Uターンして弥彦山

弥彦山  634m  2019年12月24日(火) 単独

八枚沢登山口10:59-雨乞尾根合流11:14-能登見平11:39-山頂12:02~12:26
-妻戸尾根への分岐12:29-登山口13:03

弥彦角田は知れば知るほど面白い山だなぁ、とは言え最近ここだけしか登っていない。
違う山、違う山(~ヘ~;)ウーン・・・そうだ!雪が降ったから大蔵山に行って来よう(ヒル怖いから)

テンクラは曇りだし『雨かしら』も降っていない、で出発。
土手から見る大蔵山はどんよりしているけど大丈夫そう・・・などと走っていたら
五泉手前から雨が降ってきて大蔵菅名五頭と真っ白雲の中

明るいのは弥彦の方面、仕方ないUターンしてい変わり映えしないけど弥彦に。
雪の上で写真を撮りたかったので角田より弥彦かな~と走ったら、弥彦も雪が見えない_| ̄|O

スカイラインへの入口にはゲートがありましたが横の隙間から
いつもの口から登りますが初めて雨乞からの逆コースで行きます。
1912241.jpg 1912242.jpg

途中から見る妻戸尾根の稜線・・・絶対こっちからが長いよね。
雨乞尾根合流まで初めての登り、ものすごい急登で滑る滑る!
1912244.jpg

うっそうとした森だったけど葉が落ちて明るいです。
下りの時は何も感じなかったけど登りだと結構アップダウンがあることがわかりました。

能登見平からはきれいに整地されていました。
1912245.jpg 1912246.jpg

こんなに良いお天気なのに山頂には誰もいませんし、雪が全くないです~。
誰もいないのをいいことにあっちこっちで撮影大会、久しぶりの出番でした。
1912247.jpg

妻戸尾根から下りますがこちらは登り返しはほとんどありません(一か所三角点の手前だけ)
キレイな葉っぱとピンクがきれいな花らしき物体(^^;
1912248.jpg 1912249.jpg

この緑色の繭は何でしょう・・・ウスタビガの繭です(幼虫や成虫の画像却下)
三角点を過ぎての激下り場所にはビニールコードが張ってあり、助かりました。
19122410.jpg 19122411.jpg

        皆様、MerryChristmas
        
            19122413.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

 せっせと登られてますね~、うらやま!
雷岩は結局単独で?怖くなかったですか?浦浜分岐は私も気になってました。

 今日の午後二時頃、八枚沢登山口近くを車で通りました。
ニアミスですね。
 例の自然風歩道の偵察をちょこっと。綺麗な林道はあったけどどこを歩くかよく分かりませんでした。

弥彦裏参道の林道はセンブリロードなのに・・そこも整備してありました?センブリがだめになっちゃう(涙)

Re: No title

娘に居間で撮ったあのクリスマスカードをLINEで送ったら
”山じゃないんだね・・・”と言われ火がついちゃったんですぅ(^^;

雷岩は一人は無理!と思ったのですがkakudayamaさまの
ログが上がっていたのでその通りにだったら行ける!と単独で。
シーサイドラインから丸見えなのがネックです。

諏訪大明神までは行けそうだけどそこからが問題かな?と思っています。
昨日は急いでいたので林道回らないで尾根の近道しましたが
ずっと砂利が敷かれていたような感じがしました。
センブリが気になりますよね。

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR