バースディイブ田代山・帝釈山

田代山・帝釈山 1971m・2060m   2017年7月8日(土)  夫&さあこ

猿倉登山口6:38-小田代8:18~8:30-田代山分岐8:43-田代山8:46-田代山避難小屋9:00
-帝釈山山頂9:57~10:07-田代山避難小屋10:52~11:37-田代山分岐11:57-小田代12:18
-猿倉登山口13:22

湿原好きだから行ってみたいなぁ~と思っていても新潟からかなり遠い
それが先月田子倉ダム経由で尾瀬に行った時運転して下さった方が「ここから曲がれば田代山だよ」
と言うことを教えて下さり一気に近く感じてきた。
ついでにもう一度行ってみたい会津駒ケ岳の登山口もこのR352に有りなんか嬉しい。

明日が誕生日なのでどこかに泊まりで行きたかったけどつい夫に「田代山湿原に行く?」と聞いたら
まさかの「行く!」の答え。
泊まりは無くなったけど交代で運転できるからまぁ良いか~と決行。

自宅2:50出発・・・3所間40で猿倉駐車場着。遠いわ~
駐車場は登山口のこことちょっと手前にトイレのある駐車場があり
ここに来るまでほとんどが砂利道のこの遠い登山口にしては広いです。
1707081.jpg 1707082.jpg

登山口にある地図で何も把握していないであろう夫にざっくり説明します。
避難小屋まで一緒に登る予定でいましたので夫には避難小屋で休んでいてもらうことにして出発です。
1707083.jpg

湿原に行けば木道だけどそこまではやっぱり登りです。
来る時車でずっと寝ていた夫ですが運動不足で調子が出ない。
2分歩いて1分休む、から1分歩いて1分休むと言う暴挙に出て所々にあるこんなベンチは必ず休み。
小田代までは山頂へのイメージが湧かなくて挫折すると困るので激励しながら一緒に歩きます。
1707084.jpg 1707085.jpg

時間は大幅に遅れていますが最初の湿原、小田代に着きました。
今までずっと樹林帯だったので広々した小田代はとても気持ちが良い。
田代山は向こうの山の上です。

ここから山頂は見えるし大丈夫と考え私は帝釈山に向けて先に行きます。
避難小屋で会いましょう。
1707086.jpg

ここで今年初めて咲いているコバイケソウと尾瀬ではまだ蕾だったヒメシャクナゲ。
他にもワタスゲ、タテヤマリンドウ、ほとんど終わったチングルマ等々山の上が楽しみです。
1707087.jpg 1707088.jpg

15分ほどで気持ちの良い草原に出ました。
ここの木道は反時計回りで一方通行ですので右側に向かいます。
1707089.jpg 17070810.jpg
17070811.jpg

湿原の真ん中に「田代山山頂」の杭が・・・・?どう見ても周りより低いよ(^^;
ここにいた皆さんで沼が沈下しちゃったんだよね、と言うことでムリヤリ納得。
17070812.jpg

ここから帝釈山に向かうとワタスゲが素晴らしい
ずっとずっと続いています。
17070813.jpg 17070814.jpg
17070815.jpg

ワタスゲだけじゃなくたくさんの花が咲いています。

花を見ながら進み帝釈山方向に行くと田代山避難小屋と立派なトイレがありました。
奥にある茶色の建物が避難小屋(弘法太師堂)です。
中に神棚があり夫は線香の匂いが気になって中で休むことが出来なかったそうです。

手前はトイレです。100円の有料トイレですがお金はあまり入っていません
山頂に水場は無いのに水洗だしペーパーもたくさん積んでありました。
夫は水を背負って建物に入って行った方を見たらしくこうやって整備してくれる人がいるから快適に使える!
100円くらい協力してほしいと怒っていました。

土足禁止で大きなスリッパがあり靴のままスリッパを履いて使います。
17070816.jpg 17070817.jpg

ここから帝釈山に向かいますがこの山に有名な「オサバグサ」がたくさん咲いています。
暗い登山道ですが帝釈山まですっと咲いていました。
17070818.jpg

でもどの位下るの~と泣きたくなるくらい下ります。
そして最初の梯子が出てきて10分もしない内に山頂です。
17070819.jpg 17070820.jpg

山頂手前の道と白いシャクナゲ。
17070821.jpg 17070822.jpg

山頂です、誰もいないのでセルフタイマーで
夫が待っているので急いで帰らなければなりませんがお腹が減ってチョットおやつタイム。
17070823.jpg

避難小屋に帰ってきて裏の林の中にある手作りベンチでお昼ご飯を頂きます。
いつもは小さいラーメンですが今日は普通の袋ラーメン。
ガスバーナーで煮たラーメンのしょっぱさは疲れた身体に丁度良い
冷たくして持ってきたほんのり甘いスイカも生き返る~
17070824.jpg 17070825.jpg

避難小屋前の分岐を一方通行なので右に向かいます。
花を見ながらのんびり~と行きたかったのですがシングル木道なので
追い越すことも後ろの人に道を譲る事も出来ず追い立てられるように進みます

木道の横にピンクが綺麗なツルコケモモらしき花、可愛い・・・コケモモって実が出来るのかな?
17070826.jpg 17070827.jpg

登る時見ていた水場です。
登山道からすぐですので顔を洗うために寄ります。水も冷たくて美味しい~

駐車場に着いたら駐車場車がびっしりトイレのある駐車場見車がびっしり停まっていました。
17070828.jpg

休憩込時間 6時間44分  今回は横からのグラフも載せて見ました。
17070830.jpg
17070831.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お誕生日

お誕生日イブの登山良かったですね。ご主人もお付き合いして頂いて、アベック登山でしたね。
今日はゆっくり日曜日なので誕生日祝いしていることでしょう。
夫婦仲よくていいですね。
これからの1年間仲良く一緒に登山してくださいね。

出来ることなら、私もご一緒に登山してみたいものです。
尾根つたいの、トレッキングもいいですよね。

Re: お誕生日

ありがとうございます。

夫はたばこを吸う、太っているので山には登らないので
一緒に登れるのは丘ですね。
夫が登れる丘を探すのは大変なのです。

最近守りに入っていますがもっとチャレンジしたいですねv-221
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR