下の廊下・阿曽原~黒部ダム

下の廊下     2018年10月24日(水)  ツアー15人+2人

阿曽原温泉小屋4:51-関電人見平宿舎5:57-仙人谷ダム6:05-東谷吊橋6:39
-十字峡8:27~8:45-白竜峡9:47-黒部ダム下14:18-黒部ダム駅15:06-扇沢駅15:50

夜中に布団と毛布が暑くて目が覚めたらバラバラと雨の音が響いていました。
止んでくれないかなぁ~と思いながらトロトロとしていたけど3時半頃起きて支度をします。
朝とお昼の弁当は昨日の内に渡され、弁当分はスーパーの小袋に開けておにぎりにしてありますので
朝の弁当を食べたら朝と昼弁当容器2個は荷物になるので置いて行きます。

朝5時出発予定でしたがみんなやる気満々、雨がやまないので雨具とヘッデン点けて早目に出発。
阿曽原温泉はかなり谷に有りますので朝から登りですが危ない道ではないので黙々と歩きます。
30分ほどで明るくなり雨も小降りになり、1時間ほどで関電の施設に着き鉄格子の扉を開けて
工事用トンネルを進みます。
1810241.jpg 1810242.jpg

途中に線路があったり熱風の場所があったりで一人だったら迷いそう。
出口の所にこのコース唯一のトイレがあります。

仙人谷ダムに出ました。
コースとしてはこの階段を登ってダムを渡ります。
1810243.jpg 1810244.jpg

仙人谷ダムからの渓谷です。
紅葉にはちょっと早いですが美しいです。
1810245.jpg

ちょっと歩くと東谷吊橋が見え、本当は一人ずつ渡るのですが人数が多いのでゆっくり二人ずつ。
かなり揺れて面白かった~
1810246.jpg 1810247.jpg

S字峡、半月峡と進みます、紅葉が段々濃くなってきました。
1810248.jpg

十字峡はチョット上流にある吊り橋を渡って近くで見られるように下がる道があり
そこから迫力ある川を見ます。
黒部川に剱沢と棒小屋沢の2つの川が合流して文字通り十字に見える十字峡です。。
1810249.jpg

この辺りはかなり危険な場所になるので二班に分かれて進みます。
足場も悪いですので横にずーーーっと張ってある番線から手を離さないように慎重に。
18102410.jpg

対岸の紅葉は美しいです~
18102411.jpg

渓谷の紅葉も素晴らしい。
18102412.jpg

と見とれていると川から大きな音が響いてきます。
川幅も狭くなり怖いくらいの音が響いて心臓バクバクの白竜峡です。
18102413.jpg 18102414.jpg

向こうから来て、赤い線に沿って梯子に登ったりとかなり高巻して下り時に見たら・・・
破線の所が昨年までの道だそうですが岩に裂け目が入って崩れ落ちそうになっていました。
18102415.jpg

新越ノ滝です。
直暴ですが水量が多いのか真っ白で長い蛇がいるみたいです。
18102416.jpg

美しい渓谷が続きますがみなさん疲れてきて黙々と歩きます。
18102417.jpg

18102418.jpg

18102419.jpg

ヤッタァー黒部ダムです
大きい!感動~!ダム下を渡って対岸に行きまた暫く登ります。
皆さん着いた嬉しさで元気倍増、おしゃべりも倍増。
18102420.jpg

上に行くとまた扉を開けて中を進み出るとトロリーバスが止まっていました。
手前の入口を右に向かうと黒部ダム駅です。
駅に行く前に展望台がすぐそこ10秒くらいで行けたのに団体行動なので寄れず
この時期まだやっていてくれた観光放流を上から見たかった・・・またくるぞ~!
18102421.jpg 18102422.jpg

そこからトロリーバスに乗って扇沢に着くと懐かしいバスが待っていてくれました。
私は乗り物にあまり興味が無いので「バスに乗った」と言う報告を娘にしたら
「トロリーバストロリーバスに乗ったのと喰い付かれ
何でか聞いたら今年で廃止になるのだそうです。
次からは電気バスになるんだよと言われたけど”変わんないじゃん”と心の中で突っ込み(^^;
18102423.jpg

2日間で26km(1日目は9.8km)時間は1日目6時間、2日目は10時間 歩数1日目25100歩 2日目34400歩
今回はじっくり写真を撮ることができなくてモヤモヤが残ったので、もう1回行きたい。
今度は黒部ダムから欅平まで・・・今回は下見と言うことで
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

凄い!

紅葉に岩、滝、渓谷!
全部そろってるじゃなあですかぁー
素晴らし過ぎる景色!そしてチョット怖そう。
色々真似してしてきましたけど、
行ってみたいリストに堂々ランクイン〜!

Re: 凄い!

> 紅葉に岩、滝、渓谷!

無いのはピークだけ(^^;

masaさんはそんなことはしないと思いますが
ツアーだけは止めた方が良いですよ。
自分の感動できる場所で立ち止まって
風景を楽しみたいものです。
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR