五分で撤退・蔵王山

蔵王山の端っこ        2018年10月7日(日)  kmさん&miさん&さあこ

朝方外から聞こえるのはもの凄い風の音
雨かなぁ~と外を見たら木は大きく倒れそうに揺れていますが青空です。

昨日のように晴れたらなぁ~と一縷の望みを持って朝風呂に入って朝ご飯を頂きます。
昨夜と同じように宿泊客みんなで食堂で頂きますがその内の6~8人グループ2つが
新潟市(西区と秋葉区)からでした。

クロワッサンはバターたっぷりでとても美味しく頂きました。
1810071.jpg

蔵王は近いのでゆっくりの出発で紅葉のエコーラインを楽しみながら進みましたが
だんだんとガスが出てきました
テンション底這ですが雲の上に出られるかも~なんて言いながら進みます。

エコーラインからハイラインを行きあっという間に駐車場・・・トホホホ
もの凄い風、向こうが見えません。
1810072.jpg

レストハウスから5分でお釜の見える火口縁に着きますが斜め45度に傾かないと立っていられず
お釜に向かうと押し出されて止まれず、もう少しで落ちる所でした。
1810073.jpg 1810074.jpg

諦めてレストハウスに入り観光用ポスターをパチリ 晴れていればね~。 
もう髪の毛ボサボサ、細かい霧でびしょびしょで寒いよ~。

次々と果敢にお釜に向かって行く方たちを見ながら(すぐ引き返してきますが)お土産物色。
私は2014年に来た時気になっていた『牛たんサイダー』を買って自宅で飲んでみました。
・・・が普通の美味しいサイダーでした
1810075.jpg 1810076.jpg

熊ノ岳にはゆっくり歩いても1時間くらいなので少しでも風が弱くなったら行けるかなと待っていたけど
何も変わらず残念ながら撤退します。
宮城から上がりましたが山形方面に下ります。
1810077.jpg

エコーラインの紅葉は最盛期。
1810078.jpg

膨らんだ所があったので停めたら山ブドウがたくさんありました。
酸っぱくて美味しかったので、いくつか頂いて眠気覚ましに。
1810079.jpg 18100710.jpg

蔵王の山頂がこんなに穏やかだったら良かったのに。
kmさん、miさんは蔵王が初めてだったのでみんなで歩きたかったので残念でしたが
あの強風も初めての体験だったのである意味貴重だったかも。
18100711.jpg

情けないログです(^^;
18100712.jpg

今回は憧れの栗駒山に登ることができて本当にうれしかった。
運転して下さったkmさん、ムードメーカーのmiさん、案内して下さったgkさん楽しかったよ~~
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR