場です。
普通だったら清らかで素敵~なんでしょうが鷲ヶ巣のあの沢を思い出すと(´д゚lllノ)ノ ヒイィィィ!!
この後もグチャグチャの道が続きますが足早に進みます。
1511133.jpg 1511134.jpg

結構ロープがあったりで紅葉が終わった山も楽しく登りグシノ峰はどこかな~
と思っている内に木六山山頂です。
ここでもう大丈夫と塩タオルを仕舞います。
1511135.jpg

木六山からちょっと行った所に分岐があり、こっちが銀太郎山ですよとの案内も無くたまぁ~に
ピンクのテープがありますがはたしてこれが銀太郎へのテープなのか?
これからの長さを考えると不安だったので今まで途中で見たことがあまりなかった
GPSで確認しながら進みます。
ちゃんと銀次郎に向かっていると確認しても銀次郎山が見えた時はほっとしました。

銀次郎さんこんにちは(^-^*)/ また帰りに寄らせてもらいます(*'▽'*)o マタネー♪
1511136.jpg 1511137.jpg

遠くに銀太郎山が見えます。
見えるとがぜん元気が出てきます。

こんにちは~銀太郎さん、はじめましてヽ(*^^*)ノ ミカンを台にしてセルフで撮ってみました。
1511138.jpg 1511139.jpg

一人だと山の名前がなかなか確定しませんが360度見渡す限り山しか見えません。
気持ち良いのでゆっくりしたいな~と思っても登りに4時間半かかっているので30分の滞在でした。
15111310.jpg

銀太郎山の向こうにひときわ高い山”五剣谷岳(ごけんやだけ)1187.8m”が見えます。
が写真のように道はありません。皆さん残雪期に登られるようです。
15111311.jpg 15111312.jpg

銀太郎山と銀次郎山の間に祠がありました (-m-)” パンパン

帰りも長い長い道を歩き、やっと分岐に差し掛かり木六山をぐるっと回る水無平経由で帰ります。
いつも見ているススキも何となくきれいに見えるから不思議。
ススキを過ぎた辺りにピンクテープが山の方に向かっていたのでそれが悪場峠への道かな~と推理。

その後また川に出たので塩タオル装着。
山の日暮は早いので、太陽が出ている内に下山したいと頑張ります。

杉林が見えたと思ったら登山口~v('▽^*) 本日歩いた距離18.5km、8時間46分。
誰にも会わない静かな寂しい山行きでした。

塩タオルを袋に入れて、長靴を車に入れる前に念のため・・・見ればうごめいているのが1匹)゚0゚( ヒィィ
登山靴じゃなくて良かった。
15111313.jpg 15111314.jpg

木六山からは全体的に道ははっきりしません。枯れ葉の上に何となく道だな~と判る程度。
斜面は片側崖のへつりで靴がいつも斜めになっている感じで掴まるものも無く(とげの木だったり)
慎重に行かないと下に向かって行きそうです。
やはりここは残雪期の山なんだな~と感じました。

新潟100名山は当然100座あるのですが道が無くて行けないかな~と思う山もあり
最初から90座で完登としていました。
行けていない 竜門、寒河江、西朝日、矢筈、狢、光明、八十里、毛猛、不動、鉢ヶ岳は
来年以降行けたらラッキーとします・・・誰か行きませんか(^^;

距離18.5km 時間8:46 最低高度160m 最高高度1124m 累計高度+1593m 累計高度-1607m
15111318.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR