氷点下ラッセル・半月山

半月山  栃木県  1753.2m  2017年2月12日(日)   mixi山岳会9人

ゲート9:20-ラッセル始9:50-中禅寺湖展望台11:14-山頂12:23~13:03-中禅寺湖駐車場13:40
-朝ラッセルの場所14:47-ゲート15:17

昨日は暗くなってからトレーラーハウスに入ったので爽やかな朝に確認しました。
場所はとても広いです。そしてほかにも車が沢山停まっていて利用されていたようです。
5人用(女性)8人用(男性)で2台借りましたがこちらは女性用の中です。
1702121.jpg 1702122.jpg 1702123.jpg

昨夜はお米を10合とカレーうどんにしましたので朝は残りのご飯とハムエッグや納豆で朝食。

今日は案内して下さるakさんから「楽々コースとがっつりコース、どちらにしますが?」と
提案して下さったのですが全員一致で楽々コースをと言うことで「半月山」を案内して
頂きますので早めに支度をします。
170215218.jpg 1702125.jpg

トレーラーハウスの辺りは太陽があたって暖かく楽々登山と言うことでちょっと油断してしまいました。

いろは坂を登って中禅寺湖に着いたら超~~寒い
手袋も普通のにしようとしたけど結局防寒テムレスに。
夏場は車で山頂付近まで行ける山ですが冬は通行止め。車道を歩いて進みます。

太陽出て青空なので暖かそうでしょ(^^; この辺りでもマイナス5度。
1702126.jpg 1702127.jpg

地図を見ると判りますが車道を行くとかなり遠回り。
なのでここから藪ラッセル直登します(この写真は帰りに撮りましたので足跡があります)

モモまでの雪を登りますが滑って滑って体力消耗
ベテラン二人はストックで雪を崩しながら登って行きますので何とか付いて行きます。
1702128.jpg 1702129.jpg

稜線に出ました。
暖かそうですが寒さと冷たさで指がチリチリします

こんな雪を先頭ラッセルで中禅寺湖展望台まで・・・akさん、ありがとうございます。
17021210.jpg

中禅寺湖展望台から見る男体山カッコいい~美しい~ここで終わりでも良いかなナンテ
17021211.jpg

ここが駐車場になっていてこの横に登山口があります。
ここから尾根になっているのか湖からの風が半端なくモチベーションダダ下がり

それでもがんばってみんなそろって山頂です 眺望無い。
17021212.jpg 17021213.jpg

本当はここから15分くらい行った所の展望台から見る八丁出島と中禅寺湖と男体山が最高だからと言われて
歩きだしましたがここまで飴1個だけしか口に入れていなくて気力が出ず諦めてしまいました。

行った方からもらった画像ですが美しいですね~
17021214.jpg

帰りは中禅寺湖展望台からラッセルで同じルートを戻るか車道を歩くか相談しましたが
かなり登り返しをしないといけなくて、ほとんどの人は遠くても良いから車道を選択。

途中スノーモービルの方たちに会い羨ましいなぁと思いつつ歩きます。
akさんが地図を見ていてここだったらショートカット出来そうと言うことで
ガードレールの向こうを見ますと・・・・・ひょえぇ~崖ですやん

慎重に慎重に下って全員無事に車道に上がりそこから100mも歩かない所に朝ラッセルした道がありました。

今日は一人体調が悪くて登りませんでしたが駐車場で万歳・・・11時に登山口に下りて帰る予定が
大幅にずれたけど「がっつりコース」ってどこを用意していたのか怖くて聞けない
17021215.jpg 17021216.jpg

帰りのショートカットの所は素晴らしく距離稼いでいますね(登りはGPSのボタンを押し忘れました)
17021217.jpg
山行きラッセルで疲れ果てていたのに帰りの運転ありがとうございました。

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

圧巻の雲竜渓谷氷漠

圧巻の雲竜渓谷の氷漠   栃木県   2017年2月11日(土)  mixi山岳会11人

スタート10:09-滝尾神社駐車場10:33-登山口ゲート11:07-稲荷川展望台11:51~12:00
-同門岩12:36-雲竜渓谷氷漠13:41~14:34-ゲート16:17-ゴール17:07

何年か前某SNSで見て以来どうしてもこの目で見たかったけれど、”滝が凍ると言うことは
路面も凍っている・・・これは一人で行けないなぁ”となんとかチャンスを待っていたら
mixiコミュのイベントが上がり真っ先に申し込みました

新潟の栄PA4時集合・・・新潟は猛吹雪で前の車のテールライトを頼りに
もちろんトンネルを越えたら快晴でしたよ~

この会には栃木と埼玉の方がいて案内して下さると言うので時間も推していましたが楽しみに出発です。
1702111.jpg 1702112.jpg

同門岩、ここでアイゼンを付けます。
アップダウンを繰り返して行くと素晴らしい景色が見えてきました。
1702113.jpg 1702114.jpg

氷のカーテンです。
1702115.jpg

1702116.jpg

そして少し行くと
おぉ~アイスクライミング・氷を登っていますが見ているだけで怖い
1702117.jpg

驚嘆しながら氷の滝の後ろに回ったり触れたり・・・ここはヘルメットがあった方が良いですよ。
かなりツララが落ちていました。私も夫からヘルメット(社名入り)を借りて行きました。
1702118.jpg 1702119.jpg

ここで終わりかと思いましたら氷漠はもう少し登った所と言われかなりの急登を行きますと

わぉ~滝がみんな凍っています見たかった~。
でも寒い~マイナス10℃以上で強風なので体感はもっともっと{{ (>_<) }} ブルブル
指先が落ちるかと思いました。
17021110.jpg

貰った写真ですが10人しか写っていない・・・他パーティの方に撮ってもらったはずなんだけど
HRさんの写真だったみたい、ありがとうございます。
17021111.jpg

予定からかなり遅れてしまいましたがスーパーで食材仕入れて
今日の宿泊地トレーラーハウスに向かいます。

メインはギョウザパーティと決めてあり
栃木の方が事前に宇都宮ギョウザ120個を買っておいてくださいました。
その上1粒を4回くらいに分けないと食べ切れない大きさのとちおとめ
yuさんpnさんギョウザ焼いて下さってありがとうございます、美味しかった~
IDさんの大鍋カレーうどんも大変美味しく頂きました。
17021114.jpg 17021115.jpg
林道歩きが長くてとても疲れましたがトレーラーハウスは布団、シャワー、トイレガス電気電子レンジ
ポット炊飯器食器など家庭にあるものは一通りあります、
ヒーターも暖かく疲れたのでおやすみなさい

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

あの山を探しに粟ヶ岳

粟ヶ岳  1292.7m             2017年2月5日(日)   単独

車7:50-中央登山口8:14-鎖場10:00-粟ヶ岳ヒュッテ10:24-山頂11:28~11:38
-粟ヶ岳ヒュッテ12:13~12:23-登山口13:33-車13:58

希望や願いは口に出していると叶うんですね

「下田のマッターホルン」どんなふうに見えるのか気になって気になって(^^;
午後から雨らしいけどまずまずの天気なので加茂の県民休養地まで行きますが
200mほど手前で除雪が終わっていて、すでに4台停まっている広く除雪された所に路駐。

今日はワカン持参で出撃。
水源地も第二貯水池も雪で半分見えません。
1702051.jpg 1702052.jpg 1702053.jpg

この時期の粟ヶ岳は初めてだったので夏の登山口手前の杉林を直登するんですね。
ツボ足で行きます。
1702054.jpg 1702055.jpg

おぉ~かなりのナイフリッジが見えますが雪と空の色が同じで写真だと良くわからないですね。
そこに行く手前には長い鎖場・・・先行の方がきれいにステップ切ってくださっています。
1702056.jpg 1702057.jpg

鎖場から25分くらいで粟ヶ岳ヒュッテですが屋根しか見えません
二階に出入り口があるとは知らなかったのですが入り口反対側に入り口がありました。
1702058.jpg 1702059.jpg

小屋から少しすると雪の表面がバリバリ。木が低いのでみんな小さなモンスターになっています。
この辺りはまだツボ足だったのですが、表面は凍ってテカテカ、ストックも刺さらない。
もし転んだら危ないなぁ~と緊張でゆっくり登り、ここを上がった所「北峰」でワカン装着。

北峰からはガシガシ歩いて山頂到着~
17020510.jpg 17020511.jpg

3合目尾根に上がってから立ち止まっては右側凝視・・・マッターホルンはどこかな~
守門の稜線下った辺り・・・あれかな?違うかな?と結局はっきりと断定できませんでした。
17020513.jpg

では、私たちが登ったP428はどこかなぁ~
あーでもないこーでもないと何となくあれかなと思う程度。
どこもかしこも真っ白なんですもの、私には無理~
17020512.jpg

粟ヶ岳ヒュッテまで戻り軽くお昼を食べながら諦めきれず山探し。

ここでワカンを外してツボ足で行きます。
先行の4人もツボ足にしたようです・・・がこれが大失敗
気温が上がって雪の緩みが半端ない。
下りで勢いが付いているから先行下山の方たちの穴だらけ!その穴を避けても膝まで埋まってしまう。
小屋で引き返した方がワカンを付けていましたがワカンもかなり埋まっていました。
意地でワカンを履かなかったけど・・・疲労困憊疲れ果てました。

本日で会った登山者私を入れて8人。
駐車場には3台帰ったので残りは6台。大蔵に行ったのかな、スノーシューの跡がありました。

目的を達せられずモヤモヤの山行きでした。
17020514.jpg 17020515.jpg

ここに来たら帰りはいつも「七谷コミュニティセンター」にて汗を流します。
温泉ではないですが汗を流すだけなので¥100はお得
でも疲れ果てたのか風呂上がりは大広間で寝てしまいました

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

スノーハイク・P428

P428・絶景スノーハイク   428m     2017年1月29日(日)  mixi山岳会13人

登山口9:34-山頂10:35~11:02-登山口12:35

mixi山岳会のイベント「新年会・よってげ邸、翌日高城スノーハイク」は土日で参加は無理だな~
と思っていたら直前に貰ったシフトが日曜日休みで日曜日スノーハイクに参加してきました。

東三条駅で長岡からのPNさんと合流して青空の下よってげ邸に向かいます。
途中時間も早いので下田の白鳥飛来地に寄ってみましたが逆光で暗いけどたくさん飛来していました。

よってげ邸に寄り皆さんと合流。
この施設は私の地元ですが初めてでした。
全館エアコン、厨房は広く大きく調理器具完備、30畳の食堂、大型冷蔵庫2台。男女別風呂有り。
宿泊和室が2部屋、布団、トイレはモチロン、体育館ありと素晴らしい施設でした。

そして地元のHMさんがお気に入りの穴場に案内して下さると言うので行き先変更です。
ここは良く日記に上がっていて皆さん行ってみたいと思っていた場所で、バンザーイ
1701291.jpg 1701292.jpg

登山道が無いので道路端に車を停めてワカン、スノーシュー付けて出発です。
前日にHMさんの歩いたトレースがあるので道は無いですが思い思いの道を迷わずに進みます。
1701293.jpg 1701294.jpg
1701295.jpg 1701296.jpg

最後の急登を登ると尖がって狭いですが360度絶景の山頂に着きました~。
落ちたら真っ逆さまなのでみんなで固まって ( ^^)/▽☆▽\(^^ ) カンパーイ!
1701297.jpg 1701298.jpg

登る時から木々の間から見えていた烏帽子岳。
・・・実家辺りから見るとちょっと傾いて見えるので「かしがり山」と呼んでいました。
(かしがりって方言なのですね、変換できなかった(^^;)
そして後ろに真っ白な粟が岳と一本岳。
1701299.jpg

反対側にはHMさんが呼んでいる「下田のマッターホルン」やっと見ることができ感動です。
17012910.jpg

この山に名前は無いそうだけど守門の稜線から下がった所・・・守門には何度も、手前の番屋山に登った時も
こんなにカッコいい山の記憶が無い。
反対側であろう鋸山からも見た記憶が無い・・・今までのアルバムを全部見てみました。
もしかしたら別角度から見たらこんな形じゃないのかしら?

粟が岳からだったらかろうじて見えるかもしれない
今度登った時は目を凝らして
17012911.jpg

雪が緩んで滑りづらくなっていましたが皆さんヒップソリで雄叫びを上げながら下山です
案内して下さったHMさん、山岳会の皆さん、楽しい山行きをありがとうございました。
また参加させてくださいね~
17012912.jpg 17012913.jpg
17012914.jpg 17012915.jpg

17012916.jpg

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

出会いの五頭山

五頭山  912.5m           2017年1月19日(木)    単独

スキー場駐車場9:05-三の峰10:35-本峰11:17~11:21-三の峰11:50-駐車場12:50

最近撤退続きでやる気が起きなくなっていた所に大寒波
で、やっと緩んできたなと思ったので今年はまだ登っていない五頭山に行ってみます。
先週知り合いが行った所R290入った所で除雪してなくて1時間のラッセル後下山と言う報告を受けて
”えっおかしいなぁ、いつも除雪して下さっているのに”と思ったら川沿いを行った模様。
あそこは除雪されないんですよね

うららの森前、村杉温泉からはちゃんと除雪してありスキー場駐車場にもすでに5~6台。
もう雪はたっぷりです。途中のショートカットも通る事が出来ました
201701191.jpg 201701192.jpg

アイゼンとワカンを持って出ましたが三の峰過ぎまで使うことはありません。
集いの鐘も掘られていましたが雪がみっちりで鳴らすことはできませんでした
201701193.jpg 201701194.jpg

三の峰小屋です・・・あっという間に積もりました。

ここで超特急で追いついた方がなんとこのブログを読んだことがあると・・・
読んで下さっている方に会うのは初めてです。おばあちゃんでごめんなさい
201701195.jpg

先行者が二の峰の手前で引き返したのでここからワカンを付けラッセルです。

実はどんぐりの森の登山口で懐かし~~いkwさんにお会いしてお話しながら登り
ここでもさっとワカンを出して先導して下さいました。
2012年8月22日の越後駒ケ岳で御一緒しましたので4年ぶり覚えていて下さってありがとうございました。

今日は山頂まで来たかったのでおかげさまで到着~・・・飯豊はイマイチだったけど達成感グー
201701196.jpg

途中にあった落し物(^^;
黒のザックカバーと6本爪アイゼン。
雪に埋もれると悪いので駐車場の登山ポスト&お知らせ板の所に置いておきますよ~
201701197.jpg

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

山好き管理人
当ブログはリンクフリーです。

管理人:さあこ
詳しくはプロフィールへ


↑新潟100名山レポです。



↑何かありましたらお気軽に♪
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR