3月の弥彦山

弥彦山  634m   2019年3月16日(土)  単独

三日前の3/13にRNさんと雪割草のお花見の予定で角田の登山口を見たけど暴風雨。
ずっと海岸線走って西生寺登山口に来たら風も止んで小降りになったので傘をさして登って見ることに。
本当にたくさんの雪割草が咲いていたのですが太陽も出ず気温も冷たくて
花は閉じていたり下を向いていたり

休みがなかなか合わないので強行しましたが晴れたり止んだり雪が降ったりしたので
能登見平までにしましたが、それでもたくさんの花が一気に咲いた感じがしました。

雪割草、ヤマザクラ、緑のオウレン、マンサク、スミレ、ミズバショウ、カタクリ、エンレイソウ、カンアオイ
1903161.jpg

3/16 
八枚沢登山口14:18-弥彦山頂15:27-能登見平15:43-西生寺コーススカイラインまで15:58
-能登見平16:12-雨乞分岐16:36-登山口16:51

最近は休みでも用があってなかなか朝早くには出られない。
今日もゴミ捨て場の当番でゴミ収集車が行って掃除してさぁ出かけましょうと車を1m動かしたら
バラバラバラーーと大きなアラレが降ってきた・・・そぉ~っとバック

お昼すぎに晴れてきたので八枚沢に行ってみます。
登山口周りにもたくさん咲いていました。
ネコノメソウ、キツネノサカヅキ、エンレイソウ、エンゴサク
1903162.jpg

滝を渡ってすぐ花たちが迎えてくれました。
気温が低いのでなかなかパッとはしませんが気持ち良いです。
1903163.jpg 1903164.jpg

夏場は草ぼうぼうの場所ですが今の時期は気持ちが良いです。
1903165.jpg

弥彦の雪割草を見るには田ノ浦コース、西生寺コース、八枚沢コースが良いと思います。
神社の表参道コースはこの時期登ったことが無いので判りませんが雪割草は咲いてる

この妻戸尾根は両側たくさんの雪割草が咲いています。
もうチョット暖かいともう少し開くのですが雨女だからしょうがない。
1903166.jpg

ほとんど雪が有りませんが日陰で暗くなっている山頂手前に少し雪が残っていました。
後2~3日で溶けてなくなると思います。
合流地点から山頂までは花は探せませんでした。
1903167.jpg 1903168.jpg

二礼四拍手一礼、これからもよろしく
ここまで誰にも会いませんでしたし山頂も誰もいません・・・サミシイー。
1903169.jpg

いつものように裏参道に下って能登見平から西生寺コースをちょっと偵察。
時間が遅いのでスカイラインまでにしますが。

白色、赤色、黄色のオウレンは良く見るのですが、13日に緑のオウレンを見つけ
開いたばかりだから緑なのか3日経ったら色が変わっているのか確認したいのが一番。
3日経っても緑色でした・・・これでオウレンは4色になりました。
19031620.jpg

ミズバショウもシュンランも蕾が膨らんでもうすぐですね。
19031621.jpg

能登見平に戻って雨乞尾根に進みますが分岐まで雪割草は一切ありません。
その代わりもうカタクリが群生になって開いています。
雨乞尾根で見たのはカタクリとキクザキイチゲとスミレ、とアブラチャンかな?
19031611.jpg 19031612.jpg
19031613.jpg 19031614.jpg

昨年ずっと観察させてもらったヤマナシ「望佐の梨」です。
今年もたくさん実をつけて楽しませてくださいね。

前に来た時は分岐を過ぎて雨乞山の登りに入った所には雪割草が有りました。
分岐から八枚沢に下っても雪割草は咲いていませんが椿の有る辺りから下に
雪割草はたくさん咲いていました。

今日は裏参道でお一人とスライドしただけでした。
登山口17時近かったのですが明るくなりましたね、気持ちも明るくなります
19031615.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR