花に会いたくて頼母木山

頼母木山 たもぎやま  1730m    2016年6月3日(金)    m&さあこ

梅花皮荘5:26-西俣ノ峰登山口5:44-西俣ノ峰6:56-枯松峰7:35-三匹穴8:27-頼母木平9:18
-頼母木山山頂9:32-頼母木小屋9:46~10:00-お花畑10:25~10:47-頼母木小屋11:06
-西俣ノ峰13:03-西俣ノ峰登山口13:56-梅花皮荘14:12

2012年6月3日に初めて飯豊連峰の1座頼母木山に連れて行ってもらい飯豊連峰に浮かぶ
ハクサンイチゲのあまりの美しさに感動して忘れられませんでした。
他の山でも咲いていますが飯豊連峰に咲くハクサンイチゲは厳しい山々にはかなげに咲いて愛おしい。

ハクサンイチゲが最盛期だよ~( 」´0`)」と言う便りが届き天気と休みが重なったので行ってきました。
4年前は初めてだったし付いて行くだけで精いっぱいだったのでmさんにフォローをお願いしました。
かすかな記憶を思い出し梅花皮荘に車を停めさせてもらい西俣ノ峰登山口に向かいます。
1606021.jpg 1606022.jpg

西俣ノ峰までは急登がずっと続きます。
でも夏山は始まっていますので登山道脇は花盛りです。
真っ白やピンクのイワカガミやツバメオモト、シラネアオイ、キジムシロ、ハクサンチドリの蕾
ギンリョウソウもワラビの出始めのように曲がった首だけが土の上からたくさん出ていました。

途中ベニサラサドウダンツツジの花が沢山落ちて赤い道になっていました。
1606023.jpg 1606024.jpg

西俣ノ峰を過ぎると杁差岳が右手に見え始めます。
今年は雪が少なくて朳差も雪が無いしこちらもまったく雪渓に乗れません。
16060220.jpg

荒れた道が続きましたが頼母木平前後は踏み跡がほとんど分からない笹藪です。
この頃は足が攣り気味でチョットした躓きが命取り、足元が怖くて本当にソロリソロリ
4年前は笹が刈ってあって笹の茎が20cmくらい伸びてそれはそれで歩きずらかったけど
ここが一番きつかった。
1606026.jpg 1606027.jpg

4時間かかってやっと頼母木山山頂~ mさんに付いて行く頑張りが出来なくなったな~
ここが目的じゃないのですぐ頼母木山避難小屋に向かい取りあえずご飯です
1606028.jpg 1606029.jpg

ザックをデポしてスマホだけ持って大石山方面に向かいます・・・途中では花が終わりかけていて
私が見たかったのはこんなんじゃない~。゚(゚´Д`゚)゚。と泣きたい気持ちで進みます。
もっともっとと進んだら天国がありました。
mさんは私のあまりの落ち込み様に本当に終わっていたらどうしようと焦ったそうです。ゴメンナサイ。
これはハクサンイチゲと二王子岳です。
16060210.jpg

ハクサンイチゲと飯豊の山々です。
暫くしたら大石山からお一人登ってきました。
足の松から大石経由で登ってきましたが登山口まで自転車で2時間かかったそうです。
あとで頼母木小屋にいる人に聞いたら今日の夜にゲートが開くそうです。1日早かったね
例年6月下旬にゲートが開くのに雪が少ないからか今年は開くのが早いです。
16060211.jpg

ハクサンイチゲ一人占めでボーっと座っていたらあまりの美しさに色んなことが思い出されて涙が出てきた。
ずっとここにいたかった・・・置いてってと言ったら「車の鍵は頂戴」と言われて目が覚めた。

                さて    帰りますか
16060212.jpg

この途中に登山道があるのですが、帰りは少しでも雪渓を歩きたくて真っ直ぐ進んで下ります。
快調に下りていてふとGPSを見たら登山道から大きくそれています。
雪渓をトラバースしつつ藪こぎ~(^^; こういうアクシデントは結構楽しい。

やっと登山道に合流してもまた隣の雪渓を下りてみる・・・またも藪こぎ~(^^;
でも私の苦手な笹こぎが無かったし、あ~楽しかった
16060213.jpg

ミツバオウレンとシラネアオイ
16060214.jpg 16060215.jpg

赤に近いピンクのイワカガミとツバメオモト
16060216.jpg 16060217.jpg

これは朝登山口に向かっていたら、民宿奥川入さんの横の水田でたくさんの方が三脚と大きいカメラで
何か撮影していたので聞いたら水田に映る飯豊だそうなので、スマホで場違いだけどコソッと。
帰りに水田を見たら綺麗には映っていなかったので、やはり朝撮るのがベストなんでしょうね。
16060218.jpg

本日の記録、距離16.1km  時間8時間12分
16060219.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いってきのですね~お疲れ様でした
私は秋にいつものように小屋泊でエブリに
行こうかと計画しています
体力と精神力をつけないとです

Re: No title

ハクサンイチゲは月山山頂の群生など色んな山に咲いていますが
頼母木で見るハクサンイチゲは別格です。
”ハクサンイチゲは飯豊に似合う”

秋の飯豊って行ったことが無いかも・・・。

No title

秋もいいですよ~
お花はないですが!
ぜひ雪が降るまえにどうぞ~~

Re: No title

紅葉始まった~と楽しんでいると
奥深い山って気が付くと雪景色だったりする。

秋は大忙しv-34
今年もいっぱい楽しみたいですねv-221
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR