指をくわえた石転び

石転びの出合  860m       2013年6月12日(水)   k&さあこ

ゲート出発9:45-砂防ダム10:13-出合12:00~12:28-ゲート14:23

台風による連日の猛暑もやっと一段落・・・で新潟も梅雨に突入かな?

今年こそ念願の飯豊に行けるかなぁ~と希望が見えた猛暑の6/12、雪渓がしっかりしている今しか
行けないと言う石転びの出合まで連れて行って貰いました。

昨年の6/20にコミュで行った温身平を通り・・・あの時はブナの新芽が見渡す限り広がって
幻想的な雰囲気を醸し出していたのに今年はずっと晴れが続いていたから?なのか
新芽が出た形跡もなくカラカラカサカサ。
あの時は小雨でイヤだなぁと思ったけど最高の一日だったんだと改めて思いました。
1306121.jpg

蒸し暑いカラカラカサカサを抜けて雪渓に下りた途端の爽やかな涼風~、
どこまでも続く雪渓~空気も澄んで緑が目も覚めるようにあざやか~気持ちいい~(^▽^)/

  ・・・寒いです{{(>_<)}}

太陽はじりじり照りつけているけどヒンヤリ寒い位。
横幅もかなりあり山頂まで続く雪渓。
途中大きな雪の固まりが真ん中にど~んと。
かなり上からカーブを切って滑り降りてきた跡があります。
1306122.jpg 1306123.jpg

快適に歩いて石転びの出合に到着。
登って行く人が見えます・・・梅花皮小屋?もすぐそこに見えます・・・
良いなぁ~行ってみたいなぁ~(ノ△・。) と言う私に

まだ無理!と言う御言葉が速攻で返ってきました。

ここまでにすれ違った人達は10本アイゼンだったしピッケルワークもした事がないし
上部は雪崩で茶色くなっているし、滑ったら今いるこの前をも凄い勢いで滑っていくんだろうな~と
思ったら怖いですね。

6本アイゼンしか持っていないので残りの4本は爪アイゼンで、滑落はボーゲンでなんて
バカな事を考えながらいつまでも指をくわえて見ていました。
いつかは、なんてまだまだ無理な事は私自身良く解っていますので
勝手に行くなんて言いませんから、ご安心を(^^;
1306124.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR