やっぱりガスった鳥海山

鳥海山  2236m    2018年8月1日(水)  単独

鉾立登山口5:24-賽ノ河原6:17-御浜小屋6:44-七五三掛7:27-千蛇谷7:46-神社8:51
-新山山頂9:19-七高山9:53~10:05-文殊岳10:53-七五三掛11:21ー御田ヶ原分岐11:34
-鳥海湖11:53-笙ヶ岳分岐12:08-御浜小屋12:20~12:56-賽ノ河原13:11-登山口13:48

スマホが無いとログも取れないしGPS機能も無く歩数も計測できない。
出かける気も起きなかったけど某SNSのお友達が鳥海山のお花畑をあげていて
今まで1輪だけしか見たことが無いチョウカイフスマや初めてのイワブクロが載っていて
どうしても見たくて行ってきました。

鉾立駐車場に着いてみれば鳥海山に笠雲が・・・
とても綺麗なんだけど雨の前兆だし山頂は雲の中。
1808011.jpg

朝ご飯を食べて出発します。
登山口にある大きな案内図は倒れていました。
右は2014年の案内図、どっしりと立っていたのに・・・箒を持ったお地蔵さまは健在です。
1808012.jpg 1808013.jpg

石畳の登山道を行くとまだ雪解け後のチングルマはたくさん咲いていましたし
コバギボウシもハクサンフウロやヨツバシオガマなどカメラが仕舞えません。
1808014.jpg 1808015.jpg

1時間半ほどで御浜小屋です。
裏に回って一番びっくりしたのが トイレがキレイになってる~
1808016.jpg 1808017.jpg

そして鳥海湖は・・・やっぱり
ハクサンシャジンの可愛らしさに助けてもらい進みます。
1808018.jpg

今までも花畑でしたがここからはさらに上を行く花畑。
大きなヤマハハコの花束、マルバダケブキにそっくりだけど葉がちょっと違うトウゲブキ。
1808019.jpg 18080110.jpg

七五三掛を過ぎて今まで千蛇谷に下りていた登山道は寅ロープが張ってあり通行止めになっていました。
そこから少し上がった所に新しい道ができていて千蛇谷に下ります。
18080111.jpg 18080112.jpg

千蛇谷雪渓が見えてきました。今回はちょっと大きい。
雪渓から下りてきた道を見ます。青空はここまで。
18080113.jpg 18080114.jpg

鳥海山の固有種、チョウカイアザミです。みんな下を向いてちょっと不気味。
18080115.jpg 18080116.jpg

ここの登りで見つけましたイワブクロ。 か可愛い・・・かな(^^;

神社はもうガスガス、何も見えませんが大物忌神社御本社にてお参り。
三回目にて初めて開いていて御朱印がもらえるのに御朱印帳を車に忘れた
お持ち帰りで頂きました。
18080117.jpg 18080118.jpg

ここでストックを片づけてボルダリングの要領で山頂まで登って行きます。
18080119.jpg 18080120.jpg
18080121.jpg 18080122.jpg

山頂で~す4人の方が休んでいたので撮ってもらいました。
結構下山も会ったので聞いたら加茂の方でした、たくさんのお話ありがとうございました。
18080123.jpg

胎内くぐりを通って行きますが振り返った山頂はガスの中先ほどの方たちが見え怖いくらいです。
18080124.jpg 18080125.jpg

鞍部に下りて向かいの行者岳に登るのですが外輪がガスで何も見えず行者岳への道も見えない。
また雪渓も横たわっていて登りには緊張しました。

何とか矢印を見付けて外輪に上がり七高山到着、でもガスで新山が見えない。
風がとても強かったのですが七高山は壁になっていて風が来ないのでここでお昼ごはん。

この斜面も色とりどりのお花畑。これは青が綺麗なイワギキョウ。
18080126.jpg 18080127.jpg

登りにもたくさん咲いていましたがこちらでは群生が見事なイワブクロ。

この辺りは立っていられないほどの強風で上着を着るか迷う寒さ。
18080128.jpg

そして鳥海山と言えばチョウカイフスマ。
2012年9月初めに1輪だけ残っていただけだったのに、こんなにたくさん咲いているのが見られました。
18080129.jpg 18080130.jpg

花畑も写真にするとあまりきれいじゃないけど実際は本当~に美しい。
18080131.jpg

ハクサンシャジンは白い色も咲いていましたが青と紫の花もあるんですね。
ヤハズヒコダイかクロトウヒレンか迷ったけど鳥海山はオクキタアザミじゃないのかなと。
18080132.jpg 18080133.jpg

今まではピストンでしたがどうしても行ってみたかった鳥海湖の回りを歩くコースで行きます。
ここ御田ヶ原分岐を左に行きます。
18080134.jpg

ミヤマリンドウやニッコウキスゲを見ながら木道を進みます。
18080135.jpg 18080136.jpg

前に見える分岐を右に行くと鳥海湖かな~と考えながら進みましたが行ってみると道ではありません。
左に下がって行きますがスマホがあれば自信を持って歩けるのにと少々不安。
18080137.jpg

突きあたりを右に進むと目の前に鳥海湖が。鉛色でしたが御浜小屋も見えますし絶景。
青い鳥海湖がみたかったな。
18080138.jpg

案内杭が立っているので迷わずに御浜小屋に着き、鳥海湖を見ればやはり青くありませんでした。
いつか青い鳥海湖を見たいな。
御浜小屋手前で石に滑って衆人環視の前で大転倒・・・恥ずかしかった~・
ここで山頂で会った加茂の方とまたお会いしてたくさんのお話を聞かせていただきました。
貴重なミカンも頂き御馳走様でした

山頂の神社で御浜小屋でも御朱印やっているから寄ってみてと案内されましたので
こちらでも御朱印を頂きました。
ここで「山頂で貰ったのも出して」と言われて渡すと厚紙の中に入れて折れないようにしてくださいました。
キレイに持って帰りたいと地図にはさんだりしていたのでその心づかいが嬉しかったです。
ありがとうございました。
18080139.jpg

恒例の「本日の距離は、時間は、歩数は」スマホが無いので判りません。
2年前のログに本日の線を書いてみました(鳥海湖回った以外は同じルート)
18080140.jpg

家に帰ってポストを見るとdocomoから手紙が。
「スマホが届いています。長野南警察に平日9時から17時の間に取りに行ってね」
ええ~っホントにやったぁ~。

明日も休みだけど秋田の翌日に長野はキツイ。それに長野に行って山を眺めるだけなんて嫌だし。
次の日送ってもらえないか聞いたところ、身分証のコピー送ってもらえば着払いで送りますと言われ
速攻でコピーを送りました。
富山の方で縦走で長野に下りたので長野警察にと言うことらしいですが、スマホ一つでも荷物になるのに
本当にありがとうございました。

どこに落ちていたんでしょうかと聞いたところ一言『山です』・・・(^▽^;

※追記
長野警察様、仕事が早い!
4日に懐かしいスマホはそのまま私の手元に帰ってきました。
拾って下さった方は長野の方でした(電話で聞いた話とは違う?)

暫くGPSが作動していたので、ずっと横たわっていた時間、拾ってもらって下山始めた時間とか
我が子の様子を見ているみたいでジ~ンときました。
お礼の電話をしましたら登山道からちょっと外れた所に有ったらしいです。
転がったのかな?ジオグラフィカがピヨピヨ言っていたのでわかったのかな?
本当にありがとうございました。





スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

よかったですね。

いつも楽しく読ませでもらってます。スマホ、出てきてよかったですね。
こういう結末がなんだかとてもウレシくて、コメントさせて頂きました。

Re: よかったですね。

読んでくださってありがとうございますm(_ _)m

拾って下さった方にお礼と色々聞きたいけど番号教えてくれなかったんですよね。

スマホには「連絡よこせ!」とか「生きているか?」とか
色々入っているんでしょう(^^;
今度から伸縮リールを付けて絶対無くさないようにしますv-411
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR