勢いで八ヶ岳

八ヶ岳 阿弥陀岳2805m・赤岳2899m・横岳2829m・硫黄岳2760m 2016年6月10日(金) 単独

やまのこ村5:46-登山口5:52-行者小屋7:27ー中岳のコル8:11-阿弥陀岳山頂8:32
-中岳のコル8:49-文三郎尾根分岐9:17-赤岳・赤岳頂上山荘9:45~9:55
-赤岳天望荘10:15-地蔵の頭10:19-横岳11:12~11:28-硫黄岳山荘11:52
-硫黄岳山頂12:15~12:22-赤岩の頭12:32-赤岳鉱泉13:20-登山口14:31-やまのこ村14:45

6月9,10日は連休で山友と飯縄山に行く予定だったけど急な都合で行けなくなった。
10日は晴れ予報だし雨の9日は10日のチェックをしていたら「八ヶ岳のホテイランは終盤」
という記事を見つけ,どうしても見に行きたくて9日は一日中八ヶ岳のチェック〆(゚_゚*)フムフム

ネックは片道320km近い距離
前日は19時就寝、10日は0:00起床、0:30出発
いつも通り1時間くらい走った西山ICから高速に乗って快調に走っていたらな看板が・・・
上越JCから信州まで夜間工事で通行止め・・・え~~っ

シタ道でロスしながら長野からまた乗り、無事5:20美濃戸登山口駐車場やまのこ村に着きました。
やっと着いた~~ 車はまだ5台ほど。


停める前から駐車料金徴収で待たれ¥1000支払って朝ご飯食べ支度して出発。
歩き始めてすぐ登山届ポストのある赤岳山荘、そこから5分ほどで美濃戸山荘。
1606101.jpg 1606102.jpg 1606103.jpg

美濃戸山荘のそばに登山口があります。今回は行者小屋に行く南沢に進みます。(帰りは北沢から来ます)
苔むしたシラビソの林を行きます。時々立派な橋。
1606104.jpg 1606105.jpg

でもこの辺りは蓼科山と同じ大岩ゴロゴロの登山道です。
1606106.jpg 1606107.jpg

登山口から1時間半で行者小屋到着・・・よしっ阿弥陀岳に行ける。
色々を調べていた時ここまで2時間かかったら阿弥陀岳は止め文三郎尾根から赤岳と考えていました。
1606108.jpg 1606109.jpg

中岳と阿弥陀岳のコルに着き見上げた阿弥陀岳の急先鋒・・・行けるかな
たくさんの方が下りて来、私が最後のようです。
鎖もほとんど無く岩登りが続きます。
16061010.jpg 16061011.jpg

山頂から見る遠景は遮るものなく360度絶景です。
ここが一番感動してずっといたかったけどまだ最初だし先が長いので山頂で3回くらい回って下ります。
16061012.jpg

登りより下りが大変!と慎重に下りて赤岳に向かいます。
赤岳に圧倒されて目に入らなかった中岳も結構アップダウン。
中岳を過ぎて阿弥陀岳を振り返ります。凛々しい
16061043.jpg

そして赤岳への途中に文三郎尾根分岐がありました。
下を見ると行者小屋が真下に見えるってことはこの尾根、かなり急でキツそ~~
阿弥陀岳との分岐地点で別れた方たちはもう赤岳過ぎたかな?

また進むとキレット・権現岳と赤岳山頂の分岐があり左側に登っていきます。
16061013.jpg 16061014.jpg

山頂までは鎖が随所にあり安心ですがかなり注意が必要です。
16061015.jpg

赤岳山頂です。
16061016.jpg 16061017.jpg

ここは狭いので、チョット見渡して隣の北峰に行き小休止。
赤岳山頂には人がいっぱいです。
16061018.jpg

北峰にある赤岳頂上山荘、勇気がなくて中には入りませんでした。
また少し下った所にある赤岳天望荘です。こちらも勇気がなくて以下同。
16061019.jpg 16061020.jpg

次は「地蔵の頭」
計画の初期は行者小屋から地蔵の頭に(1時間もかからない)行って硫黄岳に回ろうと考えていましたが
やはり赤岳は外せないと思い、ここから赤岳ピストンはキツそうなので却下。

そして次の横岳は思ったよりキツかった。
もうお腹減ってお腹減ってヨロヨロで山頂に着き朝0時に入れたお湯でカップ麺。
お湯は十分熱くて美味しかった
16061021.jpg 16061022.jpg

元気が出た所で最後の追い込みです。
硫黄岳山荘に着き硫黄岳に向かいます。
ここから石が一変・・・平らな石板をびっしりと敷いたような山です。
16061023.jpg 16061024.jpg

一歩一歩進んでいくとだだっ広い場所に出、ここが山頂でした。
16061025.jpg 16061026.jpg

16061027.jpg

硫黄岳の平らな台地から見る八ヶ岳。。。ここで終わりです。
赤岩の頭から本格的下りになります。
16061028.jpg 16061029.jpg

これが長い長い・・・
根っこと石に足を取られないように足早に下りますが・・・長い!
16061030.jpg 16061031.jpg

1時間かかってやっと最後のチェックポイント「赤岳鉱泉」に着きました・・・後もう1時間
最後は砂利道になって美濃戸山荘の登山口着・オツカレ~。
16061032.jpg

今回一番見たかったホテイラン。
見落としたらどうしようとキョロキョロ進みましたが、1個体ずつちゃんと看板がありました。
今が花盛りのキバナシャクナゲ。
16061033.jpg 16061034.jpg

オヤマノエンドウとこれも見たかったツクモグサ、たくさん咲いていました。
16061035.jpg 16061036.jpg

オヤマノエンドウの群生地。
16061037.jpg

クモマナズナとまだ咲き始めたばかりでこれから花盛りになりそうなウルップソウ。
16061038.jpg 16061039.jpg

ヤマガラシとハリブキ・・・ハリブキは今まで何度も見ましたがこんなに針が出ていたぁ~?!
16061040.jpg 16061041.jpg

本日の距離16.9km  休憩を含む記録時間8時間49分 最低高度1695m(やまのこ村かな)
16061042.jpg

なんといってもアクセスがきつい。
高速も平日朝だと夜間割引が効くけど帰りは割引が効かないのでつい・・・
諏訪南から信州中野まで高速乗ってそこからシタ道で帰ってきました。
眠い時は一般道が楽なので道の駅、コンビニで寝ながらで22:30自宅着。
日帰りだとこの辺りが限界かな?
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホテイラン、ツクモグサの時季は限られていて、なかなかドンピシャは難しいのですが、上手くいきましたね!
かつて行ったことがあります。
が、一泊でもキツイ山行と思うのですが、日帰りとは凄い!!
来年、又行きたくなりました。

Re: No title

こんにちは~、コメントありがとうございます。

なかなか新しい花に出会えなくなっていますが
頑張って行った甲斐がありました。

雄大で素晴らしく何度でも登りたい山ですね・・・
誰か運転して行ってくれないかなぁ~(^^;

ホテイランかわいいですね

なんとなんと勢いもコースタイムも男前でかっこいいです~
お天気もよくて、お花もたくさん咲いていて見晴もよくて最高でしたね!
今度私も7月一泊赤岳(だけ)ピストンですよ。
しかも運転手さんつきで、、ツアーです。
どんだけゆるゆるなんでしょうか(笑)
でもツアーはお天気選べないところが苦しいところ
こんな素晴らしい景色に出会えるでしょうか。

Re: ホテイランかわいいですね

一泊でって良いじゃないですかv-221
山小屋は私の行ったコースでも5か所あったんですよ、どちらでお泊りかしらe-343
大勢だと楽しいですよね。
一人だとめんどくさいな・・・とつい日帰りしちゃいます。

7月ってもうすぐですね、晴れてたくさんのお花に出会えますように。
休みの度に雨で、八ヶ岳以来どこにも登れていませんv-406

参考になりました(^^)

近く赤岳狙ってますので参考にらなりました。ちなみに、mixiから来ましたよ(^_-)私もブログしてますので、リンク付けていいでしょうか?私のブログは3ヶ月遅れですが(^^;;よろしくどうぞ〜

Re: 参考になりました(^^)

おはようございます、初めまして。

mixiはコミュしかやっていないのに来ていただいてありがとうございます。

本当にいろんな山に行きたいのですが新潟から日帰りですと
八ヶ岳は一番遠いかな・・・普通泊りですよね~(^^;

これから出勤なので帰ってきてから じっくり 読ませていただきます。
リンク付けさせていただきましたのでよろしくお願いします。
私の地元周辺ばかりで参考にならないとは思いますが。
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR