大源太山・七ツ小屋山

大源太山・七ツ小屋山  だいげんたやま・ななつごややま  1598m・1674.7m
                  南魚沼市  2012年10月21日(日)  k&y&さあこ

登山口6:21-山頂8:41-清水峠分岐9:41~10:22-七ツ小屋山10:25-シシゴヤ分岐10:51
ー蓬ヒュッテ10:59~11:15-シシゴヤ分岐10:51-シシゴヤの頭11:58-登山口13:32

山のコミュニティイベントで「東洋のマッターホルン」 と呼ばれている大源太山に行ってきました。
登山口は2008年に森林浴の杭を探しに来た時に見ていましたが
ずっと大源太湖の近くだとばかり思っていたので狐につままれた気分。

10分ほど行くと流れの急な川を渡ります・・・慎重に。
この写真は2つ目の渡渉地点です。

ここさえ過ぎれば後は登りだけ、かなり急ですが今は紅葉まっ盛り。
岩肌に映える鮮やかな紅葉に目を奪われながらなので疲れなど全くありません。

1210211.jpg 1210212.jpg 1210213.jpg

最後の尖った頂を登ると山頂でしたが風が強くて休む気にならず七ツ小屋方面に向かいます。
1210214.jpg

が、かなり急な崖を下りることになり、ここ一番のワクワク場面です。
1210215.jpg

慎重に、慎重に。
下りてみるとやっぱり尖っています。そして紅葉がきれい。
1210216.jpg 1210217.jpg 1210218.jpg

清水峠の分岐で朝食。
馬蹄形の朝日岳、白毛門が良く見えます。
挨拶してそちらに走って行く人がいましたがこの時間だと馬蹄形日帰り縦走?
快適な稜線歩きをして、エッここがそうなの?という杭が無ければ分からない程の七ツ小屋山に到着。
1210219.jpg

ここからは本当に走りたくなるような稜線歩き。
どこまでも道が続いています。
12102110.jpg  12102111.jpg

シシゴヤ分岐から下山なのですがここまで来たら10分もかからないからと蓬ヒュッテまで。
管理人さんが外に出て皆さんとお話をしていました。
私たちも小休止。

シシゴヤの分岐まで戻ってシシゴヤの頭に向かい周回します。
12102112.jpg  12102113.jpg

その道は今登ってきた美しい大源太山をずっと眺めながらの下山です。
頭を過ぎると紅葉の樹林帯を下り、登るとき渡った川を渡渉して駐車場到着。
紅葉の時期でよかった。
12102114.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR