二王子岳・我慢が足りない

二王子岳  1420.3m    2019年4月16日(火)  単独

二王子神社6:15-五合目7:45-山頂9:13~10:25-五合目11:17-神社12:08

前日から翌日16日の予報は全国的に一日中晴れマーク一つだけ
谷川にしようか巻機にしようか平標・・・色々考えたけど遠いのでピーカンの二王子岳にして
気分が良かったら二本木山に行ってみようとウキウキで出発

新発田に入って見える二王子岳はガーン  ガスの中
テンション水面下ですがそれでも晴れを信じて二王子神社まで。
1904161.jpg

10日に除雪が入ったらしく二王子神社まで車で入れます。
車は3台あり、お一人私が着いた時出発しましたが後2台は前日出たんじゃないかな?
足跡ありませんでしたし山頂小屋にもいなかったので一王子の小屋に泊まったのかも?

一合目半ばころから雪が出てきて神子石から尾根に上がります・・・が尾根は雪が無くて藪こぎ~。
1904162.jpg 1904163.jpg 1904164.jpg

それからも延々ガスガスの中を進みます。
五合目独標2m80cm。雪が無いと言われた今年ですが昨年4/17より雪が多いです。
1904165.jpg 1904166.jpg

六・七合目辺りはなだらかなので吹きっさらしになってトレースは全く見えなくなりホワイトアウト
GPS見ながら進んでいたけど”あれ?ここ違う!”と思って引き返そうとしたら前の方から
OOさんですか?と呼ぶ声が・・・須ドーさんでしたが何で私だってわかった(^^;

その後は一緒にポールを探しながら登りましたが本当に何も見えない。
真っ白の中進むとかすかに木が見えるとホッとする。
ある意味二王子らしいけど、今日はこんなはずじゃない~~・゚・(ノД`;)・゚・
1904167.jpg 1904168.jpg

ここは三王子辺りだから斜めにトラバースしてと手探り足探りで進みやっと雨量計のポールが見えて
ホッとしました。(GPSと須ドーさんありがとうございます)
赤い避難小屋は見えないけど方向はこっち~
で、山頂に着きましたが、なぁ~んにも見えないので小屋に入って休みます。
1904169.jpg 19041610.jpg

外はいつまでも暗いしする事が無いので早いけどラーメン食べておやつ食べて。
その内四合目で追い越した方も到着してみんなでガスが取れるのを待ちます。

40分くらいして外が明るくなり始めたので出て見ると凄い勢いでガスが取れてきます。
19041611.jpg 19041612.jpg

でも1時間以上待ってもこれ以上にならないので帰る事にします。
私は気が短いので同じ所で1時間が限度、今日は待った方です。
19041613.jpg

須ドーさんは二本木山に向かい小さく矢印の所に見えます。
私も行く予定だったけどアブラコボシでテムレスを落としてしまい(ゴムだからサーッと流れて行った)
もうこの時期どこにも売っていないので回収したいので泣く泣く下ります。

晴れてきたのでたくさんの方が登ってこられるので誰か拾って来てくれたか聞きながらでしたが
誰も見なかったと・・・。
19041614.jpg

どんどん青空になって行くので名残惜しいですがガスが晴れる瞬間の青空も好きだよ~
19041615.jpg

三王子横のトラバースですがあの何も見えない状態でこんなに的確なトレース、さすが須ドーさん。
19041616.jpg

アブラコボシです。
途中左に有るのは手袋を拾ったトレース(ポツンとあって良かった)
右に有る太いトレースは私の尻せード 上から滑りたかったけどね~。
19041617.jpg

登る時何にも見えなかった風景、何度も何度も振り返って下山します。
この時間に登ってくる方がたくさんいますが私の性格上ム~リ~
でもその方たちは美しい飯豊連峰が見られるのですから私の性格を治すべきだけど
この年になるともう無理なのでガスと青空両方見られてラッキーと思うことにします。
19041618.jpg

登る時見えなかった五頭連峰、帰りに見られたから、ヨシッ
独標も朝と段違いで美しい。
19041619.jpg 19041620.jpg

二王子岳で最初に咲くのは雪の中で咲いていたマンサクですねと言ったら
須ドーさんから「今年はイワウチワの方が早かったよ」と教えてもらいました。
19041621.jpg 19041622.jpg

今回はいつもの所からじゃなくてアヤメの湯から。
ここからだと二王子の後ろに真っ白な杁差岳と鉾立峰が見えます・・・雲ひとつない・・・
い、いいもんね~と負け惜しみ。
19041623.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

白から青へ

ガスガスで何も見えない山頂から青空が広がり飯豊が見え始めたら、わぁー!ってなりますよねー。
真っ白からの青空の二王子は、普通の青空よりずっとテンション上がるんじゃないでしょうか。

テムレスも回収出来て良かったですね。
この手袋を使ってる方は意外と多いですよね。
来シーズン使ってみようかな。

Re: 白から青へ

ガスが踊るように去って行った空の青は澄んで本当に美しい。
美しいのですが青い空と白い飯豊は別格!
やっぱり我慢が足りません。

テムレスだけでも暖かいですが
下に薄い手袋をするのであればワンサイズ大きい物を。
昨年黒のテムレスが出ましたが性能同じだからチョットダサいけど青でOK。

No title

単独で?すごいです~、途中の写真の景色もとても綺麗ですね。
 こういう所を登れるようになりたいなあ・・

 私もすんげーせっかちなんですよ。
いつ行く?今でしょってなくらいで、家族にどん引きされてます。時に怒られる・・
 さあこさん嫌かもしれないけど、私と同じ感じがします。
思い立ったら即行動な所が。

Re: No title

平日休みなので単独が多い・・・とは言っていますが
前日の夜決めて夜明け前に出発!なんてやっているので
誰も一緒してくれないのです(^^;

隊長には「動いていないと死んじゃうマグロみたい」と言われるように
一つ所にじっとしていられないのです。
家では動きませんが((^┰^))ゞ

でも花好きなのでやっぱり花を見に行きたい。
山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR