下界はホワイトアウトの・月山(ガスサン)

月山  1984m            2016年7月5日火曜日    単独

リフト山頂駅8:55ー姥ヶ岳9:13-金姥9:26-牛首9:42-月山山頂広場ウロウロ10:20~11:05
ー牛首11:45-牛首下11:59-リフト下登山口12:52

前回山に行ったのが6月21日・・・もう2週間も山に行けていない~・゚・(ノД`;)・゚・
と、毎日天気予報を見ても休みの日は雨ばかり!
この日も曇りのち雨の予報で昼頃から傘マーク・・・でも山頂に雨が来るのはもっと早い。
でも開山祭頃にはどうしても行きたくて強行してきました。

花笠ラインから山道に入るとガスで前が見えない。
木の枝が道路中に落ちていて避けられなくて踏むと車がゴリゴリ・・・その内細かい雨になってきて
「(ノω・、)取りあえず駐車場までドライブかな」と自棄になって進みました。

最初駐車場は濃霧で見えませんでした。入り口をやっと確認して入ります・・おぉ~何台かいます。
のんびりコーヒーでも、と見ていると何人か歩きだします。
「Σ(゚д゚;)えっ!行くのー?」
取りあえず雨も止んだし俄然やる気が出て途中入山料200円払って私も出発。

雨に当たらない内に帰ってきたいので登りはリフトで(片道580円)
こんなお客がいないような日でも動いているんですね、ありがとうございます。
1607051.jpg 1607052.jpg 1607053.jpg

山頂駅に着いても真っ白で何も見えません。
例年だったら姥ヶ岳まで雪渓を直登出来るのに雪が無いので夏道を行きます。
チングルマは綿毛になっているし花があまり見えません。
姥ヶ岳の木道周辺も寂しい限りでした。
1607054.jpg 1607055.jpg 1607056.jpg

ヨツバシオガマ、ミヤマスユキソウ、ヒナザクラ
1607057.jpg 1607058.jpg 1607059.jpg

湯殿山への分岐、金姥を過ぎた辺りに大きな雪渓が残っていました。
アイゼンなくても大丈夫です。

そして登山口からの合流地点牛首、この辺りからガスが切れてきました。
何も見えなかった風景が見えてくると気分も
16070510.jpg 16070511.jpg

ミネカエデの実かなぁ? ハクサンシャクナゲ
16070512.jpg 16070513.jpg

延命地蔵様、今年もお会いできました(-m-)” パンパン
鍛冶稲荷神社にも(-m-)” パンパン 今年も楽しい山歩きが出来ますように。
16070515.jpg 16070516.jpg

ミヤマキンバイと私の好きなイワベンケイとピンクの濃いウラジロヨウラク
16070517.jpg 16070518.jpg 16070519.jpg

山頂の広場に着きました、麓のガスガスがウソのように澄み渡っています。
16070520.jpg

月山神社が見えています。3分ほどで参道下に。
16070521.jpg 16070522.jpg

残っていたハクサンイチゲ、とこれからのコバイケソウの芽吹き。
このコバイケソウが山菜のウルイに似ていてこのくらいが美味しいんだよなぁ~なんていつも思います。
16070523.jpg 16070524.jpg

月山神社の裏にある地味な三角点にご挨拶。
そこから見る弥陀ヶ原方面です。よく見たら弥陀ヶ原のレストハウスが見えました。
16070525.jpg 16070527.jpg

お目当てのクロユリですがやっと探して5個体くらい。ほとんどがショボンと終わって下を向いていました。
16070528.jpg 16070529.jpg

山頂小屋の裏は凄い花畑のはずなのにほとんど終わっていて寂しい中ここでご飯です。
誰もいないので大岩一人占め、風も無く気持ちが良いです。
暫くしたら弥陀ヶ原からの方たちが岩の回りで休憩し始めたので大岩を譲って帰ります。
16070530.jpg

雄大な風景の見納め。
16070531.jpg

牛首分岐を左下に向かうとガスってきて大きな雪渓が現れます。
私はここを下るので快適に進みましたが、これからここを登る方たちが大勢いました。

月山雪渓の案内ロープは『触らないでください』と書いてあるのですがロープがなんか動いてる?
と進んで行ってみたらアイゼンの無い方たちがロープをザイル代わりに掴んで登っていました。
かなり急だししかたないのかな
16070532.jpg 16070533.jpg

下山して入山料払ったおじさんに「山頂はどんなでしたか?」と聞かれたので
「青空も見えたし風も無く良い一日でしたよ~」と答えたら
「ふもとは一日中こんなだったよ」と言われびっくり。
駐車場に行くと朝と同じガスガスでした。
16070534.jpg

本日の距離8.1km  記録時間3時間57分  
16070535.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。わらと申します。
ヤマレコ(飯豊本山日帰り)から、こちらのブログを知りました。

私も、50から山を始め、いつかは飯豊本山日帰りを目指しています。が、できそうにありません。(汗)

素晴らしい、山行の数々とお花の写真で素敵なブログですね。思わずコメント入れさせていただきました。

参考にさせていただきます。

Re: No title

初めまして、おはようございます。

昨年の6月に記録と記憶を呼び起こして書き始めました、読んで下さってありがとうございます。

7/12には御沢から日帰りしましたが年齢的に気持ちがだんだん弱気になってきました。

ヤマレコもスマホ検索のため上げましたがUPが簡単で通貨時間も出るのでつい先にやってしまいます(^^;

歩ける内、もう少し頑張ってみますのでどこかでお会いしたらよろしくです~v-410
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR