残雪の火打山

火打山  2462m            2016年5月4日(水)  新潟mixi山岳会9人

笹ヶ峰登山口7:14-黒沢橋8:00-高谷池10:59-山頂12:52~13:48
ー高谷池15:03-黒沢橋16:54-登山口17:35

snsコミュのイベント「GWに残雪の火打山に登ろう」に参加してきました。
当初12人参加予定だったのですがお天気が悪いのと風邪で3人欠席。
7人は前日キャンプ場入りして宴会だったようですが私とI さんは当日入り・・・
で私は1:30起床2:00自宅出発。
途中I さんと合流して西山から高速に乗り笹ヶ峰まで雨の中テンション低く出発。

前日は風が強かったので笹ヶ峰への道は木の枝が風で折れ絨毯のように敷き詰められ
必死に避けながら4:40笹ヶ峰キャンプ場着・・・5:50集合なのに早すぎたわ、I さんごめんなさい。

しかし傘が必要なくらいの雨が止みません。
でも皆さん登山の支度して集まってきます・・・∑(゚∇゚|||)え~っ!!行くのぉ~。
暫く雑談している内にチョット、チョットだけ小降りになってきたので1時間遅れで出発。

懐かしい登山口のゲート、
まだ雨は降っていますが広い木道が続き露に濡れた枝に触れる心配はありません。
45分ほどで黒沢橋に到着。雪解けの水が轟々で休憩ポイントですが声が聞こえません(^^;
1605041.jpg 1605042.jpg 1605043.jpg

暫くすると12曲りです、が雨は止んだけど雪がありません。
この時期だったら12曲がらないで真っ直ぐ登れるはずだったのですが残念です。

12曲りを登り切りオオシラビソの林の辺りからやっと雪上歩きになります。
1605044.jpg 1605045.jpg

そして空もだんだん明るくなり高妻山に陽があたってきました。
お目当ての火打山も明るく見えます・・・右側に高谷池ヒュッテも見えてきました
1605046.jpg 1605047.jpg

高谷池です池…池がありません  感激
いつもは池の端をぐるっと回って行きますが、今回は池の上を歩いて進みます。
小屋の管理人さんのお話だと例年より3mも少ないんだそうです。

池の上をルンルンで歩いている私で~す
1605048.jpg 010 - コピー

そして天狗の庭の池塘も巻かないで進みますがなんか色が変わっている所が
真ん中辺りに穴が開いていましたΣ(゚口゚;)// ストックを刺して見ましたが底には着きませんでした。

ここを過ぎると山頂に向けて一直線にトラバース。
16050410.jpg

左側にはアルプスの山々が美しく見えています。
そして後ろを振り返ると妙高山がちょこんと頭を出しています。
16050411.jpg 16050412.jpg

心臓バクバクで最後の急登を登ると山頂です。
9人全員で山頂を踏めて良かった。

手前あたりで風が強かったので山頂が不安でしたが日頃の行いのおかげか風も無く
1時間近い休憩も私達だけで山頂独占。
16050413.jpg

3回目にして初めてくっきりの焼山。
ゴーゴーと絶えず響いて硫黄の匂いも来ていました。
この蒸気を見ていると入山禁止はやむを得ず、今年は行けそうも無い事を確信しました。
16050414.jpg

下りは心臓バクバクで登った急登を一気に尻セードで下ります・・・楽しい~~o(*^▽^*)o~♪ヤッホー
16050415.jpg 16050416.jpg

この時間空は真っ青、名残惜しい火打山を振り返り振り返り。
16050417.jpg 16050418.jpg

向こうに見える高谷池ヒュッテに向かって一直線に進みます。
また池の上を歩きに来たいなぁ~、皆様楽しいイベントありがとうございました。
16050419.jpg 16050420.jpg

笹ヶ峰キャンプ場から夏道の距離=17.5km  今回の距離=16.2km
12曲りを曲がらないで直登したらもっと距離は短くなるんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR