紅葉の竜門・寒江山

竜門山・寒江山 りゅうもんやま・かんこうさん 1688m・1694.9m 2016年10月1日(土) 単独 

駐車場7:18-クマスベリ沢7:51-日暮沢小屋8:08~8:10-竜門山11:22-竜門小屋11:37~11:54
寒江山12:45-北寒江山13:09-三方池13:16-北寒江山13:21-寒江山13:47-竜門小屋14:55-泊まり

≪1日目≫
朝日連峰には新潟100名山の内、寒江山・竜門山・西朝日が残っていていつか行きたいと思っていても
道路状況もわからないし熊も怖いしとなかなか決心がつきませんでした。
もし行くんだったら晴れた連休、それも熊が怖いので人が大勢入っている土日。
と思っても土日休めないサービス業。
それなのに何故かもらえた土日連休、毎日天気予報を眺めて晴れそうだったので計画実行~!

クマスベリ沢まで行くつもりだったけど皆さんゲート前の駐車場に止めて支度しているので
みんなの目の前でゲートを開けるなんて小心者の他県者にはできませんでした。
クマスベリ沢まで30分ちょっとの林道歩き。
ゲート前は広くなっているので山形ナンバーの車だけですが何台か停まっています。
1610011.jpg 1610012.jpg 1610013.jpg

最後に渡渉がありますがここを越えればすぐ小屋です。
日暮沢まできっかり1時間。
小屋番さんによると来年には日暮沢まで車で行けるんじゃないかと言っていました。

小屋の中に登山届ポストがありますので提出(用紙はありません)
水は出ています。トイレもありますしペーパーもありましたよ。
1610014.jpg 1610015.jpg

日暮沢から1時間半くらいで空が開けてくると紅葉がすばらしい。
稜線上に見える竜門小屋と竜門山に続く道を見ながら快適に登ります。
1610016.jpg
1610017.jpg

ユーフン山からはもうすぐです。
稜線に出たら(・_・?)アレここが竜門山?らしい。こそっと新潟100名山93座目ゲット
ここから右手、竜門小屋に向かいます。
1610018.jpg 1610019.jpg

斜面が美しい
16100110.jpg

竜門小屋に着きました。
休憩の後ザックをデポして13:30をタイムリミットにして以東岳方面に向かいます。
16100111.jpg 16100112.jpg

登りの途中から竜門、西朝日を見ます・・・どこまでも続いている~。
16100113.jpg

8月頃見るとたくさんありすぎて写真も撮らないのですが寒くなっても健気に咲いているのを見ると
愛おしく撮ってしまいます。
ミヤマクルマバナ、ハクサンシャジン、マツムシソウ
16100114.jpg 16100115.jpg 16100116.jpg

ヤッター!新潟100名山94座目ゲットー
16100117.jpg 16100118.jpg

目的の寒江山に着いても時間があるので次に見えるピーク、北寒江山まで行くことにしましたが
あまりの下りにちょっと後悔しました(^^;

その向こうに見えるのが以東岳。
16100119.jpg

北寒江山に着いて狐穴小屋に行こうか迷いましたがふと左側を見ると池が見えます。
地図を見たら三方の池というとこらしいのでそこまで行ってタイムリミット。
以東岳への道を見るとすぐの所に次の山小屋「狐穴小屋」の赤い屋根が見えました。
16100120.jpg 16100121.jpg

北寒江山に戻って寒江山を見ると('A`)ウヘァー登り返しキツそー・・・下りる途中で後悔はしていたんだけどね。
でも時間はあるし紅葉を見ながらの散歩なので楽しく歩きます。
16100122.jpg

もうすぐ冬に向かうのに頑張っていた花たち。
オヤマリンドウ、ミヤマキンバイ、イワインチン、ヨツバヒヨドリ、元気な時期にまた会いに来たいな
16100123.jpg 16100124.jpg 16100125.jpg 16100126.jpg

小屋に戻って管理人さんに挨拶して泊まりの手続きをします。
1泊1500円です。

中はとても綺麗です。今日は皆さん2階に案内されました。
そして管理人さん、宿泊の方たちと日が暮れるまで外のベンチですごしました。
16100127.jpg 16100128.jpg

小屋の横の1年中豊富で途切れない水はどこから流れてくるのか、熊の事、動物の事、話は尽きません。
私も疑問に思っていた大朝日岳と小朝日岳はダイアサヒ、ショウアサヒじゃなくて
おおあさひだけ、こあさひだけだと教えてもらいました。
山頂小屋で顔をジャブジャブ洗えるなんて他にはないですよね。そしてトイレは水洗。

写真の夕陽に照らされて光っている所は新潟市辺りの海だそうです。
朝日連峰だからアサヒしか置いてないと言う800円のビールを買おうか迷ったけど寒くなってきたので我慢。
管理人さんも今は土日だけいるそうですが、もうすぐ雪が降るから来週までかなと言っていました。

暗くなったらガスって来たので早目に寝ます・・・おやすみなさい
16100129.jpg 16100130.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日暮沢小屋から竜門の小屋に泊まって大朝日経由で日暮沢小屋まで歩くコースが好きで数回行っています。
今年も姫小百合の頃に行きたいと思いましたが、根子から日暮沢までの途中まで通行止めなので、今年は諦めました。同じように新潟100山の寒江山が未踏なので、行きたいと思いましたが・・・
私は余分に1時間歩く元気がないです(ーー;)
コースタイムが速いですね!
私だとその1.5倍は掛かります(~_~;)

1泊でよかったですね

サービス業だったんですね。
それも、土日とラッキーでした。
私は、遊び人みたいなので、何時でも行けそうですが、先立つものが悩みの一つです。

それと、私が苗場山に登る前に日に登ったんですね。
写真を見る限り、素晴らしいですね。

それと新潟100名山のうちの94後もう少しで踏破できそうですね。
慌てないで登るといいと思います。
私は、叶うと思うと、焦る気持ちになる傾向があります。

でも頑張って下さいね。

Re: No title

おはようございます、読んで下さってありがとうございます。

稜線に出るまで熊が怖くてヒヤヒヤものでしたが
稜線に上がってしまえば本当に気持ちが良い山々ですね。
次の日は殆ど休憩なしで気持ち良すぎてハイになっていたようです(^^;

奥深い連峰と言うだけで尻ごみしていましたが春にまた行きたいです。
竜門小屋の遠藤さんが『来年には日暮れ沢まで行けると思うよ」と
おっしゃっていたので楽しみにします。

Re: 1泊でよかったですね

そうなのです、だから人と休みが合わなくて単独が多くなります。

ほとんど日帰りなので寝袋とガスバーナーを使ったのは1年ぶりでした。
星は見えなかったけれどゆっくり出来ますね・・・と言っても夫の許可がなかなか出ませんが。

後5座は道の無い矢筈・狢ヶ森、崖崩れの光明山、想像つかない毛猛山。
八十里超えは行けるか微妙です。

行けたらラッキーと思うことにしています。

八十里越え

三条の八十里越えですよね。
私もしばらく行っていないですが、近々にキャンプをするみたいですよ。
ヨシが平の山小屋で。

その前に、草刈の整備もするみたいです。

行きたいよう。

Re: 八十里越え

今月、「八十里越・新道・古道体験ツアー」と言うのが地元主催であり
知り合いが手伝いで行くので参加しようと思っていますが
はたしてそれが新潟100名山の八十里越なのかわかりません。

取りあえず友人たちと歩いて、違ったら違ったで良いかなと。
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR