佐渡・金剛山

佐渡・金剛山 さど・こんごうさん  962m  佐渡市   2013年5月7日(火)  単独

白瀬登山口6:50-山頂9:18~ウロウロ~山頂に戻る11:57-登山口14:19-両津-16:35

2013年4月は夫の転勤と私の仕事始めが重なって夫の引っ越しの時も佐渡に手伝いに行けなくて
懐かしい佐渡に早く行きたいと思って私も新しい職場で頑張っていましたが
気候も良くなりGWを過ぎお休みを貰ったので行ってみました。

本当に行きたくて行きたくて休みと晴れが合う日がないかとか指折り数えていたのです。
が、前日は晴れの予報だったのに・・・。

朝早く夫が仕事に行く前に白瀬の登山口に送ってもらった時も雨は止んでいませんでした。
でも小雨だし晴れを信じて6:50出発。

二輪草から始まってカタクリ(雪がある所までずっと道の両側お供してくれました)ヒトリシズカ、
エンレイソウ、ミヤマキケマン、オオイワカガミ、雪割草、シラネアオイと
花盛りでしたが雨のためみんな下を向いていました(ノω・、)

途中から細かい雪が降って来、その内視界が真っ白!
どうしよっかなぁ~としばしたたずんだけど晴れを信じて。
その内残雪が延々と続き次のピンクのテープもなかなか見当たらずテープ探しでウロウロ。
13571.jpg  13572.jpg

雨が上がったけどガスで真っ白な中、赤い鳥居が・・・山頂かな?
13573.jpg

祠があり鉄のかんぬきを開けお参り。
雨雪強風!木々には樹氷が伸びていました。
ここでまだ9:20。17:00までまだ時間があったので
雪畑山の方に行ってみたけど凄い積雪でピンクのテープもなく2時間半以上散策(^^;して
結局別の道も探せなくて慎重に自分の足跡をたどって12:00金剛山山頂に戻りました。

周りがガスで真っ白で雪が固くなっていたので自分の足跡もかすかにしか判別できず
焦って同じ場所をぐるぐる回って3回目に同じ場所に出て『遭難する時ってこんな感じかなぁ~』と
思った時、妙に冷静になり暫く心を落ち着かせ何とか戻ってきました。

焦ったんでしょうね、その間の写真はありませんでした。
13574.jpg  13575.jpg

登山口に戻ってきても雨。
いつもはそこにステラたんが待っていてくれるのにいないのは寂しいと思いながら海岸線まで2km歩き
バスに乗ろうとしたらバスに乗り遅れ次は2時間後・・・両津まで7km歩きました。
舗装道路を歩くこの時が一番膝に来たかも。

ヒトリシズカ、ツチグリ(タコ?)、ユキワリソウ、ミヤマキケマン
13576.jpg 13577.jpg 13578.jpg 13579.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR