谷川馬蹄形時計回り

谷川馬蹄形時計回り  谷川岳1977m 一ノ倉岳・1974.2m 茂倉岳・1977.9m
      武能岳・1759.6m 七ツ小屋山1674m 朝日岳・1945m 笠ヶ岳・1852m 白毛門・1720m  
                            2016年9月1日(木)   単独

西黒尾根登山口4:15-ラクダの背5:49-肩の小屋6:53-トマの耳6:58-オキの耳7:11-一ノ倉岳7:59
-茂倉岳8:14-武能岳9:27-蓬ヒュッテ9:54~10:12-七ツ小屋山10:55-清水峠11:31
-朝日岳13:43-笠ヶ岳14:43-白毛門15:29-松の木沢の頭16:11-登山口17:49

昨年9/5反時計まわりをした時笠ヶ岳を過ぎた辺りで石につまずき足が攣りmさんにとても迷惑を掛け、
何とか回ったけどガスで何も見えず雨もパラついて来たのを口実にロープウエイで下山してしまいました。
その時mさんに「武能も茂倉も何にも見えなかったね。一ノ倉沢も覗けなかったしもう一度来ないとだめだね」
「いや~、もう行かんよ!」と言ったけど1年経ったら忘れるものですね(^^;
今回は逃げ道を無くし自分を追い込むため時計回りにしました。

白毛門駐車場に停め真っ暗な中ヘッデン装着で上がって行き前回ロープウエイに逃げた西黒尾根。
登山口に行く途中に登山指導センターがあり登山届けポストとトイレがあるので安心。
そこから5分くらいで西黒尾根登山口です。
1609011.jpg 1609012.jpg

誰もいません。ヘッデンの明かりだけを頼りに石だらけの急登を登ります。
4:53何とか道が見えるようになってきたのでヘッデンを消し5:30朝陽が昇りました。

岩に下がる鎖も赤く反射しています。
1609013.jpg 1609014.jpg

右側には雲ひとつない空に谷川岳がそびえています。
1609015.jpg

ラクダの背から見た谷川岳、後少しです。
この辺りは鎖はモチロン、滑り台のような大きい岩が続いたりして下りで使うのは怖いなぁと感じました。
1609016.jpg 1609017.jpg

写真などばかり撮って感動しているものだから大幅に遅れて肩の小屋着。青空に美しい。
1609018.jpg

サクッとトマの耳とオキの耳。
1609019.jpg 16090110.jpg

縦走路が美しい。
昨年ガスで全く覗けなかった「ノゾキ」からの一ノ倉沢、目がクラクラです。
16090111.jpg 16090128.jpg

緩やかな記憶だった一ノ倉岳へはかなり登りました。
苦手な茂倉へは時計回りだとなだらかな縦走路で到着。
16090113.jpg 16090114.jpg

茂倉から下りて武能岳の登りから振り返った茂倉岳
昨年はボロボロの身体にここに来て400m以上の登りには泣きました。
二度と登りたくないと逆にしたけれど下りも長過ぎた。
16090115.jpg
 
武能岳山頂~
茂倉から蓬峠まで草が生い茂っていて足元が見えません。
私は木の根と石につまずいて二度も転びました。皆様気を付けて。
16090116.jpg 16090117.jpg

武能を下りてから七ツ小屋山まで一番気持ちの良い縦走路です。
写真の真ん中に蓬ヒュッテが写っています。
小屋番さんはいませんでしたが500円払ってトイレを借りました。
16090118.jpg

七ツ小屋山の登りから振り返った谷川からの縦走路。
16090119.jpg

七ツ小屋山山頂~、同じ谷川連峰の中の一つの山なのにここだけが山頂杭がこんなん?
趣があっていいけど何でなのかしら?
16090120.jpg

ここを過ぎると折り返しの清水峠。
絵にかいたようなJR送電線監視所が見えますが、その後ろには大~きな朝日岳がそびえています。
16090121.jpg 16090122.jpg

やはりこっちからが良いかな、清水峠と七ツ小屋山。
16090123.jpg

朝日岳山頂・・・昨年ここから清水峠は「足に負担の無い緩やかな下りで随分と足も気持ちも楽になりました」
と書いていたけど登りはいつまでたっても山頂に着かずバテバテヘロヘロで写真を撮る余裕が無かった。
茂倉への登りとどっちが嫌かな~と悩むところです。

朝日岳から笠ヶ岳もかなり長かったのも意外。もっと短かかったような気がしていました。
16090124.jpg 16090125.jpg

笠ヶ岳から見た白毛門もうこの時点でヘッデン下山を覚悟しました。
やっぱりロープウエイが必要だよ~・゚・(ノД`;)・゚・と泣きごとを言っても仕方ありません。

こんなに遠いのに元気に歩いた昨年はどんだけアドレナリンが出ていたんだ
それでもまだ明るい15:30・・・やっと白毛門バンザ~イ

でも問題はここから。
白毛門の下山道は石と岩と木の根で出来たような道。
苦手なんです~(>_<;)吐き気がおさまらず休み休み2時間半もかかってしまいました。
16090126.jpg 16090127.jpg

本日2016年9月1日の
距離25.2km 時間14時間3分 最低高度618m 最高高度1983m 消費3487kcal
昨年2015年9月5日の
距離26.8km 時間13時間5分 累計高度(+)2882m(-)2896m 平均速度2km 消費3420kcal
1703271.jpg

■お湯500ml、水500ml、スポーツドリンク500ml、凍らせた炭酸ジュース400ml持って行ったけど
 スポーツドリンクも炭酸も最初は良いけど最後は甘く感じて飲めなくなる。
 塩を舐めて水、が一番だったかな。
■昨年はガスで見えなかったから歩けたのかも・・・見えすぎるのも良し悪し(^^;
■車に入れておいた氷たっぷりの冷たい麦茶500ml下山して一気に飲み干しました、生き返る~。
■西黒登った、一ノ倉沢覗いた、武能茂倉見た、もう思い残すことは無い。谷川卒業(^▽^)/
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: リベンジおめでとうございます

読んで下さってありがとうございます。

完璧主義でもないんですが昨年の色々が心残りでずっとモヤモヤしていました。
今回やっと宿題を片付けてホッとしております。
キツイロングコースは若い人に任せて年齢相応の山行きをと思いましてv-356

でも雪の谷川は大好きなのでその時期は行ってみたいです。
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR