至仏山・夏のイベント

至仏山  2228m   2017年7月15日(日)  mixi山岳会9人

山ノ鼻キャンプ場出発6:30-山頂9:06~10:14-笠ヶ岳分岐11:34-鳩待峠12:28

おはようございます・・・ってテントが露でびしょ濡れ~
こんなに朝露が下りるってことは今日はどんなに暑くなるんだと心配です。
今回はSOLの簡単寝袋だったので寒いかと心配しましたがぐっすりでした

朝もやがとても美しいので研究園をちょっと散歩しますがヤブなので朝露でズボンビショビショ
・・・でも燧岳がとても美しい。
1807151.jpg

昨日の豚汁にうどんを足して朝ご飯、汁が残ったら持って帰らないと・・・と言うか豚汁持って
至仏山に登らないといけなかったので完食出来てグー

濡れたズボン履き替えて鍋、テント片づけて・・・いる間に次の団体さんが到着して
場所取りが始まりました。昨日場所があって良かった。
追い立てられるように移動して至仏山荘前で準備していると泊まった人、今日来た日帰りの人たちが
どんどんと至仏山に向かって行きます

山ノ鼻からは登り専用(下山禁止)です。
最初は渋滞ハンパない全く進めません。
風も無く蒸し暑く進まず忍耐の登山でしたが暫くすると木も無くなり風も吹いて気持ちが良い。
そこに咲いていたシブツアサツキだそうです。
1807152.jpg 1807153.jpg

蛇紋岩が滑って怖いですが爽やかな風を受けて青空の山頂に向かいます。
1807154.jpg

登山道の脇はお花畑、とっても美しい。
タカネシオガマ、タカネナデシコ、ミネウスユキソウ、紫のシュロソウ等々他にもたくさんのお花が。
1807155.jpg

ずっと振り返ってはチョット進んでは振り返って
ここは高天ヶ原辺りから見た尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。
1807156.jpg

ここから山頂はすぐ
1807157.jpg

山頂手前にはハクサンイチゲやチングルマがまだキレイに咲いていましたし
ジョウシュウアヅマギクもあり、ムシトリスミレがとても美しい。
1807158.jpg 1807159.jpg

山頂です~、鳩待からも登ってこられる方もいるので食べる場所がないくらいの大混雑。
みんなでヤマネチポーズで・・・一人足りないのは訳あり~
18071510.jpg

平ヶ岳でしょうか雪が残っています。
18071511.jpg

パノラマ~。
18071512.jpg

小至仏山への途中からの谷川方面かな?美しいです。
18071513.jpg

こちらも花盛り(一人だったら進まないかも)

イブキジャコウソウ、シナノキンバイ、
モミジカラマツ、タカネバラ、チングルマ、コバイケソウ、
ホソバツメクサ、ハクサンイチゲ、ベニサラサドウダン
18071514.jpg

オヤマ沢田代ではワタスゲがまだきれいな状態で咲いていました。
暑くて暑くて鳩待峠で冷たい物を飲みたくてガンガン下り登山口着~
18071515.jpg 18071516.jpg

ここに来たら、の花豆ソフトクリームも食べたいけど取りあえずコーラ。
帰りのバスチケットを買ってからソフトクリームも食べてみました(小豆アイスをまろやかにした感じ)

ここはまだ爽やかな感じだったけど戸倉駐車場は半端ない暑さ。
ここで解散しましたが2日間お風呂に入っていないので4人でに寄って帰りました。
連休中日なので渋滞もハンパなかったです
18071517.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR