赤城山(長七郎山、地蔵岳)

赤城山 長七郎山、地蔵岳1578.9m、1674m 2023年2月17日(金) さあこ他

小沼駐車場8:13ー小沼渡り終える8:29ー長七郎山山頂8:54~9:07ー分岐9:20-小滝9:37~9:44
-分岐10:05-地蔵岳登山口10:40-地蔵岳山頂11:07~11:55-登山口12:10-駐車場12:16

新潟はずっとどんよりで1日中晴れたことが無い、山を楽しむというよりトレーニングな毎日でした。
やっぱり県外ですよね、入笠山以来の青空で~~す
赤城山は2010年に黒檜山~駒ケ岳周回しましたが13年振りです。

氷瀑が目的だったので小沼の駐車場に停めてしっかり凍った小沼の上を歩きます。
手前の大沼にはワカサギ釣りの方たちでにぎわっていましたがこちらにはワカサギいないのかな?
2302171.jpg 2302172.jpg

アイスバブルで有名なのですが雪がしっかり積もっていて見られませんでした。
もうちょっと早かったら見られたのかな?残念。
青空の中小沼の対岸まで真ん中を歩いて行きます。
2302173.jpg

大沼の周りには満開の桜のような霧氷が続いていましたがだんだん暖かくなって
小沼辺りではなくなっていましたがほとりの一角に霧氷のトンネルがありました
そこから30分もしないで長七郎山山頂です。後ろに地蔵岳が見えています。
2302174.jpg 2302175.jpg

ここで感動したのがこの水平線のような大気圏のような春霞・・・かな?きれいです。
右側には富士山もはっきりと見えていました。
23021721.jpg

初めて見たので富士山より感動(^^;
反対側から来た方に写真を撮ってもらったりしてから少し戻った所にある分岐から小滝に向かいます。
2302177.jpg 2302178.jpg

氷瀑って言うくらいなので、登り返しが嫌だな~と言うくらいガンガン下り谷底に小滝がありました。
夏場は水が流れているのかな?
時々ガラゴロと大きな音を立ててツララが落ちてきています。
遅めだったのかな~間に有って良かった。
2302179.jpg

下りた分だけ頑張って登り返し小沼に出ました。向かいに見えるのは黒檜山。

ここは新潟の雪質と全く違っていました。
歩くたびにギュルッ、ギューと足元が物凄くうるさい。カタクリ粉のような雪。
私は6本アイゼンだったからよかったのですがチェーンスパの人は雪団子ががっちりついて
歩くのが大変。登りも大変ですが下りはアイゼンの役目を果たせず大変だったようです。
23021710.jpg

駐車場の道路まで出て左に向かい地蔵岳の登山口から入ります。
山頂が見えるジグザグの登りですが超急登です。
綿の花の様な雪の花が美しい。
23021711.jpg 23021712.jpg

山頂左側には電波塔がたくさん見えます。弥彦山のような感じです。
結構広めの山頂で回り中の絶景を眺めながらお昼ごはんにしますが風が無くとてものんびり。
23021713.jpg 23021714.jpg

素晴らしいです。
23021715.jpg

標高じゃないのかな、新潟の山は真っ白です。
23021716.jpg

電波塔方面まで散歩に行って反対側の風景。
23021717.jpg

見ても見ても見たりない山々と満開の雪の花に別れを告げて下山します。
途中からさっき歩いた小沼と長七郎山が良く見えます。

下山して赤城神社方面に行ってみましたが神社への赤い橋が橋脚だけになっていた。
冬だけなのかな?思い出に残っている橋なので渡って見たかったのに残念。
23021718.jpg 23021719.jpg

本日の距離:6.6km  時間:4時間3分  歩数:12000歩

トレーニングじゃなく登山を楽しみました、ありがとう~
23021720.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR