朝日連峰2日目

西朝日岳・大朝日岳 にしあさひだけ・おおあさひだけ 2016年10月2日(日) 単独

小屋出発5:35-竜門山5:50-西朝日岳6:35-金玉水7:28~7:36-大朝日小屋7:46
-大朝日岳8:00~8:05-小屋8:18-銀玉水8:38-巻道との分岐9:16-小朝日岳9:39-古寺山10:04
-ハナヌキ峰分岐10:37ー竜門滝11:39-日暮沢小屋12:07-駐車場13:03 

夜中風の音がうるさかったけど朝起きたら止んでいたし晴れそう。
若者は4時過ぎに起きて支度して元気に出て行きました。
この山はなのか、今回はなのか?若いグループが多かったですね。
泊まり15人の内11人が若者でした。小屋も華やぎます。

いろいろお話をして下さった管理人の遠藤さんありがとうございました。
地元の単独女性の方や男性のお二人にも楽しいお話を聞かせていただきありがとうございました。
本日ロングコースなのにこんなにゆっくりしていて良いのかと思いながら私も出発。
1610021.jpg 1610022.jpg

竜門小屋を振り返り、さよ~なら~ありがとう~。
1610023.jpg

ガスが段々取れて陽があたってきます。ワクワクする青空です。
1610024.jpg

細々と咲いているイワカガミとハクサンイチゲ・・・もうすぐ雪が降るよ。
1610026.jpg 1610027.jpg

1時間ほどで新潟100名山95座目西朝日岳到着。空も青くなり月山と鳥海山が左にかすかに見えます。
ここは満員なので進みます。
1610028.jpg 1610029.jpg

西朝日岳を振り返る。草紅葉と笹のコントラストが美しい。
16100210.jpg

中岳を過ぎると次の目的地”金玉水”
前回古寺から登った時銀玉水の水が美味しくて感動して帰ったら小屋の裏に金玉水と言うのがあると知り
いつか行きたいと思っていました。
その4年間の間にきんぎょくすいと読むことを知りちょっと残念。

前方に目をやると大朝日小屋と大朝日岳がすぐそこに見えます。
16100211.jpg 16100212.jpg

大朝日小屋に着くと最後の泊まりの方々が出発する所でした。
私はグッドタイミングでやってきたシャッター係。
楽しいお泊りだったのが良くわかりこちらも楽しく感じるグループでした。

ここでもザックをデポして大朝日岳まで
16100213.jpg 16100214.jpg

山頂からは気持ちのいい道が続いています。
遠くに見えるのは飯豊連峰、いつも向こうからこちらを見ていたね。
16100215.jpg

大朝日岳ともお別れです。
いつまでもいつまでも小屋が見えていました。
16100216.jpg

前回寄った銀玉水。あまりの暑さに頭から水をかぶったのが懐かしい。
今回も枯れること無く勢いよく水が出ていました。

さて前方に見える小朝日岳・・・こっちから登るともの凄い急登でそびえたっているのよね~。
それで前回帰りに登ろうという決意が木端微塵でスルーしちゃったのです。
頑張るかなぁ~、巻道行こうかなぁ~と分岐までに決めなきゃと考えながら歩いていました。
16100217.jpg 16100218.jpg

分岐に着きました・・・・・

また後悔するのは嫌なので頑張ります

途中大朝日小屋で会った方たちとお話しながら登り偽ピークでお別れ。山頂すぐそこ。
山頂には何人かいましたが眺望は偽ピークの方が良いかも。
16100219.jpg 16100220.jpg

古寺側に下りて見上げた小朝日岳・・・下りも楽だったし断然緩やか。こちら側から登るのがお勧め

またちょっとの登り返しがあって古寺山。
ここからは本格的下りになるのでハナヌキ分岐を見落とさないように行きます。
16100221.jpg 16100222.jpg

杭は道の真ん中に立っていたので見落とす心配はありませんでした。
アップダウンを繰り返しながら落ち葉の道を行きます、道迷いとかの心配はありません。

ツキヨタケでしょうかたくさん出ていました、と言うかキノコはいっぱい出ていましたが怖いので採りません。
16100223.jpg 16100224.jpg

竜門滝、地元の方が前に歩いていたのでこれがそうと教えてもらいましたが近くに行って
マイナスイオンを浴びることができなくて残念。
澄んだ水、飛び込みたい
16100225.jpg

川の音を聞きながら無事日暮沢小屋到着。
でもここから長~~い林道歩き。
途中でキノコ採りのお姉さんとおしゃべりしながらだったので大分楽でした。
16100226.jpg 16100227.jpg

距離35.26km(1日目、16.38m・2日目、18.88m)
持参した水は500ml1本と携帯用に250ml1本。(空ペットボトル持参で来ても大丈夫
林道に1か所。日暮沢小屋、竜門小屋、金玉水、銀玉水、三沢清水と水は豊富です。

今回挨拶返答率は99%。山も人も暖かく迎えてくれた朝日連峰でした。
16100228.jpg

昨日の朝、花笠ラインに入る前の27号線上に大井温泉湯ったり館¥300があったな~と見ていたので
さすがにこのまま帰りたくないので温泉に寄って帰りました。
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

連日

さあこさん

まだイワカガミとハクサンイチゲ、が咲いていたんですね・
何とどうなっているんでしょうか。
今の時期に咲くなんて。

冬はもうすぐそこに来ているというのに。

Re: 連日

コメントありがとうございます。

そうですよね、早春の花なのに・・・もうすぐ雪が降るのにv-409
まだ蕾もあったんですよ、寝坊していたのかしら?

中旬には雪が降るので小屋は無人になるそうです。
紅葉もふもとまで駆け足でやってきますので楽しみましょうe-343

素晴らしい青空!

やはり、山は青空が一番。
赤や黄の色も映えますよね。
良い天気の日に歩けて良かったですね。
山小屋の番人さんや同宿した人たちとの交流。
ブログを読む私までもが、ほんわかと温かな気持ちに包まれました。
さあこさんの人柄がにじみ出てますよ〜

Re: 素晴らしい青空!

ありがとうございます。

若い方、お年を召した方たくさんの方たちとスライドしましたが
皆さん元気にあいさつを返して下さいました。
嬉しいですよね~v-411

一人なので出会った方を無理やり捕まえて
話をしてしまうオバさんなのであります(^^;
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR