荘厳な男体山

男体山  2486m     2017年5月12日(金)  IR&さあこ

二荒山神社中宮祠7:52-四合目9:00-二荒山神社奥宮10:59
-男体山11:05~12:03ー四合目13:08-二荒山神社中宮祠13:45

今年2月に男体山の向かい側、半月山に登った時目が覚めるほど美しい男体山を見て
いつか登りたいと思っていましたがやっとその時のメンバーIRさんと行ってきました。

朝2時起床ー3時自宅発ー栄IC合流ー高速にて沼田まで・・・私のポンコツ中古ナビに翻弄されました
沼田で下りるはずなのに水上で下りろと案内されるし沼田で下りて左が日光と書いてあるのに
右折して下さいなんて言うし、真っすぐのはずなのに右に曲がるように指示されるし・・・ついナビの
言うことを聞いたらもの凄い遠回りで案内され地元の方にこの道で良いのか聞いてしまいました

そんなこんなでやっと二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)に到着
鳥居をくぐってすぐ右折して無事登山者用無料駐車場に停めることができました。

2枚目真っ直ぐ行った所に最後のトイレがありますので済ませてから登ってね。
3枚目階段を上がって門を通ります。
1705121.jpg 1705122.jpg 1705123.jpg

門を入って右に社務所がありますので入山料500円を納めてお守りと案内図を貰い
登山道の説明と注意事項などを説明してもらい入山届を書いて出発です。

登山道を入るとすぐ階段が続き、階段が終わると1合目。
その後は真っすぐでふくらはぎが伸び過ぎる急登を行きます。
IRさんがチョットペースを崩してへばりそうでしたが頑張りました。
1705124.jpg 1705125.jpg 1705126.jpg

ここを登りきると3合目、ここから舗装道路を歩きます。
普段でしたら舗装道路って歩きやすいようでとても疲れるのでイヤだな~と思うのですが
今回はあまりの急登続きでしたので舗装道路が天国でした(^^;

30分ほどで4合目の鳥居が見えますので、ここからまた登山道に入ります。
1705127.jpg 1705128.jpg

地図を見てもわかるようにここからは真っ直ぐひたすらひたすら登ります。
木の根っこや大岩ゴロゴロでかなり歩きづらいです。
1705129.jpg 12051210.jpg

時々後ろを振り返ると中禅寺湖がキレイに見えます。
半月山はどこかな?八丁出島は・・・と探していると疲れが飛びます。
17051211.jpg

8合目・瀧尾神社で無事登れますように (-m-)” パンパン

その後残雪を少し歩き9合目を過ぎると岩が茶色になって山頂はもうすぐです。
17051212.jpg 17051213.jpg

爽やかな風に吹かれて眼下の風景に見とれます。
17051214.jpg

日光二荒山神社奥宮到着~
17051215.jpg

左側を見ると白く輝く”日光白根山” まだまだ真っ白です。
そして右に進むと男体山山頂の剣がありました。
17051220.jpg 17051218.jpg

ジジ君も一緒に登りましたよ。
17051219.jpg

その後右に進みましたが残雪と倒木に阻まれて引き返し
左側二荒大神にお参りして進み”日光二荒山神社太郎山神社”まで散策。
また奥宮に帰ってご飯を食べたりとゆっくりしました。

下山を始めたらワンちゃんが登ってきました。凛々しい~、頑張ったね

ひたすら登ってきましたが下山もひたすら下ります。
17051216.jpg 17051224.jpg

今回はちゃんと持ってきました御朱印帳。
何種類かありましたが5月限定と2枚書いていただきました。
それと朝貰ったお守りと案内図です。

一生懸命集めていた訳じゃなかったのでやっと片面終わりました。
本当は裏に書き進めて行くんだけど裏に書きたくないような
17051222.jpg

本当は縦の画像なのですが長いので横にしました。
3合目から4合目までの道路以外は真っ直ぐなので恐ろしいくらいの急登です。
距離8.8km 休憩含む時間5時間58分

IRさん同行ありがとうございました
17051223.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR